「メール」にまつわる記事

みんなは経験アリ!? いまや75パーセントがトイレ使用中に携帯電話を使ったことがある

みなさんが一日のうちに数回は必ず利用する場所といえば、そう! トイレ。もちろん、いちばんの使用目的は、生理現象のためだが、その際の時間や空間の利用方法は人それぞれだ。新聞や本を読んだり、物思いにふけったり……。しかし、最近の主流は、「携帯電話」らしい。

最新のある調査では、75パーセントもの人が、トイレで携帯電話を使って、メールや電話などをしていることが明らかになったのだ。

続きを全部読む

携帯電話の使用方法にみる「現代人の恋愛模様」が明らかに

もはや携帯電話無しの生活なんて考えられない昨今。携帯電話機能のなかでも、非常に便利で、とりわけ使用頻度が高いと思われるのがメールだ。しかしその利便性ゆえ、使い方によっては、携帯メールが人間関係に大きな影響を与えることもある。

というのも、携帯電話に関する最新の調査で、現代人の恋愛模様が明らかになったのだ。調査は、2000人の男女を対象に行われており、既婚者も未婚者も含まれている。ぜひとも、みなさん自身の経験を思い起こしながら、この調査結果をご覧いただきたい。
 
続きを全部読む

地震・台風・防災への備えは万全? / Twitterやmixiだけでなく防災メールサービスもお忘れなく

今年2011年は東日本大震災に始まり夏の大雨など、大災害を多く経験した。今回の体験を教訓に災害グッズの準備や避難場所・経路の確認など、対策している人も多いだろう。一方で、分かっちゃいるけど何もしてない、という人も少なからずいるのではないだろうか。

そんな方にオススメしたいのが、簡単に登録でき、地震の発生や台風などで災害の危険が迫っているときにメールが配信されてくるサービスである。普通のメールで送られてくるため、緊急地震速報に対応していない携帯電話でも受信できる。いつ災害に遭うかはわからない。備えのための第一歩として登録しておきたい。

続きを全部読む

【図解】ヘビーなネットユーザーの職場での1日

Twitter・Facebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)を頻繁に利用するユーザーは、いつ何時でもチェックを怠ることはないだろう。それだけでなくメールやブログのチェックにも余念がないかもしれない。ご紹介するのは、ヘビーなインターネットユーザーの一日を皮肉交じりに分析した1日のタイムテーブルだ。これほどまでとは言わなくとも、1日に何度も自分のタイムラインをチェックする人はいるのではないだろうか?

続きを全部読む

パソコンでメールクライアントのアプリケーションを使っている人はいるだろうか? おそらくほとんど居ないのではないだろうか。海外のソフトウェア開発会社が、電子メールの使用環境について調査を行ったところ、ここ2年間でメールクライアントを使わなくなったという人が、増えているという。はっきり言ってしまえば、不要なソフトではないだろうか。

続きを全部読む

あなたは大丈夫? 自分のメールアドレスが流出しているか確認できるサイト

現在世界を震撼させているハッカー集団「ラルズセック(Lulzsec)」。ソニーのプレイステーションネットワークをはじめ、大手企業や政府関連機関が被害を受けてる。最近では、CIA(米中央情報局)のサーバーがダウンさせられる被害に遭い、同機関のホームページにアクセスできない事態が発生した。

最近、アメリカのIT情報サイトが、自分のメールアドレスが流出していないかを確認できるページを開設した。不安に感じる方は、是非一度チェックして頂いたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3