「ロック」にまつわる記事

【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」20作目のスタジオアルバム『異次元からの咆哮』を発表! かつてない産みの苦しみを越えて

バンド活動28年を迎えた、日本を代表するロックバンド「人間椅子」。ここ数年の快進撃は、繰り返しお伝えしている通りだ。2016年2月に19枚目のオリジナルアルバムをリリースし、同年3度にわたるツアーを敢行。

ツアーからの演奏をまとめたライブアルバムを、2017年2月にリリースしたばかり。それから約半年を経た10月4日、通算20枚目となるオリジナルアルバム『異次元からの咆哮(ほうこう)』を発売する。20枚という節目の作品に、彼らが込めた思いとは? そしてリリースツアーファイナルのZeppDiverCityに向けて、今、何を思うのか?

続きを全部読む

「隣の車見ろ! おじいちゃんがヘドバンしながら運転してるぞ!!」っていう動画 / しかも音楽はメタリカ!

「もう歳だから」だとか、「年甲斐もなく……」だとか年齢を言い訳にしていたら、やりたいことや出来ることが歳を重ねる度にドンドン制限されてしまうように思う。

そんな、「歳なんて関係ないじゃん!」とばかりに、超ロックしまくるおじいちゃんが激撮されたというので紹介したい。なんでも、車でヘビメタ界の帝王メタリカを大音量でガンガンかけながら、「拳を振り上げてヘドバン」していたのである!

続きを全部読む

【あるある】「洋楽ロック」にありがちなこと30連発!

本日6月9日は「ロックの日」である。ロックといっても鍵やらロックマンやらいろいろあるが、そこはロックンロールのロックに決まってるだろシェケナベイベー! そういえば内田裕也の政見放送とか最高にロックだよな。パワートゥザピーポー。ありゃロックだよ。

さて、内田裕也の話をもう少ししたいところだが、海外にも目を向けてみよう。今回は「洋楽ロック」にありがちなことをドドンとお送りしたい。ありがちというか、ある! という厳選のあるあるを30連発。一気にいくぜ! ロックンロール!!

続きを全部読む

現代キッズに『レッチリを聴かせたら』こうなった!「何を歌っているのか意味不明」「同じバンドの曲には思えない」など

今までにロケットニュースでは、2000年代生まれの現代キッズにガンズ・アンド・ローゼズニルヴァーナなど、「ひと昔前に活躍したバンドの曲を聴かせて反応を見る動画」を紹介してきた。

そして今回は、1983年に結成されて以来、世界中で絶大な人気を誇っている米ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)を聴かせる実験が行われた。歯に衣着せぬ口調で語るキッズたちから、一体どんなコメントが飛び出すのだろうか!?

続きを全部読む

現代キッズに『ロック界の帝王ニルヴァーナ』を聴かせたらこうなったって実験動画に興味深々! メロディだけでなく変わった歌詞にも注目していたぞ!!

今までに当サイトでは、ゴスの神様マリリン・マンソンや、人気ロックバンドのガンズ・アンド・ローゼズを現代キッズに聴かせたらこうなったという動画を紹介してきた。

そして今回は、ロック界の帝王ニルヴァーナを聴かせたらどうなるかという実験が行われた。さて、2000年代生まれのキッズ達は一体どんな反応を示すのだろうか!?

続きを全部読む

10代の若者にゴスの神様『マリリン・マンソン』のPVを見せたらこうなったって動画 → ビジュアルにドン引くキッズが続出!

いつもトップ40にランクインするようなメジャーアーティストとは違い、デスメタルやゴスなどのジャンルは大衆受けしにくい傾向がある。

そこで、23年前の1994年にデビューアルバムをリリースした ‟ゴスの神様” ことマリリン・マンソン(以下マリリン)のPVを、10代の若者に見せたらこうなったって実験動画が興味深いので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【インタビュー】人間椅子が6年ぶりのライブ盤『威風堂々』を発売! 28年の活動を経た今だからできること

デビューから28年も経て、いまだ勢いの衰えぬロックバンド「人間椅子」。ここ数年、彼らの活動を間近で見てきた私(佐藤)は、2016年かなり衝撃を受けた。というのも、1年の間に3回ものツアーを行ったからである。全員が50代に突入し、決して若いとは言えないメンバーなのだが、俄然精力的に活動をしており、身体のことを心配していた。

ところが、それはあくまでも2017年を見据えた計画の一部だった。2月1日に発売したライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』には、2016年の活動のすべて。いや、ここ数年の飛躍的な活躍のすべてが詰め込まれているのだ。今作に込めた思いと、普段は聞けないライブの裏側を尋ねてみた。

続きを全部読む

【大迫力】1000人のミュージシャンが一斉に「ニルヴァーナ」のヒット曲を熱演する動画が話題!

