これぞSNSの原点! 約15年間に4800本のメッセージボトルを送り3100件の返事を得た男

近年はFacebookやTwitter、スカイプなどのソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)が普及し、知らない人とでも気軽に交流ができる。共通の趣味や話題をきっかけに、誰とでも意見交換をすることが可能になった。

その原点ともいえるべきコミュニケーションの方法を、15年前から実践しているカナダの男性が話題を呼んでいる。彼は、海にメッセージボトルを放り投げ、いつ届くとも知れない手紙を見知らぬ誰かに送り続けているのだ。しかし彼の努力は、決して無駄のものではなく、すでに世界中から約3100件の返事を受け取っているというのだ。

続きを全部読む