「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」にまつわる記事

「−7オクターブの歌姫」になりきるロバート秋山の『クリエイターズ・ファイル』最新作が謎の中毒性

ロバートの秋山竜次さんが架空のクリエイターを演じる「クリエイターズ・ファイル」は、それぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語るシリーズだ。2019年3月7日、その最新作がYouTubeで公開された。

今回、 秋山さんが扮したのは、 女性R&BシンガーのUMBRELLA(アンブレラ)。マイナス7オクターブの歌姫は地を這うような低音が魅力で、若者に絶大な人気を誇る。しかし、ツアーとレコーディングに明け暮れ、疲れた彼女は23都市を回った全国ツアーの最終日・東京公演のアンコールを終え、舞台袖に下がったとたん、膝から崩れ落ちた──。

続きを全部読む

爆笑不可避! ロバート秋山が “外国人イラストレーター” になりきる『クリエイターズ・ファイル』に絶賛の声集まる

本日2018年2月9日、ロバートの秋山竜次さんが様々な人物になりきる人気シリーズ『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』に、またひとつ新たなエピソードが加わった。

今回なりきるのは、世界的人気キャラクター「Sneaker Camel(らくだのラディ)」の生みの親として知られるイラストレーター、ピーター・マイアンである。今作では、爆笑不可避の演出に加え、謎の中毒性を持った同キャラクターのテーマソングにも要注目だ。

続きを全部読む