「ロサンゼルス・ギャラクシー」にまつわる記事

7歳少女の国歌斉唱がヤバすぎると話題 / 伸びやかな高音&パワフルな歌声に世界が鳥肌

マル・マル・モリ・モリ、みんな食べるよ♪ ドラマ『マルモのおきて』が大流行したのは、今から約7年前のことである。主演を務めた芦田愛菜さんは当時7歳。最近、ソフトバンクのCMに出ている姿を見て「こんなに大きくなったの!?」と驚いた人は少なくないだろう。

時の流れが早いのはさておき、現在アメリカで7歳の少女が話題になっている。サッカーの試合で国歌斉唱を任されたのだが、とにかく歌唱力が子どもとは思えないくらいヤバいのだ。やはりこの世に天才はいるらしい。

続きを全部読む

【サッカー】スゴすぎて笑うしかない…イブラヒモビッチが「今年NO1」とも言えるほど美しいスーパーゴール

こ、こんなゴールってあるの……? そう思ってしまうようなスーパーゴールが実際に生まれた。2018年9月16日、元スウェーデン代表のイブラヒモビッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)がトロントFC戦で今年NO1とも言えるほど美しいゴールを決めたのだ。

トロントFCに3点をリードされた前半43分、36歳の大ベテランはアメリカどころか世界中に衝撃を与えた。その様子は、YouTubeにアップされた動画「Zlatan scores No. 500 on amazing flying kick: Taekwondo golazo!」で確認できる。

続きを全部読む

ゴール前キーパーと1対1のドフリー状態で技アリヒールキックシュートするも外す! 監督激怒で選手即交代

2011年7月24日、ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)対マンチェスター・シティ(イングランド)の親善試合が行われた。試合は、PK戦までもつれ込み、結果、マンチェスター・シティがロサンゼルス・ギャラクシーに勝利した。

続きを全部読む