「ロストバゲージ」にまつわる記事

【ロストバゲージの悲劇】空港に到着したら荷物がない → スーツケーツは南米「エクアドル」へ

「自分にはないだろう」と油断していると、突然、自分に降り掛かってきたりすることがある。今回の例でいえば、ロストバゲージだ。ロストバゲージとは、預けた荷物が空港で紛失したり、最悪なくなったりすることである。

筆者(以下、私)は約2年半前、○○航空(アメリカ系航空会社)でロサンゼルスからサンディエゴに行き、サンディエゴの空港でロストバゲージにあった。たった45分ほどのフライトである。出てきた荷物は、見慣れない大きな黒色のスーツケース。どうみても、私のものではない。私のスーツケースは黄色のやつだ。これは困った!

続きを全部読む

【知っ得】旅行前に要チェック! 飛行機で預けちゃうと紛失・破損しても補償されない物品20選

もうすぐ楽しいゴールデウィーク!! 休みを利用して飛行機で旅行に行く人も多いだろう。連休前の週末にまとめて荷造りをしちゃおうという方もいるのではないだろうか?

そんな皆さんに是非ともチェックしていただきたいリストがある。それは「飛行機の機内預け入れ荷物にしちゃうと紛失・破損しても補償されない品物20選」だ。

ハイハイ、貴重品はダメなんでしょ……だけじゃない! ついついスーツケースに入れがちな意外なアイテムも挙がっているので、まずはリストを確認してみよう。

続きを全部読む

【誰の荷物?】空港の荷物受け取りベルトコンベアで男性が流れてくる事案発生 / 映像のインパクトがパない!

海外旅行をすると大なり小なり何かと問題が起こるものだが、空港で起こる一番のトラブルと言えば、やはりロストバゲージだろう。「ベルトコンベアから自分の荷物が出てこない!」という衝撃は、旅行気分を打ちのめすのに十分なパンチ力。経験者の中には、泣きたい気持ちになった人も少なくないはずだ。

だがしかし! 空港で起きるトラブルはロストバゲージだけではない。信じられないかもしれないが、荷物受け取りのベルトコンベアに乗って、人が流れて来ることもあるのだ。……「嘘だろ!」と思った人は、現在ネット上で公開されている動画を見て欲しい。マジのマジで、ベルトコンベアから人が流れて来ているぞ。

続きを全部読む

【悲劇】飛行機から荷物が降りてこない → ロストバゲージ(紛失)→ 涙目になりながら帰宅

年末年始を海外で過ごしたという人も多いかもしれない。2013年末の発表では、約70万人が出国したのだとか。楽しい旅行は良いのだが、気をつけなければいけない問題がある。それは「ロストバゲージ」だ。

・俺の荷物どこやねん!

荷物がなくなるなんて有り得ねえ! 私(佐藤)もそう思っていた。帰国後に自分の荷物が見つからなくなるまでは。しかし実際に起こることなのだ。私はクリスマス前にサンタクロースに会いに行っていたのだが、帰国後の成田空港に荷物が届いていないことが発覚した。俺の荷物どこにあんねんッ!!

続きを全部読む

「空港にチェックインして預けた荷物はどう動いてる?」をカバンの中から撮影した動画がおもしろい!

ドキドキワクワクの海外旅行。もちろん旅行先での体験も楽しいが、「出発前の空港が一番ドキドキして楽しい」と述べる人も意外と多い。出発カウンターでチェックインし、荷物を預けて……あとは飛行機に乗るだけという時の、不安と緊張、そしてドキドキ感は海外旅行時における楽しみの一つである。

だけど「預けた荷物はどう動いているのだろうか?」と気になったことがある人も多いはず。そんな「チェックイン後の荷物のようす」をカバン視線から映しだした映像が話題になっている。

続きを全部読む