「ラオウ」にまつわる記事

【衝撃】日本を代表するミュージシャン布袋寅泰さん、「北斗の拳」35周年を記念してトンでもないバンドを結成してしまう!

現在に至るまで、格闘漫画の代表作として幅広い層に支持され続けている『北斗の拳』。1983年の連載開始から今年で35周年。その第1歩、連載が週刊少年ジャンプで始まった9月13日は、「北斗の拳の日」に認定されたのだとか。

その記念に、日本を代表するギタリストでミュージシャンの布袋寅泰さんが、トンでもないバンドを結成していたことが明らかになった! ギターボーカルはもちろん布袋さんなのだが、ベーシストとドラマーがスゴイ。公開されたMVを見てみると……実にシュールだ……。

続きを全部読む

【現地取材】京急電鉄に「北斗の拳立大学駅」が誕生したらしいので、『北斗の拳』に出て来そうな人と行ってみた!

すべての格闘漫画の頂点とも言える作品は『北斗の拳』である。異論は認めない。その北斗の拳は今年、発表から35周年。そして同じく今年120周年を迎える京急電鉄とのコラボキャンペーンが、現在行われている。

そのキャンペーンの一環で、京急の県立大学駅・上大岡駅・京急蒲田駅の3駅が北斗の拳にちなんだ駅名看板に変わっているらしい。というわけで、北斗の拳に登場しそうな人と行ってみたぞ!

続きを全部読む

声優の内海賢二さんが2013年6月13日午後3時1分に、がん性腹膜炎のため75歳でこの世を去った。

内海さんといえば、『北斗の拳』ラオウ役で親しまれており、力強く放つ数々の名台詞でファンの心をつかんできた。近年でも『鋼の錬金術師』のアレックス・ルイ・アームストロング役、『HUNTER×HUNTER』や『ドラゴンボール』など人気作品に出演。

また2013年7月より放送予定のアニメ『銀の匙』の轟先生役にもキャスティングされており、精力的に活動をしていた矢先の訃報に多くの人が驚きの声を上げている。

続きを全部読む

【トリビア】ドラゴンボールのクリリンとミスターサタンは同い年

ご存知だろうか? 日本を代表する少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』には、知られざる秘密がいくつもあるということを。同誌は1968年に創刊し、いまだに若い世代を中心に、子どもから大人まで楽しめる漫画を提供し続けている。今までに数多くの人気作品を世に送り出しているのだが、掲載作品のあまり知られていない秘密がいくつもあるのだ。

たとえば、「漫画『キン肉マン』のタイトルにカタカナと漢字が混ざっているのは、作者のゆでたまご先生が小学校のときに、「筋」の字を書けなかったため」や、「漫画『ドラゴンボール』で、主人公の孫悟空と餃子(チャオズ)は、1度も話したことがない」など、これらの事実はあまり知られていない。

なかでも驚きなのが、『ドラゴンボール』のクリリンとミスターサタンは同じ年なのだ。皆さんはご存知だっただろうか?

続きを全部読む