「ヴィレッジヴァンガード」にまつわる記事

【発掘】「ヴィレッジヴァンガードのアウトレット店」でお宝発見! ヴィンテージのインスタントカメラを格安購入した

「遊べる本屋」としてお馴染みのヴィレッジヴァンガード。本を買うというよりも、雑貨を買いに行くことが多いお店かもしれない。そんなヴィレヴァンには、アウトレット店舗が全国に9店舗存在している。

ここはなんと、ほぼ全品が50パーセントオフ! という驚くべき価格設定を設けている。掘り出しものが見つけられるのでは? と思い、東京・高尾市の店舗を訪ねてみたところ……、マジでお宝を発見してしまった! これは良い買い物をしたぞ~!!

続きを全部読む

こんがり揚がったフライドチキンの入浴剤で風呂につかってみたら…二転三転する感動と落胆

おうち時間充実アイテムが人気のいま、バスフィズなんていかがだろうか?

バスボム、バスボールなどとも呼ばれ、発泡成分でシュワシュワと泡が出て、バラだったりハーブだったりの芳香が広がる。中からちょっとした「おまけ」が出てくる楽しいキャラクター商品も多数ある模様。

バスタイムが楽しくなる、ラブリーでガーリーなアイテム……と思っていたら違ったようだ。見つけてしまった。旨そうなフライドチキンを。

続きを全部読む

【2021年版】ヴィレヴァンの福袋(全7種類)の中身を「ゴミ」と「非ゴミ」に仕分けしたらこうなった

祭りが終わった──。今年も正月休みを返上して、元旦から「2021年福袋特集」をお届けしてきたロケットニュース24。過去最高となる198本の記事を公開したが、ご覧になっていただいた読者のみなさん、本当にどうもありがとうございました。来年もきっとまた頑張ります!

……と言いたいとことだが、やり残していることが1つだけである。そう、昨年もお届けした「ヴィレヴァン福袋の仕分け」である。昨年はゴミ率およそ75%という驚異の数字を叩き出したヴィレヴァンの福袋だが、今年の結果はというと……。

続きを全部読む

【2021福袋】ヴィレヴァン “アウトレット” の福袋はポテンシャル無限大! 本家を遥かに凌ぐ圧倒的ゴミの予感…!!

ロケットニュース24が総力を結集してお届けしてきた「2021年福袋特集」もいよいよフィナーレを迎えようとしている。個人的にはハッキリ言って消化不良。なぜなら “ヴィレヴァン” こと「ヴィレッジヴァンガード」の福袋が物足りなさ過ぎたからだ。

どうしちまったんだ、ヴィレヴァン。これじゃ普通の雑貨屋と同じじゃないか……! そんな思いで枕を涙で濡らしていたところ、気になる情報が舞い込んできた。なんとヴィレヴァンにはアウトレットがあり、その福袋が相当ヤバそうなのだ──。

続きを全部読む

【ブチギレ】2021年の「ヴィレヴァン福袋」に一言モノ申す! もっとゴミを入れろやァァァアアア!!

「やや残念だった」──。これが2021年の “ヴィレヴァン” ことヴィレッジヴァンガードの福袋、全7種類を開封した直後の率直な感想だ。2016年から6年連続でヴィレヴァンの福袋を購入し続けているが、端的に今年が1番期待ハズレであった。

笑って許せる安定のゴミ──、これぞヴィレヴァン福袋の真骨頂である。であるにもかかわらず、今年は普通に使えるものが入りすぎているではないか……。おい、ヴィレヴァン! もっとやる気出せ!! 俺たちの想像を超えるゴミを放り込んでこんかい!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】ヴィレヴァン「日常のちょっとしたスパイス福袋(3600円)」を開封した結果 → お前は誰なんだ?

正月休みを返上して、怒涛のラッシュでお届けしているロケットニュース24の2021年福袋特集。スタバタリーズカルディの中身も気になるところではあるが、中身が気になると言えば「ヴィレッジヴァンガード」も負けていないハズだ。

今年のヴィレヴァンは全7種類の福袋を、それぞれ3600円で販売している。今回お届けするのは『日常のちょっとしたスパイス福袋(グリーン2)』なのだが……果たしてあなたは “彼” がどこの誰なのかご存じだろうか?

