「メキシカン」にまつわる記事

【考察】メキシコ料理が日本で流行らない3つの理由

中華料理は言うまでもなく、フレンチやイタリアン、韓国料理にインド料理……と日本にいても世界中の料理を味わうことができる。ここ数年はパクチーブームの勢いでタイ料理の人気が高いようだが、私(P.K.サンジュン)は「次に来るのはメキシコ料理」だと確信していた……つい先日までは。

メキシカンはライムの酸味とチリの辛さが織りなす “すっぱ辛さ” が特徴的な料理で、タイ料理の特徴とドンピシャで当てはまる。「これは来るぞメキシカンブーム!」と思っていたが、実際にメキシコ旅行に行ってみて考えが変わってしまった。結論からいうと日本でメキシコ料理が流行る確率は低い。それには大きく3つの理由があるからだ。

続きを全部読む

【日本初上陸】タコス界のシェイクシャックになれるのか? カリフォルニア発「クロニックタコス」を食べてきた

2015年にNY発祥のハンバーガーブランド「シェイクシャック」が日本に初上陸してから約3年、店舗数は8まで伸びるなど順調に勢力を拡大している。シェイクシャックに限らず「UMAMIバーガー」や「ザ・カウンター」など、米国発祥の飲食店が鳴り物入りで日本上陸を果たすのはここ数年のトレンドなのだろう。

そんな流れに乗って2018年3月8日、今度はカリフォルニア発祥のタコス専門店が東京は銀座にオープンする。それが『クロニックタコス(CHRONIC TACOS)』だ。日本にタコスショップは少ないが、クロニックタコスはタコス界のシェイクシャックになれるのだろうか?

続きを全部読む

英タコベルが「キットカットを挟んだケサディーヤ」を発売! メキシカンとジャンクフードの夢のコラボメニューが話題

2015年4月、日本再上陸したメキシカン・ファストフード店タコベルは、これからも日本全国に店舗を拡大していく予定だという。

そんなタコベルが、なんとイギリスで、「キットカットを挟んだケサディーヤ」を発売することに! 果たして、お味の方はいかほどのものなのだろうか!?

続きを全部読む