「レッド・ツェッペリン」にまつわる記事

8歳の日本人少女ドラマー「よよか」がネット上で大きな話題に / レッド・ツェッペリンを完コピする動画をレッチリのチャド・スミスも絶賛

YOSHIKIに憧れて、「カレーが辛い」という理由で仕事を放棄しようとしたことがある。加藤茶がドラマーだったことを知り、ビビる……と言えば、ドラマーだが、今、1人の日本人ドラマーが世界から熱視線を浴びている。いや、YOSHIKI でも加藤茶でもない。8歳の少女、その名も「よよか」さんである!!

続きを全部読む

チェリスト「2CELLOS」がベートーヴェンとレッド・ツェッペリンを融合させた演奏を披露! 圧巻のカッコ良さはひれ伏してしまいそうなレベルだぞ!!

2011年にマイケル・ジャクソンの代表曲『Smooth Criminal』を、チェロによる演奏でカバーして話題となったイケメンチェリストのデュオ「2CELLOS」。アルバムデビューも果たした彼らが、今度は、ベートーヴェンとレッド・ツェッペリンをクロスオーバーさせた演奏を披露して、話題となっている。

ジャンルの垣根を超えて、新たなジャンルを生み出したとも言えそうな彼らのパフォーマンスが、圧巻のカッコ良さでひれ伏してしまいそうなレベルなのだ! 

続きを全部読む

伝説のロックバンド「レッド・ツェッペリン」の名曲『天国への階段』に盗作の指摘! 2016年5月に裁判で争うことに

伝説のロックバンドとして70年代に活躍し、いまだに世界中の音楽に多大なる影響を与えるバンド「レッド・ツェッペリン」。彼らの代表曲のひとつに『Stairway To Heaven(天国への階段)』が挙げられる。ロックを知らない人でも、一度は耳にしたことがあるはずのこの曲。イントロ部分のギターのアルペジオがとても印象的なのだが、この曲を巡って、2016年5月に裁判が行われることが判明した。

以前から曲が似通っている点を指摘し、盗作ではないかと訴えていたあるバンド関係者と、メンバーは法廷で争うこととなった。はたして、裁判の行方はどうなってしまうのだろうか?

続きを全部読む

【マジかよ速報】世界的ロックギタリストのジミー・ペイジ氏が紀伊国屋に来るぞ~ッ!! 10月4日から整理券の電話受付開始

世界的なギタリストとして活躍するジミー・ペイジ氏。彼が在籍するバンド「レッド・ツェッペリン」が、ロックをはじめとする音楽に与えた影響は計り知れない。70歳の現在も精力的に活動を続けており、生きる伝説といっても過言ではないほどのミュージシャンである。

その彼が東京に来る! しかも紀伊國屋書店に来るのであるッ!! マジかよ、ロックレジェンドが紀伊國屋に来るなんて信じられないッ!? 写真集の発売を記念して、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿南店7階のサザンシアターに、2014年10月9日に来るぞーーッ! マジで会いたい! 絶対会いたいッ!!

続きを全部読む

大女優 秋吉久美子さんの音楽の趣味がめちゃめちゃカッコいい! 思わず「姉貴!」と呼びたくなるレベル

女優の秋吉久美子さんと聞けば、皆さんはどんなイメージを抱くだろうか。いつまでも美しく、知性を感じさせる顔立ち。そして大人の妖艶さと少女のような無垢さが同居した、まさに隙のない大女優である。

その秋吉さんのプロフィールがにわかに注目を集めている。というのも、彼女の音楽の趣味が、彼女らしからぬというか、意外にもエッジの効いたチョイスになっているからである。ロックファンはかつ目して彼女の音楽趣味を知るべし! ロッケンローッ!!

続きを全部読む

Siriにロックの「スーパー名曲」を朗読させたらめっちゃファンタジックになったッ!

皆さんは「スーパー名曲」という言葉を聞いて、どの曲を頭に思い浮かべるのでしょうか? きっと、思い出の詰まった1曲を挙げるに違いないでしょう。ロック界伝説のカリスマによるスーパー名曲を、なんとiPhone4Sに搭載された音声アシスタント「Siri」に朗読させた動画が脚光を浴びています。プログラムによる読み上げなのですが、なんとも叙情的というか、ファンタジックというか、とにかく素敵な動画に仕上がっています。

続きを全部読む

レッド・ツェッペリンやメタリカなど、世界的に有名なバンドが、意外にも他のミュージシャンの楽曲の一部を使用している事実をご存知だろうか? そのアーティストをリスペクトして、讃えるために使用しているのであれば良いのだが、実のところ、露骨に盗用してしまっている楽曲が存在する。そのいくつかをご紹介しよう。

続きを全部読む