ロックミュージックの歴史に多大なる影響を及ぼした伝説のバンド、ニルヴァーナ。1994年にボーカル・ギターのカートコバーンがこの世を去り解散となってから約23年が経つが、未だにその人気は衰えていないようだ。

なんと、1000人以上ものミュージシャンが一斉にニルヴァーナのヒット曲を演奏する様子がネットで公開され話題となっているという。今回は、その話題の動画「Smells Like Teen Spirit – Rockin’1000 That’s Live Official」をご紹介したい。

続きを全部読む

ガンズ・アンド・ローゼズがメキシコで大暴れ! ファンをステージに上げて「トランプ人形を破壊させる」動画が話題に!!

2016年4月に米人気ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下ガンズ)が再結成ライブを行い、世界中で大きな話題を集めたこともあり、覚えているという人もいるだろう。2017年1月には24年振りの来日を果たす彼らが、どうやらメキシコで大暴れしたようである。

なんでも、メキシコ公演でファンをステージに上げ、米国第45代大統領に当選したドナルド・トランプ氏の巨大人形を、メチャクチャに破壊させてしまったというのだ!

続きを全部読む

【イイ奴すぎ】あの “レッチリ” が空港で “メタリカ” と間違えられる珍事が発生! しかもメタリカのグッズにサインする神対応

アメリカを代表するロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがもうすぐ来日する! 2016年7月22~24日にかけて開催される、フジロックフェスティバル’16でトリを務める彼らは、日本だけでなく世界中にコアなファンを持つバンドだ。

しかし、そんな彼らが、空港で ‟あるバンド”と間違えられる珍事が発生! しかも、「違うバンドのグッズ」にサインを求められたメンバーは、いい奴なだけに、せっせと要求に従ったというのである!!

続きを全部読む

【売れているのに】ロックバンド「ニッケルバック」が過小評価されている理由を研究者が分析

カナダを代表するバンドで、全世界で5000万枚以上のアルバムを売り上げているニッケルバック。モンスターバンドも言えるほどの人気を誇っている彼らだが、音楽通に「ニッケルバックの大ファン」だと言うと、なぜか冷たい反応が返って来ることが多いのも事実……。

大ヒットを飛ばし続けているのに、なぜ一般的に彼らが過小評価されているのか、その理由を研究者が分析しているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【マジかよ】演歌歌手の神野美伽が “大人の文化祭” こと「オハラ ブレイク」に出演決定! しかも超一流ロックミュージシャンとコラボするぞ!!

「桑田佳祐&Mr.Children」や「GLAY×EXILE」など、これまでいくつもの夢のコラボが実現してきた日本の音楽業界。その多くは一体どんな化学反応が起きるのか予測不能だし、アーティストの無限の可能性をも感じさせてくれる。

そんな新たな夢のコラボが福島県猪苗代湖畔で開催する「オハラ ブレイク’16夏」で実現することとなった! そのコラボとは演歌歌手の神野美伽さん、THE COLLECTORSのギタリスト・古市コータローさん、そして元 thee michelle gun elephant のドラマー・クハラカズユキさんの3人である。おいおい、またしても演歌とロックがコラボってマジ? 一体どんなステージになるっていうのさ!?

続きを全部読む

【マジかよ】八代亜紀がフジロックに降臨! こぶしガンガンで演歌を唄うのか!?

夏の足音が近づくにつれ、今夏 全国各地で行われる野外ロックフェスティバルの情報が次々発表される。今年はどんなアーティストたちが胸を熱くさせてくれるかウキウキな中、なんとあの大御所が「FUJI ROCK FESTIVAL ’16」に降臨することが判明!

その人物とはハスキーボイスが魅力的な演歌歌手の八代亜紀さん! ……へ? 演歌歌手がロックフェスに登場だって? こぶしをガンガン効かせて演歌を唄うのかよ!?

続きを全部読む

もっとやれ! 2歳と4歳がアカペラで「AC / DC」の名曲を熱唱!! 公式に取り上げられてロックファンの心を揺さぶる

音楽に国境はない! たとえ言葉でわかり合えなくても、音で心と心を通わせることはできるはず。そして、こうも言える。音楽に年齢差はない! と。そのことを感じさせてくれる、素晴らしい動画が海外ネットユーザーの間で注目を集めている。

その動画「Very young ACDC fans rocking ” It’s a long way to the top” Very Funny!!」には、車の後部座席に乗る4歳の男の子と、2歳の女の子の姿が。まだ幼い2人は、無伴奏で世界的ロックバンド「AC / DC」の名曲を口ずさんでいるのである。いいぞ、もっとやれ! 音楽に年齢制限はない、ロックに年齢制限なんかないんだ!!

