「ラブレター」にまつわる記事

女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンを発見! 気になる中身は…

女の子から手書きのラブレターをもらった経験はおありだろうか。メールやLINEなどが普及したため、ラブレターに限らず、そもそも手書きのお手紙をもらうこと自体が少ないかもしれない。でも人生に一度ぐらいは、女の子が可愛い文字で一生懸命に想いをつづった手書きのラブレターが欲しい……ッ!!

そんな方に朗報がある。なんと、愛知県の名古屋市には、女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンが存在するのだ! はたしてどんな内容なのか?

続きを全部読む

同性愛がタブーだった戦時中にゲイのカップルが交わしたラブレターが大量に発見される / 二人の青年の恋物語が出版される可能性も

今でこそ先進国では、同性愛者であることを公言しても受け入れられやすくなったと言えるが、一昔前まで同性愛は法律で禁じられたり、タブーな印象が拭えなかった。

そんななか、同性愛が違法だった第二次大戦中に恋人同士が交わしたラブレターが大量に発見され、 二人の青年の恋物語が出版される可能性もあるというのだ。同性愛の歴史を語るうえで、貴重な資料になるとも言われているのである。

続きを全部読む

【マサイ通信】第21回:言いにくいことはマー語で伝えろ 「Kanyorr oleng」

ソパ(SOPA)! ルカだ。最近、ゴー(羽鳥)がマサイ通信を書きまくってくれてて、シダイ ナレン(ベリーグッド)な今日このごろ。マー語もたくさん登場しているので、ひとつひとつ覚えていけば、いつケニアのアンボセリに来ても問題なし!

ちなみに、問題なし(ノープロブレム)は、マサイの言葉で「メティ エニャマリ」(Metii enyamali)。感謝の気持ちを忘れず生きていれば、何があってもメティ エニャマリ! たとえマー語を知らなくても、今から学べばメティ エニャマリだ!!

続きを全部読む