「レインボー」にまつわる記事

「サザコーヒー」のレインボーミルクレープが色鮮やか過ぎる! 天然色素を使っているとは信じられないほど見事!!

ミルクレープといえば、ドトールコーヒーが有名だ。ほかにもルノアールやタリーズ(ミルクレープティラミス)など、ミルクレープを提供しているチェーンは多い。それらの “ミルクレープの輪” の中に「サザコーヒー」も加えて頂きたい。

というのも、サザコーヒーでは今までにない新しいミルクレープの販売を開始していたのだ。その名も「レインボーミルクレープ」(税込620円)。名前の通り色彩鮮やかなスイーツなのである。実物を見たら、思った以上にレインボー!

続きを全部読む

【検証】「チロルチョコ レインボーBOX(7種の味)」をぜんぶ溶かして混ぜたらこうなった

「虹の色、ぜんぶ混ぜると黒になるらしいよ」──あれは確か小学校時代、図工の時間で絵を描いていたときのこと。友人が放ったその言葉に私は「本当に~?」と疑ってかかったのだが、なぜか “実験” をして真相を究明することはなかった。

あれから数十年。どうやら やり残した宿題を終わらせる時が来たようだ……チロルチョコを使って!

続きを全部読む

マサイ族が「虹」を見ると悲しむ理由 / マサイ通信:第257回

スパ! 君はレインボーこと虹が好きか? 多くの人は好きだろう。あまりにもキレイな虹が出ていたら、感動のあまり「ワオ、レインボー!」と涙する人もいるだろう。だが、オレたちマサイ族は、虹のことが嫌いだ。

だが、見事な虹が出ていたので、パチリと写真を撮っといた。そして日本人のゴー(羽鳥)に送ったら、案の定「キレイだな! ラッキー&ハッピーだったな!!」とか言っていた。だが、オレの気持ちはアンハッピーだ。

続きを全部読む

久々に原宿に行ったらトンデモない色の食い物が売ってたでござる! しかもサンドイッチなのに1080円!!

40代丸出しのオッサンの私(佐藤)にとって、都内でももっとも近づきがたい場所がある。それは原宿だ。とくに竹下通りは平日でも人通りが多く、若者や外国人観光客でごった返している。

お店はいっぱいあるけど、ここに来ても何も買うもんがねえ~! そう言えば2年前に声をかけてきたアフリカ人のお店にホイホイついていって、服を買ってしまったことがあったな……。

さて、そんな若者の聖地・原宿に久々にいってみたら、トンデモない食べ物が売っていた! 色がめっちゃケミカル、食い物の色じゃないような……

続きを全部読む

35.670668139.705394

まるで虹のドーム! 横須賀美術館で目撃された自然の芸術に「美しすぎる」の声多数

時に脅威であり、時に美しい自然。2017年9月12日、横須賀美術館で目撃された光景が話題となっている。主役は虹。水平線から山の稜線までくっきりとかかった大きな二重の虹は、まるで絵に描いたような美しさ。まさに自然の芸術だ!

続きを全部読む

虹って○○だったの!? その「本来の姿」が分かる動画がコレだ!

「虹を見たら願いが叶う」とか「虹は幸せの前兆」とも言われるが、滅多に見られる現象ではないだけに、目にしたら得したような気分になれてしまうものだ。

そんな虹だが、我々が今まで知っていたものは、本来の姿ではなかったことが分かる動画を紹介したい。これを見たら、「虹って○○だったの!?」と驚いてしまうこと間違いナシである!

続きを全部読む

【画像あり】激レインボー!「七色のピザ」「七色の海苔巻き」「七色のパンケーキ」がキレイだけど超マズそう

別名・レインボーカラーとも呼ばれる七色。滅多にお目にかかれないが実際の虹は神々しいほどに美しく、見るものを魅了してやまない。そう、天が与えた奇跡の配色、それが七色といえるだろう。だがしかし……。

自然界で目にする七色は震えるほどに美しいのに、食べ物になった瞬間、食欲が1ミリたりとも湧かないほどマズそうなのは何故なのだろうか? 今回はInstagram(インスタグラム)に投稿された、数々の『七色の料理』をご紹介したい。

続きを全部読む