続きを全部読む

【悲報】今年のヴィレヴァン福袋、大幅に劣化する…!「モフモフに囲まれたいあなた! 福袋(3600円)」の中身を大公開 / 2021年福袋特集

稀代のゴミとして名高いヴィレッジヴァンガードの福袋。その気持ちがいいまでのゴミっぷりに惚れ込んだ当サイトは、毎年のように開封してはしっかりゴミであることを確かめていたのだが……どういうワケか今年は様子がおかしい。劣化した、と言ってしまっても差し支えないのではないか。

中でもピンクの「モフモフに囲まれたいあなた! 福袋(税込3600円)」が特にヤバイ。ちょっとやそっとのレベルではなく、これは超大幅な劣化である。中身を公開するので、どうか心してご覧いただきたい。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】どうしたヴィレヴァン!「あなたの頑張り気づいてるよ福袋(3600円)」の実用性が普通に高すぎる…

単刀直入に申し上げて、私、P.K.サンジュンは戸惑っている。というのも、ヴィレッジヴァンガードの『あなたの頑張り気づいてるよ福袋(通称・ピンク2)』の中身があまりにも実用的すぎるからだ。

ヴィレヴァンの福袋と言えば、誰もが笑って許す安定のゴミ──。だがしかし『あなたの頑張り気づいてるよ福袋』は普通に実用性が高い。……どうしたヴィレヴァン? まさかとは思うが、置きに行ってるんじゃあるまいな?

続きを全部読む

【想定外】ヴィレヴァン「自粛ストレス発散! 福袋(3600円)」に入っていた “あるモノ” の判断が難しすぎる件 / 2021年福袋特集

あまりにもゴミすぎて、ゴミと呼ぶことすら最近ちょっと飽きつつあるヴィレッジヴァンガードの福袋。しかしいざ開けてみると、ゴミ以外の言葉が見つからないのだから大したものだ。そろそろ広辞苑のゴミのページに「ヴィレヴァン福袋のようなもの」と書き加えるべきではないか。

ところが。

2021年早々、ブルーの「自粛ストレス発散! 福袋(税込3600円)」を開封した私(あひるねこ)は、かつてないほどの困惑を強いられることになる。これは……どう判断したらいいんだ? 中身を公開するのでぜひ一緒に考えていただきたい。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】ヴィレヴァン「自分探ししてるあなたへ福袋(3600円)」に震えが止まらない → 俺は何を目指せばイイのだろうか?

ロケットニュース24が総力を結集してお届けしている2021年の福袋特集。新年が明けて48時間も経過していない1月2日、私、P.K.サンジュンは早くも2つ目のゴミを引き当ててしまったようだ。

そのゴミとは “ヴィレヴァン” ことヴィレッジヴァンガードの「自分探ししてるあなたへ福袋(通称・イエロー福袋)」──。3600円という価格はさておき、果たして俺はこの中身を見て何を目指せばいいというのだろうか?

続きを全部読む

【王の貫禄】ヴィレヴァン「みんなでワイワイ! 福袋(3600円)」の中に歴代最強レベルのゴミを発見! 今すぐ捨てたい!! 2021年福袋特集

毎年思うことだが、どうして私(あひるねこ)は新年早々、こんなゴミ袋と戯れなければならないのだろうか? そう、ヴィレッジヴァンガードの福袋のことである。程度の差こそあれ、どうせ今年もゴミに決まっているではないか。いい加減にしろ。

と言いつつ、もしかしたら奇跡が起きるかもしれないと期待してしまうのが人情なワケで、軽~くドキドキしながらグリーンの「みんなでワイワイ! 福袋(税込3600円)」を開けてみた私。その結果、歴代最強レベルのゴミを発見する羽目になったでござる。その中身がこちらだ。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】今年もヴィレヴァンは安定のゴミ!「今年一発目の運試し福袋(3600円)」の中身が流石すぎる!! 

安定のゴミで知られる “ヴィレヴァン” ことヴィレッジヴァンガードの福袋。寂しいことに今年はややスケールダウンして、7種類の福袋(各3600円)を販売中。もちろん当サイトでは7種類すべてを購入し、そのゴミっぷりを余すことなく披露する所存だ。

さて、記念すべき1発目の福袋は「今年一発目の運試し福袋(通称・赤福袋)」である。結論から申し上げると赤福袋はかなりイイ! ヴィレヴァンらしさが炸裂したゴミがたっぷり入ってたゾォォォオオオ!!

続きを全部読む

【発見】ヴィレヴァンの東北地方限定ソックスが「ゴキブリ」な件について → 遭遇経験がないと嫌悪感も生まれない説

ヴィレッジヴァンガードへ行くと、よくカラフルな靴下がずらっと並んでいるコーナーがある。オクタニコーポレーションの「おえかきさん」アンクルソックスだが、このシリーズに地域別商品があることをご存知だろうか。などという筆者自身も最近まで知らなかった。

とある店舗で見つけた「東北ヴィレッジヴァンガード別注」の靴下……ゴキブリ柄である。

もとから「うんちさん」だの「ぶりーふさん」だの珍妙な……もといユニークなイラストが並ぶ同シリーズなので驚くことではないが、これが東北地方の商品だというのには、深〜い意味があるような気がする。というのも……

ずばり、ゴキブリに抱くイメージには地域差があるのではないか、と日頃から思っていたからだ。

続きを全部読む

【使える豆知識】眠気覚ましでお馴染みの「ノーズミント」をマスクにつけると清涼感アップ! 爽やかになるぞッ!!

