「メニュー」にまつわる記事

マクドナルドで使える斬新な裏ワザ6選 「空と海と陸の一体バーガー」「ナポレオン・シェイク」など

気軽に入ってササっと食事が済ませられ、しかも安上がりなファストフートは超便利だ。なかでも、マクドナルド(以下マック)は店舗数も多いため、頻繁に利用しているという人は多いだろう。

そんな、マックで使える斬新な裏技を海外メディアが取り上げているので、いくつか紹介してみたいと思う。「その発想はなかった!」と思ってしまうようなアイディアも飛び出すぞ!

続きを全部読む

【比較】マクドナルド VS バーガーキング! 200円ハンバーガーメニューを食べ比べてみた

日本マクドナルドは2016年10月に昼マックを廃止して、「おてごろマック」の提供を開始した。ハンバーガーメニューはエグチ・バベポ・チキチーの3種である。

これに対して、バーガーキングも同一価格帯、つまり200円の商品を12月5日から提供開始したのである。同じ200円という土俵で、どちらがより美味しいものを販売しているのか、食べ比べてみた。

続きを全部読む

【貴重】マクドナルドの元従業員が語る「注文されてイヤなメニュー」トップ3

数あるファストフードチェーン店の中でも、特別な存在感を誇るマクドナルド。良くも悪くも話題になりやすいマクドナルドは、それだけ多くの注目を集めている証拠といえるだろう。長年、ファストフード店のトップを走り続けてきた実績は伊達ではないのだ。

そんなマクドナルドで働く人々は “マッククルー” と称される。「スマイル0円」でもわかる通り、いつも親切丁寧なマッククルーだが、その笑顔の裏では「ちょっとだけイヤなこと」もあるらしい。今回は5年ほどのマッククルー歴を持つ元従業員に話を聞いてみたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

松屋が本気出してきた! 本日4/12発売「ごろごろチキンカレー」が思った以上に “ごろごろ” していてビックリした

以前の記事で、牛丼チェーン松屋の「担々エッグプレート」についてお伝えした。改良の余地はあるものの、かなり評価できるメニューだったのだが、その松屋がまた新たなメニューの提供を開始した。

それは「ごろごろチキンカレー」である。宣伝写真を見るとたしかにチキンがごろごろとしているけど、実際は違ったりするんじゃないの? 他社ではあるけど、2015年に販売された豚丼は写真と実物が随分違ったんだけど。気になったので実際に食べてみた。

続きを全部読む

長友選手がミラノのレストランで「日本語メニューの間違い」を自ら訂正! その料理を実際に食べたら大人の味だった

海外でレストランに入ると、まれに日本語のメニューが用意されていることがある。日本人にとっては有り難いサービスだが、必ずしも全ての日本語メニューが、日本人にとって読みやすいわけではない。

中には「う〜ん」と意味を考え込んでしまう日本語メニューもある。そしてそんなアバウトな日本語を、訪れた日本人旅行者が書き換え、正しい表記に修正しているケースも珍しくない。

私事で大変恐縮だが、筆者(私)が先日イタリア・ミラノを訪れたときもそうだった。レストランに日本語のメニューが用意されていたのだが、どうやら間違いがあったようで、先に来た日本人が訂正している。それが誰だったのかと言うと……なんと、長友さん! インテルの長友選手が日本語のメニューを書き換えてるやん!!

続きを全部読む

マクドナルドが「実物と写真が違うことがありますが?」という質問に正直に回答して話題に

どんなジャンルの飲食店でも、メニュー写真は売上に直接影響を与える大事な要素だ。しかし売上を上げたいがために、メニューの写真だけが理想を語ってしまっては問題となる。特にファストフード店の場合、写真と実物がかけ離れている点を指摘されることが多いのだが……。

・マクドが回答

最近日本マクドナルドはTwitterで、写真と実物に関する質問に次のように回答し話題となっている。まあ、分量はそうだと思うんだけど……。

続きを全部読む

【レシピあり】気合いを入れたら5分で完成! 『美味しんぼ』69巻の「山椒の牛肉丼」は簡単なのに泣くほど激ウマ / 覚えておいて損はなし

美味しいものは大好きだけど、そんなに凝った料理をする時間がない……そんな人に是非チェックしてほしい料理がある。

それはグルメ漫画『美味しんぼ』に登場する「山椒の牛肉丼」だ。気合いを入れたら5分で完成!! それほどシンプルなのに、牛肉の美味しさを十分に堪能できるのである。そんな夢のようなレシピがあっていいの? 実際に以下の手順で作ってみたぞ!

続きを全部読む

高校教師が「毎日3食6カ月間マクドナルドを食べ続けて27キロの減量」に成功!! マクドナルドの宣伝大使に任命されて大活躍!

2012年、クズ肉をアンモニア水で殺菌してミンチにした「ピンクスライム肉」を使用していると問題になり、いまだに米マクドナルドはイメージダウンの回復に奔走中だ。そんななか、ファストフードの不健康なイメージにさらに輪をかけてしまった同社の商品を、毎日3食6カ月間食べ続ける実験を行った高校教師が登場!

