衆議院解散でフライングバンザイ? 2012年解散と同じタイミングなのに奇妙な空気が流れかなり気まずいムードに

2014年11月21日、衆議院本会議でついに衆議院の解散が宣言され、これから事実上の選挙戦へと突入する。選挙は12月2日に公示、14日に投票が行われることとなっている。

実はその解散を宣言する際に、少々奇妙な空気が流れたようだ。というのも、伊吹衆議院議長が解散詔書(かいさんしょうしょ)を読み上げる際、議員が少し早く万歳三唱をしてしまったため、伊吹議長が思わず万歳のタイミングを促す一幕があったのである。

続きを全部読む