ベタつきづらいと豪語する「粘土のハンドクリーム」をガチで検証してみた

寒くなってくると、やたらと乾燥するようになる。じめじめしているより良い気もするが、手が乾燥して荒れてしまうのは難点だ。ハンドクリームが手放せなくなる、という人は多いだろう。そして現代社会を生き抜く上で、新たな悩みを抱えているのではないか。そう、ハンドクリームを塗るとスマホの画面が指紋だらけになるという悩みだ。

「スマホなどを触っても指跡が目立たない」とうたうハンドクリームも多いが、あまり効果を実感できずにいた。そんな中、また新たにベタつきづらいと豪語するハンドクリームが発売された。正直もういいよと思っていたが、なんと主成分が「粘土」だというのだ。粘土、すなわち土──塗り込んだら余計ベッタベタになりそうなのに、ベタつかないって本当? 超気になる。ということで、さっそく検証してみた!

続きを全部読む