その結果、なんと彼は27キロもの減量に成功してしまったというのだ!! さらに、低カロリー商品を打ち出し “ヘルシーさ” をアピールしているマクドナルドの宣伝大使という任務まで授かってしまったのである!

続きを全部読む

ウェイトレスが銃を携帯しているレストランがヤバいぞ!! 「チップは現金よりも弾丸を歓迎」という徹底ぶり!

銃乱射事件が多発するアメリカでは、銃規制に関する法案を設立するかどうかが常に問題となっている。そんななか、自己防衛のためにウェイトレス全員が銃を携帯するレストランが話題となっているので紹介したい。しかもチップは、“現金よりも弾丸を歓迎” という徹底ぶりなのだ! 

チップを普通以上に弾むことはもちろんのこと、従業員に絶対文句を言えなさそうな店である。

続きを全部読む

【食品偽装表示】中年男性コックが作って「おふくろの味」は許されない? では「気まぐれサラダ」が気まぐれじゃなかったらどうなるの?

食品表示を偽装する問題があとを絶たない。使用していない食材をメニューに表示して、消費者に誤解を与えるケースが次々と明るみになっている。

そんななか、2013年11月2日東京新聞朝刊がインターネット上で話題になっている。紙面には、メニュー・食品表示が法に触れる場合と触れない場合を紹介しているのだが、挙げられた例が考えさせられるものだからだ。以下はその例の一部である。

続きを全部読む

「偽装表記問題」が騒がれるなか川越シェフのメニューを見るとほっこりする 「僕と大山鶏。」「お肉の巻」など

大手ホテルのメニュー表記問題が次々と明るみになっている。阪急阪神ホテルズの景品表示法違反の疑いに端を発し、四国の「ホテルクレメント宇和島」や静岡の「ホテルコンコルド浜松」など、続々と偽りのメニュー表記が判明している。

そんななか、イケメン料理人としてテレビでも活躍している川越達也シェフのお店のメニューに注目が集まっている。というのも川越シェフのお店では、メニューがユニークに表現されており、料理を想像するのがとても楽しいのである。川越シェフのお店のメニューを改めて見直してみたいと思う。以下は記者(私)が2013年6月に訪れたときのものだ。

続きを全部読む

マクドナルドのカウンターからメニュー表がなくなった! その理由を問い合わせてみた

ファストフードチェーン最大手の「マクドナルド」(日本マクドナルド)は、2012年10月1日から一週間の期間限定で、プレミアムローストコーヒーのお試しキャンペーン(午前6~9時)を実施している。

それと同時に店舗である変化が起きている。それは、レジカウンターのうえに置かれていたメニュー表がなくなっているのだ。オーダーの際に困惑する人が続出しており、インターネットユーザーからの「不便になった」との声も少なくない。いったいどうして、メニュー表を撤去したのだろうか。同社に問い合わせてみた。

続きを全部読む

【コーヒー好き必見】東京・神楽坂のカフェの「メニュー」が超わかりやすい! すべてのコーヒーショップでおいて欲しいレベル

これまでに「コーヒーの図解」を何度かお伝えしてきた。カフェラテとカプチーノの違いを一目で見ることができ大変便利なのだが、この図解を持ち歩くわけにもいかず、オーダーする際に困ったことはなかっただろうか?

東京・神楽坂にはそんな不安を払拭してくれる最高のカフェがある。このお店のメニューは、ドリンクに何が入っているのか一目でわかるのだ。もうこれで絶対に迷うことはないッ! すべてのコーヒーショップはこのお店を見習って、メニューを作り直してもいいと思うッ! こういうメニューが欲しかった~ッ。

続きを全部読む

海外のスタバ「こんなの見たことない」裏メニューあれこれ

誰もが気になるお店の裏メニュー。知っていると通な感じでカッコいいですよね。海外の「スターバックスコーヒー」では、実は色々な裏メニューがある……という情報を入手しました。たとえば「ラズベリーチーズケーキ」や「ヌテラ」? なるものなどなど。探せばたくさん出てくるようです。

海外サイト『FOODBEAST』には、海外スタバの裏メニューを知りたいという人向けに様々な裏メニューが紹介されています。「ラズベリーチーズケーキ」の正体とは? 「ネオポリタンフラペチーノ」はどう作られているのでしょう? みなさんもぜひチェックのほどを!

続きを全部読む

ウェンディーズのメニューランキング発表! もっともおいしいのはコレだ!

東京・表参道に新たにオープンしたウェンディーズ。開店当日は2年ぶりに日本に上陸した同チェーンのハンバーガーを求める人で、長い行列ができた。当編集部は同日、メニューに掲載されているすべての商品を持ち帰り、試食して独自のランキングを作成した。各カテゴリーごとに順位をつけてみたので、これからお店を訪ねる際の参考にして頂きたい。

続きを全部読む