「ルーブル美術館」にまつわる記事

【珍スポット】静かな住宅街に現れた「こて絵美術館」でミステリアスなノーパン青年と遭遇 /「芸術の秋」だからこそ足を踏み入れたい未知の領域

福岡県の中西部に位置する大野城(おおのじょう)市にやってきた。なんでも静かな住宅街の一角に、知る人ぞ知る「珍美術館」があるらしい。芸術の秋だし、たまには本物のアートに触れておこう……そんな気持ちだった、目的地に到着するまでは。

最寄り駅であるJR鹿児島本線「水城駅」から、ナビが示したルートに従って細い路地を歩いて行く。数分後、ゴール地点にひっそりと佇んでいたのは、美術館というよりは妖怪屋敷……「芸術の秋」というよりは「怪談の夏」だった。おいおい残暑が厳しすぎるな。

続きを全部読む

【急げ】ルーブル美術館に宿泊できるだと…! モナ・リザと一緒に酒を飲める千載一遇のチャンスが到来中!!

きっとここに泊まれたら一生の思い出になるし、一生周りに自慢できる……そんな海外宿泊プランを見つけてしまったのでご紹介したい。海の向こうで特別な体験をするには莫大な費用がかかるし、庶民には夢のまた夢……と思いきや。

世界最大手の民泊サービスAirbnbが、ルーブル美術館と共同で「閉館後のルーブル美術館に2名1組を招待して1泊してもらう」企画をぶち上げている。ルーブルに泊まれる……? しかもなんと、世界一有名なあの女性と一緒に一杯やれるらしい。

続きを全部読む

ルーヴル美術館「ナポレオン広場」に東芝のLED照明が導入!あまりに美しすぎて照明だけで感動するレベル

ルーブル美術館といえば、フランス・パリの中心部にあり、アメリカのメトロポリタン美術館と並んで世界最大級の美術館ということで知られている。

だが、実はこのルーブル美術館のナポレオン広場の照明を、日本の東芝製LED照明に改修する大規模なプロジェクトが進められているのをご存知だろうか?

正直フランス一の美術館に日本のメーカーが作った照明が導入されているということだけでも驚きだが、2012年5月末にナポレオン広場の照明の交換が完了。これにより73パーセントの消費電力削減に成功したのだ! 東芝すっげー!!

続きを全部読む