「ヴィレッジヴァンガード」にまつわる記事

【知ってた】ヴィレヴァン福袋(全7種類)の中身を「ゴミ」と「非ゴミ」に仕分けたら…まったく笑えない結果に / 2022年福袋特集

ロケットニュース24が今年もお送りしたガチンコ福袋特集。毎年ヴィレッジヴァンガードは編集部のサンジュンと私(あひるねこ)が担当しているのだが……今日はこの場をお借りして申し上げたい。なぜ私なのか? 一回もやりたいって言った覚えねぇぞ!

数ある福袋の中でも、ヴィレヴァン福袋ほど虚無や絶望が詰まっているものはないだろう。手分けして開封した後は、その毒気にやられて昏睡してしまうのが毎年恒例となっている(どんな恒例なのか)。しかし……実はまだやり残したことがあるのだ。そう、地獄の仕分け作業である。

続きを全部読む

【総括】2022年の『ヴィレヴァン福袋』はかなり良きッ! ゴミと当たりのバランスに「悪ふざけ王」のプライドを垣間見た

「かなり考えてやっている」──。これが2022年に発売された『ヴィレヴァン福袋2022』を全て開封し終えた、私、P.K.サンジュンの率直な感想である。点数にするならば「85点」くらいはつけてもいいのではなかろうか?

昨年は「期待ハズレだった。もっとゴミを入れろ!」と評価したが、今年は “ヴィレヴァンらしさ” を押し出しつつ、世の流れとも上手く折り合いをつけていた。ズバリ、悪ふざけ王のプライドを垣間見た気分だ。

続きを全部読む

【激怒】ヴィレヴァンはこのタイプの福袋をマジでやめろ!「ピンク(3600円)」の中身に心からブチギレた話 / 2022年福袋特集

ヴィレッジヴァンガード福袋の画期的な点として、売る側も買う側もそれがガラクタであると理解していることが挙げられるだろう。いや、売る側の気持ちは正確には分からんのだが、もしアレを真に素晴らしいものとして売っているとするなら、今すぐ病院に行った方がいい。

そんな稀代のガラクタ袋の中でも、私(あひるねこ)をもっとも苛立たせるのが今回ご紹介する「モフモフフォーエバーな福袋(税込3600円)」のようなタイプである。ヴィレヴァンよ、頼むからこういう福袋だけはマジでやめてくれ……!

続きを全部読む

【大惨敗】6万6000円分の聖なるゴミ! ヴィレヴァンアウトレットの「1万円福袋」の中身がヤバすぎた!!(2022年福袋特集)

購入する前から福袋の中身がわかるようになり、しばらくが経つ。絶対に外さないことはありがたいが、一方で「何が入っているのか?」というワクワク感は激減してしまった。これも世の流れ……致し方ないことなのだろう。

そんな流れに逆らい続けていたのが、我らが「ヴィレッジヴァンガード」だったのだが、残念ながら昨年は「やや世の中に合わせている」という印象を受けざるを得なかった。そんな中である、ヴィレヴァンアウトレットの関係者からコンタクトがあったのは──。

続きを全部読む

【用途不明】「ヴィレヴァン福袋2022 イエロー(3600円)」に謎のグッズが入ってたんだが何コレ?

新年早々、ロケットニュース24が総力を結集してお届けしている2022年福袋特集。ここ数年、私(P.K.サンジュン)とあひるねこの両名は「ヴィレヴァン福袋」を担当しているが、一般的な福袋と比べても相当な気合いが必要だ。

理由は中身の大半が予想外のグッズであること、そしてその多くがゴミであるからだ。そんな中、今年の『ヴィレヴァン福袋 イエロー(3600円)』にも謎のアイテムが入っていたのだが……。率直に申し上げよう、なんだコレ? 誰か正解を教えてくれ──。

続きを全部読む

【意味不明】「ヴィレヴァン福袋 ブルー(3600円)」は謎の寿司推し! 寿司しか入ってねぇ!! 2022年福袋特集

ヴィレッジヴァンガードの福袋ほど統一感のない福袋を私(あひるねこ)は他に知らない。一応テーマらしきものが各袋に設定されているようだが、肝心の中身が全員あさっての方を向きまくっているため、バラバラな印象しかないのである。

ところが、この「満腹! ギョちそうさま! な福袋!(税込3600円)」に限ってはそうではなかった。すべてのグッズが完璧に同じビジョンを共有しており、ヴィレヴァン史上もっともコンセプチュアルな福袋としか言いようがない内容となっているのだ。

ただし……共有しているビジョン自体は極めて意味不明なため注意が必要である。

続きを全部読む

【2022年福袋】猛虎魂燃ゆ!「ヴィレヴァン福袋 レッド(3600円)」を全ての阪神タイガースファンが購入すべき理由

全ての阪神タイガースファンに告ぐ、3600円を握りしめて今すぐ「ヴィレッジヴァンガード」に集結せよ! 繰り返す、全ての阪神ファンは今すぐヴィレヴァンにダッシュするんだ!!

