今日は早く寝るべし! わずか一週間睡眠不足になるだけで700もの遺伝子が悪影響を受けていることが判明

みなさんは睡眠時間をきちんと確保できているだろうか。仕事や試験勉強などで特に忙しい時期は、毎日寝不足なんて方もいるだろう。だが、十分に睡眠がとれない日が一週間でも続くと、身体にとっては想像以上の負担となっていたようだ。

最新の研究によると、たった一週間の睡眠不足が700もの遺伝子に害を与えていることが明らかになったという。寝不足だと、ただ単に次の日が辛くなるだけでなく、遺伝子レベルで悪影響を受けていたのである。

続きを全部読む