【画像多数】火事で大やけどを負ったニャンコ / 自分も治療中だけど仲間の看病だってしちゃうのだ! 他の動物との “仲良し写真” に拍手喝采!!

火事は恐い。多くの人や動物が犠牲になる。今回ご紹介する1匹のネコ・ラッセルも、2014年1月に火事で大やけどを負った。幸運なことにラッセルは一命を取り留めたものの、症状は重く、2015年5月現在も動物病院にて治療を受けている。

そんなラッセルは、自分も患者の身でありながら、他の “患者” たちのケアだって行う心優しいニャンコ。イヌや鹿に「大丈夫? 一緒に頑張ろうね」と寄り添う姿が、今人々の心を鷲掴みにしているのだ!

続きを全部読む