ご存じの通り2022年は「寅年」だが、これほど猛虎魂を感じる福袋があるだろうか? おそらく『ヴィレヴァン福袋 レッド(3600円)』レベルで、猛虎魂まみれの福袋はそう無いことだろう。

続きを全部読む

【2022年福袋】異常事態『ヴィレヴァン福袋 グリーン(3600円)』が当たりだらけだと…? アウトドア派「普通にお得ですね」

ヴィレヴァン福袋」と書いて “ごみぶくろ” と読む──。これは2年前まで、ヴィレヴァン福袋における圧倒的真実であった。中身がわかる福袋があたり前の時代だからこそ、我々は敬意を込めて “ゴミ” と呼んでいたのだが──。

あまりにもゴミゴミ言いすぎたせいか、昨年からヴィレヴァン福袋は明らかに方針を転換した……と思う。そしてついに今年! 7種類発売されているうちの1つ『ヴィレヴァン福袋 グリーン(3600円)』が、当たりだらけという異常事態が発生してしまったのだ。

続きを全部読む

【2022年福袋】『ヴィレヴァン福袋 ブラック(5500円)』は進化系の「ハイブリッドゴミ福袋」である!

右も左もコンプライアンス、何かにつけて「不適切だ!」と目を付けられてしまうこのご時世、福袋もその例外ではない。かつてのように「売れ残りしか入ってない福袋」はほぼ消滅し、中身がわかる福袋が今やスタンダードだと言っていいだろう。

そんな時代の流れに逆行し続ける超ワクワク系福袋が、我らがヴィレッジヴァンガードの「ヴィレヴァン福袋」である。さあ「ヴィレヴァン福袋 ブラック(5500円)」よ──、言いたいことも言えないこんな世の中に鉄槌を喰らわせてくれ!

続きを全部読む

【王の貫禄2022】ヴィレヴァン「家族になろうよ。な福袋(5500円)」の中身に今年も震えが止まらない! つーか全部いらねェェェェエエエ!!

2022年元旦──。今年もヴィレッジヴァンガードの福袋を開けまくる時期がやってきた。言葉を選ばなければならないが、ヴィレヴァンの福袋とは基本的におゴミ様であそばせられる。開封にはこちらも覚悟がいるのだ。

全部で7種類あるヴィレヴァン福袋のうち、最初に登場するのはゴールドの『家族になろうよ。な福袋(税込5500円)』である。なんとこちら、ヴィレヴァンが当編集部に送ってくれたものだが、だからと言って忖度はしないぞ。おゴミだったらおゴミと書くので覚悟されたし!

続きを全部読む

【斬新すぎ】蚊を倒した跡のスタンプは、誰でも簡単に夏の戦いの勝者になれる画期的すぎるアイテムでした

夏の夜に現れる人類の敵───

寝ている間好き放題に血を吸われ、翌日殺意を抱いたことのある人は私だけではないはずだ。運よく日中に見つけて殺(や)ろうとしてもなぜか綺麗に避けられ、ストレスは溜まっていく一方。

このままでは余計なストレスで胃に穴が開きかねない。どうにかして、奴らを倒した時の爽快感を味わうことはできないのだろうか……!?

そんな時、おあつらえ向きのアイテムを発見してしまった。救世主だ!!

続きを全部読む

【発掘】「ヴィレッジヴァンガードのアウトレット店」でお宝発見! ヴィンテージのインスタントカメラを格安購入した

「遊べる本屋」としてお馴染みのヴィレッジヴァンガード。本を買うというよりも、雑貨を買いに行くことが多いお店かもしれない。そんなヴィレヴァンには、アウトレット店舗が全国に9店舗存在している。

ここはなんと、ほぼ全品が50パーセントオフ! という驚くべき価格設定を設けている。掘り出しものが見つけられるのでは? と思い、東京・高尾市の店舗を訪ねてみたところ……、マジでお宝を発見してしまった! これは良い買い物をしたぞ~!!

続きを全部読む

こんがり揚がったフライドチキンの入浴剤で風呂につかってみたら…二転三転する感動と落胆

おうち時間充実アイテムが人気のいま、バスフィズなんていかがだろうか?

バスボム、バスボールなどとも呼ばれ、発泡成分でシュワシュワと泡が出て、バラだったりハーブだったりの芳香が広がる。中からちょっとした「おまけ」が出てくる楽しいキャラクター商品も多数ある模様。

バスタイムが楽しくなる、ラブリーでガーリーなアイテム……と思っていたら違ったようだ。見つけてしまった。旨そうなフライドチキンを。

続きを全部読む

【2021年版】ヴィレヴァンの福袋(全7種類)の中身を「ゴミ」と「非ゴミ」に仕分けしたらこうなった

祭りが終わった──。今年も正月休みを返上して、元旦から「2021年福袋特集」をお届けしてきたロケットニュース24。過去最高となる198本の記事を公開したが、ご覧になっていただいた読者のみなさん、本当にどうもありがとうございました。来年もきっとまた頑張ります!

