「モスの日」にまつわる記事

【苦境】『モスバーガーが復活する方法』を勝手に考えてみた / 今日は「モスの日」

本日3月12日は「モスの日」だそうだ。これは1972年のこの日、板橋区成増にモスバーガーの第1号店がオープンしたことに由来しており、言い方を変えると「モスバーガー47歳の誕生日」ということになる。とりあえずは47歳おめでとう、モスバーガー!

それはイイとして、ぶっちゃけここ数年、モスバーガーに関する景気のいい話を全くと言っていいほど聞かない。……いいや、逆に「業績不振」「客離れ」といった暗い話題ばかりである。これは悲しい……というわけで今回は、モスバーガー大好き記者たちが『モスバーガーが復活する方法』を勝手に考えてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【モスの日】モスバーガーの豚汁が超絶ウマいって知ってた? ライスバーガーとの組み合わせは至高クラス

本日3月12日は「モスの日」である。1972年3月12日にモスバーガー第1号店がオープンしたことに由来して制定されており、今日お店に足を運ぶと「カーネーションの種」がもらえるという。モスバーガーさん、44歳の誕生日おめでとーーー!

それはさておき、どれが1番ウマいか決めるのが困難なほど、どれも抜群の安定感を誇るモスバーガーだが、実は「豚汁」も激ウマなことをご存じだろうか? そのウマさは流石のモスクオリティで、店員さんを思わず「おふくろ」と呼びたくなる優しさなのだ。

続きを全部読む