暑い! かなり暑くなってきたぞ!! 例年であれば、夏の到来は歓迎すべきところなのだが、今年は少し事情が違う。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、出かける時はマスクを持ち歩かなければならない。誰もが未経験の夏がそこまで来ている。

どこまでマスクを着けたままでいるべきなのか? 屋外でも常に着けるべきなのか? 今のところ手探りの状態と言っていいだろう。着用するにしても、せめて爽やかな状態を保ちたいところだ。

そんな望みをかなえてくれそうな、ちょっとしたテクニックがあることが判明したぞい! 気分転換用のアロマスティック「ノーズミント」があるじゃろ、アレを少量マスクにちょんと付けると良い。すると、清涼感アップ! スーッと涼し気な感じになるぞい!!

続きを全部読む

常識を疑う入浴剤「牛丼の湯」と「おでんの湯」…ニンニク臭の湯につかりながら考えた人生の真理

世の中には、どうしてこんなものを作ったのかと首を傾げたくなる商品がある。個性的なのは悪いことではないが、いくらなんでも「牛丼の湯」って……「おでんの湯」って……。バスタイムにどんな気分を求めているんだ。

なにって、ヴィレッジヴァンガードの「だし汁の湯」シリーズのことだ。同店のバイヤーが競い合い、勝ち残ったアイディアを商品化する「天下一武道会」から生まれたこの入浴剤。発売は2016年だというから、かれこれ4年も売れ続けていることになる。

なかなかの人気で、オンラインストアでも品切れが多いのだが、このたび運悪く……じゃなかった運良く入手できたので試してみたい。

続きを全部読む

【在宅検証】『プレミアムゲルクッション』にタマゴを落下させたら割れないのか? 試したら予想外の事態に!?

在宅での作業は何かと不都合が多いものだ。使い慣れた会社のデスクとは違い、低いテーブルにパソコンを置き、床に座って作業している人も多いのではないだろうか。そういう私(佐藤)も、不慣れな姿勢でこの原稿を執筆している訳なのだが……。

腰痛にならないか心配。そこでテレビ通販などで良く見かける、ゲルクッションを購入してみた。通販番組だと生タマゴをクッションの上に置いて座ったり、タマゴを落下させたりしているが、同じような効果を得られるのだろうか? 実際に試してみたら、思わぬ事態に……

続きを全部読む

【ヴィレヴァン検証】ヴィレッジヴァンガードの福袋「全10種類・合計66アイテム」をゴミと非ゴミに仕分けした結果…

2020年も怒涛の福袋ラッシュで幕を開けた我らがロケットニュース24。きっと福袋で胸焼けを起こしている方も多いと思うが、特に私、P.K.サンジュンと同僚のあひるねこは、みなさんの25倍くらい吐きそうになっている。というのも、“9割がゴミ” として知られる『ヴィレッジヴァンガード』の福袋を2人で担当したからだ。

今年はヴィレヴァンの福袋全10種類を全て購入し、合計10本の記事をお届けした。かかった総額はなんと4万7200円! ……4万7200円である。というわけで、改めてヴィレヴァンの全福袋を精査し “ゴミ” と “非ゴミ” に仕分けしてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「パープル福袋(3600円)」の中身を大公開! ヴィレヴァン10袋目にして、ついに奇跡が起きた…!!

私(あひるねこ)は今、猛烈に感動している。令和2年の2日目にして、感動に打ち震えている。ゴミだのクソだのカスだのゴミだの、ヴィレッジヴァンガードの福袋には言いたい放題言ってきたが、こちらも同じ程度には強打を食らってきたつもりだ。

しかし……。全10種類の中のラスト「パープル福袋(3600円)」において、ついに奇跡が起きたのである。結論から言おう。ヴィレヴァンなのに! ゴミが入ってないッッ!! やったァァァァァァアアア!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「ブルー福袋(3600円)」の中身を大公開! これぞヴィレヴァン!! ……的な粗大ゴミがこちらです

どうやら今年のヴィレッジヴァンガードの福袋は「令和」が1つのキーワードらしい。令和になって初めての福袋、その気持ちはわからなくもないが「ピンク福袋」の令和ゴリ押しは控え目に言ってもお腹いっぱい、端的に言えば「令和ゴミ」の集合体であった。

今回ご紹介する『ブルー福袋(3600円)』の令和っぷりも凄まじく、単品のアイテムで考えた場合、これ以上に意味のない令和グッズは日本中を探しても見つからないかもしれない。さあ、日本のどこかにいる令和マニアよ。この記事をあなたに捧げよう──。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「レッド福袋(3600円)」の中身を大公開! ついに当たりが来たかもッッッ!!

「9割がゴミ」として名高いヴィレッジヴァンガードの福袋。お店自ら「あたり無し」「買って後悔する」……などと宣言しているように、そのほとんどが実際にハズレである。ところがどっこい『レッド福袋(3600円)』で、ついに当たりを引き当ててしまった……かもしれない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3