クロネコヤマトがメール便廃止を発表 「お客さまが容疑者になるリスクを放置することは企業姿勢に反する」

クロネコヤマトのメール便を頻繁に利用する人は多いと思う。そのサービスが、2015年3月31日をもって終了することが明らかになった。クロネコヤマトは廃止の理由について、ホームページ上に理由を公開している。

同社は主な理由について、「信書」の定義があいまいであることを指摘すると共に、総務省に信書規制の改革を求めたのだが、それが受け入れられず、次のような判断を下したのだ。

続きを全部読む