ライトサイクルのデザインコンテストがナンかスゴイ

前作から28年ぶりに続編が公開された映画「トロン」。昨年12月に続編の「トロン:レガシー」が公開され、興行収入約4億ドル(約33億円)の大ヒットとなった。世界中でファンを獲得した同作なのだが、このほど作品の象徴とも言えるバイク「ライトサイクル」のデザインコンテストが開催された。100点以上の作品応募があり、そのなかから優れたデザインの8作品が賞を獲得した。いずれもバイクの概念を覆すような斬新なデザインで、なかには「これがバイク?」と驚かされるものさえある。

続きを全部読む