続きを全部読む

チェリスト「2CELLOS」がベートーヴェンとレッド・ツェッペリンを融合させた演奏を披露! 圧巻のカッコ良さはひれ伏してしまいそうなレベルだぞ!!

2011年にマイケル・ジャクソンの代表曲『Smooth Criminal』を、チェロによる演奏でカバーして話題となったイケメンチェリストのデュオ「2CELLOS」。アルバムデビューも果たした彼らが、今度は、ベートーヴェンとレッド・ツェッペリンをクロスオーバーさせた演奏を披露して、話題となっている。

ジャンルの垣根を超えて、新たなジャンルを生み出したとも言えそうな彼らのパフォーマンスが、圧巻のカッコ良さでひれ伏してしまいそうなレベルなのだ! 

続きを全部読む

本日4月13日は公式「エアロスミスの日」だよ! エアロスミスの日おめでとう!!

今日は4月13日。もう2016年も3分の1が過ぎようとしている……と、時の流れの速さを感じてがく然としている人も多いことだろう。でも、大丈夫。心配するな! なぜなら今日はエアロスミスの日だからだ!!

ああ、私たちにはあの世界一パワフルでカッコいいバンドがついているんだなあ(しみじみ)。では叫ぼう! 「ハッピー・エアロスミス・デー! エアロスミスの日、おめでとう」と!!

続きを全部読む

【実はただのオタク】メタルギタリストにありがちなこと40連発

バンドの花形と言われるギタリスト。そんな中でも、メタルのギタリストはバンド内での存在感が大きく、プレイも華々しい。もっともロックギタリストのパブリックイメージに近い存在と言えるだろう。

しかし、ロックが過去のモノとなりつつある現代。メタルギタリストたちの本来の姿は、実はそんなイメージから遠くかけ離れている。そりゃもう月とスッポンだ。そこで、今回ギタリストたちの実態をあるあるという形にしてお伝えしたい。題して、「メタルギタリストにありがちなこと40連発」だ!

続きを全部読む

何コレめっちゃ飲んでみたい! 伝説のバンド「クイーン」のオフィシャルビール『Bohemian Lager』発売開始!!

以前の記事で、世界的なへヴィメタルバンド「アイアンメイデン」のビールについてお伝えした。ビール好きはもちろんのこと、音楽ファンにとってこういう試みは非常に喜ばしいに違いないだろう。

実は最近になって、同じく伝説のロックバンド「クイーン」のビールの販売が開始されたことが判明した。バンドを代表する曲として、世界的に知られる『Bohemian Rhapsody』にちなんで、「Bohemian Lager」と名付けられている。一体どんな味がするんだ、めちゃくちゃ飲んでみたいぞ~ッ!

続きを全部読む

【動画あり】B’zの稲葉浩志さんと落語家・立川談春さんの対談映像が話題 / 間の取り方や想像を促す動き、落語の暗黙のルールなどを語り合う

日本を代表するロックバンドとして押しも押されもせぬポジションを確立しているB’z。現在、そんなB’zのヴォーカル・稲葉浩志さんと、落語家・立川談春さんの対談映像が話題だ。

ロックと落語……異色の組み合わせではあるものの、ステージに立つ者同士通じるところがあるのか、映像ではお互いの芸についての考え方を聞くことができるぞ。普段無口な稲葉さんが、談春さんの話術に乗せられる様子は必見だ!

続きを全部読む

【ロングインタビュー】結成26年目にして初の武道館公演を行う奇跡のロックバンド『フラワーカンパニーズ』が示す「バンドとは何か?」

精力的な活動でライブハウスシーンをにぎわし続けるロックバンド『フラワーカンパニーズ』。2度のメジャーデビューを含む26年の長い歴史の中で、活動休止、メンバーチェンジは一切なし。その歴史に裏打ちされた息のあったバンドサウンドと声のかぎりに叫ぶ姿は、見ているこちらも思わず叫んでしまうほどに胸をえぐられる。

2015年12月19日、そんなフラカンがついに念願の日本武道館の舞台に立つ。この日はファンにとっても本人たちにとっても、心の底から「生きててよかった」と叫べる夜になるだろう。大舞台を控えた彼らはどういった心境なのだろうか? ヴォーカルの鈴木圭介さんとベースのグレートマエカワさんにライブや創作について語ってもらった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4