……と言いたいとことだが、やり残していることが1つだけである。そう、昨年もお届けした「ヴィレヴァン福袋の仕分け」である。昨年はゴミ率およそ75%という驚異の数字を叩き出したヴィレヴァンの福袋だが、今年の結果はというと……。

続きを全部読む

【2021福袋】ヴィレヴァン “アウトレット” の福袋はポテンシャル無限大! 本家を遥かに凌ぐ圧倒的ゴミの予感…!!

ロケットニュース24が総力を結集してお届けしてきた「2021年福袋特集」もいよいよフィナーレを迎えようとしている。個人的にはハッキリ言って消化不良。なぜなら “ヴィレヴァン” こと「ヴィレッジヴァンガード」の福袋が物足りなさ過ぎたからだ。

どうしちまったんだ、ヴィレヴァン。これじゃ普通の雑貨屋と同じじゃないか……! そんな思いで枕を涙で濡らしていたところ、気になる情報が舞い込んできた。なんとヴィレヴァンにはアウトレットがあり、その福袋が相当ヤバそうなのだ──。

続きを全部読む

【ブチギレ】2021年の「ヴィレヴァン福袋」に一言モノ申す! もっとゴミを入れろやァァァアアア!!

「やや残念だった」──。これが2021年の “ヴィレヴァン” ことヴィレッジヴァンガードの福袋、全7種類を開封した直後の率直な感想だ。2016年から6年連続でヴィレヴァンの福袋を購入し続けているが、端的に今年が1番期待ハズレであった。

笑って許せる安定のゴミ──、これぞヴィレヴァン福袋の真骨頂である。であるにもかかわらず、今年は普通に使えるものが入りすぎているではないか……。おい、ヴィレヴァン! もっとやる気出せ!! 俺たちの想像を超えるゴミを放り込んでこんかい!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】ヴィレヴァン「日常のちょっとしたスパイス福袋(3600円)」を開封した結果 → お前は誰なんだ?

正月休みを返上して、怒涛のラッシュでお届けしているロケットニュース24の2021年福袋特集。スタバタリーズカルディの中身も気になるところではあるが、中身が気になると言えば「ヴィレッジヴァンガード」も負けていないハズだ。

今年のヴィレヴァンは全7種類の福袋を、それぞれ3600円で販売している。今回お届けするのは『日常のちょっとしたスパイス福袋(グリーン2)』なのだが……果たしてあなたは “彼” がどこの誰なのかご存じだろうか?

続きを全部読む

【悲報】今年のヴィレヴァン福袋、大幅に劣化する…!「モフモフに囲まれたいあなた! 福袋(3600円)」の中身を大公開 / 2021年福袋特集

稀代のゴミとして名高いヴィレッジヴァンガードの福袋。その気持ちがいいまでのゴミっぷりに惚れ込んだ当サイトは、毎年のように開封してはしっかりゴミであることを確かめていたのだが……どういうワケか今年は様子がおかしい。劣化した、と言ってしまっても差し支えないのではないか。

中でもピンクの「モフモフに囲まれたいあなた! 福袋(税込3600円)」が特にヤバイ。ちょっとやそっとのレベルではなく、これは超大幅な劣化である。中身を公開するので、どうか心してご覧いただきたい。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】どうしたヴィレヴァン!「あなたの頑張り気づいてるよ福袋(3600円)」の実用性が普通に高すぎる…

単刀直入に申し上げて、私、P.K.サンジュンは戸惑っている。というのも、ヴィレッジヴァンガードの『あなたの頑張り気づいてるよ福袋(通称・ピンク2)』の中身があまりにも実用的すぎるからだ。

ヴィレヴァンの福袋と言えば、誰もが笑って許す安定のゴミ──。だがしかし『あなたの頑張り気づいてるよ福袋』は普通に実用性が高い。……どうしたヴィレヴァン? まさかとは思うが、置きに行ってるんじゃあるまいな?

続きを全部読む

【想定外】ヴィレヴァン「自粛ストレス発散! 福袋(3600円)」に入っていた “あるモノ” の判断が難しすぎる件 / 2021年福袋特集

あまりにもゴミすぎて、ゴミと呼ぶことすら最近ちょっと飽きつつあるヴィレッジヴァンガードの福袋。しかしいざ開けてみると、ゴミ以外の言葉が見つからないのだから大したものだ。そろそろ広辞苑のゴミのページに「ヴィレヴァン福袋のようなもの」と書き加えるべきではないか。

ところが。

2021年早々、ブルーの「自粛ストレス発散! 福袋(税込3600円)」を開封した私(あひるねこ)は、かつてないほどの困惑を強いられることになる。これは……どう判断したらいいんだ? 中身を公開するのでぜひ一緒に考えていただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4