【ロシアGP】F1ハミルトン選手がプーチン大統領にシャンパンをぶっかけ!? 「暗殺されるんじゃ」と心配の声が多数上がる

2015年10月11日、F1の今季第15戦ロシアGP決勝レースを制したメルセデスAMGのルイス・ハミルトン選手これにてメルセデスAMGは2期連続のコンストラクターズ部門優勝となり、彼自身も3度目の総合優勝に大きく前進した。

レース終了後は終始満面の笑みで、チームと喜びを分かち合ったハミルトン選手だったが、なんと今「プーチン大統領を怒らせたから、彼の身が危ない!」と懸念する声があがっているというのだ! えええ、一体ナゼ!?

続きを全部読む