スペインで売られていた「メロンメロン」という菓子がドラクエのバブルスライムにしか見えない / だが忠実にメロンの食感を再現していて笑った

歴史とアートの街スペイン・バルセロナ。その有名観光地であるピカソ美術館の近くには、オシャレなカフェやベーカリーショップがある。ショウウィンドウに飾られたパンやお菓子は見ているだけで幸せな気分にさせてくれる。

それら人々の目をひく商品のなかで、ひときわ異彩を放つ菓子が売られていた。その名はメロンメロン」。「メロン」を名乗るだけあり、緑色をしているのだが、この毒々しいカラーに日本人ならビックリするかもしれない。色といい形といい、どう見てもドラクエのバブルスライム、もしくはFFのグリーンスライムなのだ。

続きを全部読む