「メイクアップ」にまつわる記事

【思わず三度見】美人アーティストによる「クリエイティブ魂が炸裂したハロウィンメイク」がスゴすぎ!

もうすぐハロウィンがやって来るが、すでに読者の皆様は、どんなコスチュームを着るか決めているだろうか。最近は、どれだけ他の人と差をつけて目立つかが、仮装の良し悪しの分かれ目になっているような気もする。

そんななか、ある美人アーティストによる「クリエイティブ魂が炸裂したハロウィンメイクがスゴすぎる!」と話題になっているので紹介したい。こんなメイクでハロウィンに挑めば、ひと際目立って注目を浴びること間違いナシである!

続きを全部読む

【注意喚起】鼻に「つけまつ毛」を装着するとヤヴァいことになる

まつ毛に何度もマスカラを重ねて塗るのは時間がかかるし、化粧を落とす時も何かと一苦労である。そんな問題を全て解決してくれるのが “つけまつ毛” だ。グルーでペタッと目のキワに貼り付けて、必要なくなったらベリっと剥がすだけだから超簡単! 

筆者も愛用してまくっているアイテムなのだが、なんと目にではなく、鼻の穴に装着してしまった美女が出現! その結果が……コメントしようがない仕上がりになっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジかよ】マクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」がひそかに流行中らしい

人の顔の印象は、ちょっと手を加えるだけで大きく変わってしまうことがある。以前お伝えした「眉毛ティントで顔の印象がメッチャ変わる」記事もいい例で、眉ひとつ違うだけで顔の印象はまったく異なる。

そんななか、海外ではマクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」が、ひそかに流行しているという。ショーガールのようなビジュアルが、か~なりキョーレツだから必見である!

続きを全部読む

【思わず三度見】 目の錯覚を起こしそうな「仰天メイク」を施す女性が話題 / 腕前がハンパないため閲覧注意! 顔が輪切りにされたような作品まで!!

普通、メイクアップは顔立ちを引き立てたり、より美しく見せるために顔に施すものだ。ところが、あるメイクアップアーティストが手掛けるメイクは、「目の錯覚を起こしそうなイリュージョンの世界」とでも呼びたい仕上がりになっているのだ! 

まるで、マジックにかかったかのようなメイクアップ作品の数々に、目を奪われること間違いナシなので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【全女性が嫉妬】10歳少年の「化粧テク」がヤバすぎ! イギリスに天才メイクアップアーティストの卵が現る

化粧とは女性をきれいにする魔法である。どんな時でも美しくありたいと思っている女性が、化粧の力を借りればアラ不思議! 美人とおブスの分かれ道は、化粧次第と言っても過言ではないくらい劇的に変化するものだ。

今の時代では、中学生の頃から化粧をする女性もいるというが、なんとイギリスでは10歳の少年が化粧をしているらしい。しかも、その「化粧テク」がヤバいと話題になっているから驚くしかない。

続きを全部読む

【動画あり】美人ブロガーがコンドームを使ったメイク術を紹介して話題に / ファンデのノリが最高らしい

最近は、メイクのテクニック次第で全く別人のように変貌出来てしまうため、SNSやYouTubeでメイクアップのチュートリアルが数多く紹介されている。

そんななか、あるビデオブロガーがコンドームを使ってファンデーションを塗る裏技を披露! なんでも、ファンデのノリが最高らしいぞ!!

続きを全部読む

どっちがどっち? 「お手頃価格の化粧品」と「高級化粧品」でメイクした比較写真

女性は、化粧水や美容液などの基礎化粧品だけでなく、ファンデーションやリップスティックなどのメイクアップ用品にもお金がかかるため、なにかと大変である。

「そこまで化粧品にお金を費やせない!」という人は少なくないと思うが、では、お手頃価格の化粧品と高級化粧品でメイクを施して比較したら、違いが分かるのだろうか!? そんな実験を試みた女性がいるので紹介したい。

続きを全部読む

人間のまぶたをキャンバスにしてしまうアーティストがスゴい! ムーミンやアナ雪を描くファンタジーな世界が素敵すぎるぞ!!

人間は育った環境が人格形成に大きな影響を及ぼし、それに伴い、得意なことや苦手なこともそれぞれ異なってくるものだ。しかし、生まれ育った環境とは関係なく ‟生まれつき●●な人” は存在すると思うのだが、なかでも、手先がメチャクチャ器用な人は、持って生まれた才能の一つではないかと思う。

まさに、そんな女性アーティストがいるので紹介したい。彼女は、人間のまぶたをキャンバスにしてムーミンや『アナと雪の女王』などを描き、小さなファンタジーの世界を繰り広げてしまうのだ。その緻密かつ繊細な作品が、とてつもなくワンダフルなのである!!

続きを全部読む

『化けてどこが悪い!!』と ‟顔半分だけメイクした自撮り写真”のInstagramへの投稿が大流行! メイクは自分の素材を活かす力だ!

女性にとってスッピンを見られる時は、「実はこんなけ騙していました」という罪悪感と恥ずかしさでいっぱいになり、避けられるものなら避けたい瞬間である。

だが最近は、‟化けてこそメイクの意味がある!” と言わんばかりに、顔の半分だけ化粧した自撮り写真のInstagramへの投稿が大流行しているというのだ!! 彼女達の写真を見たら、「騙されるほうが悪いでしょ!」という気分になってしまうに違いない!

続きを全部読む

バービーに変身できるメイクアップ動画がヤバい! タイムラプスで90秒もかからずリアルバービーに!!

これまでロケットニュース24では、バービー人形のように美しい “リアルバービー” を何人か紹介した。彼女たちの容姿・スタイルはあまりにも人間離れしているため、実際にその写真を目にした読者の中には、「生まれつき よほどキレイか、もしくは並大抵ではない “努力” をしないとこうはならない」と思った人もいることだろう。

しかし! そんなバービーにあっという間に変身するメイクアップ動画があるという。タイトルは、「Hi-Speed Barbie Transformation」。その名の通り、映像では女性がハイスピードでバービーになってしまうぞ!

続きを全部読む

20代の婚約カップルに50~90代の老け顔メイクしたらこうなった

5~10年後ぐらい先の話なら、自分がどんな顔になっているか大抵想像できるが、それが30~70年後となればナカナカ想像できないかもしれない。そこで、20代の婚約カップルに50~90代の老けメイクを施して、お互いの反応を見てもらう実験が行われた。

自分の老け顔を見るのも怖いが、パートナーの老け顔を見るのもかなりの恐怖である。そんな実験動画「100 Years of Beauty: Aging」で見せたカップルの反応が、実に愛らしくて興味深いので紹介したい。

続きを全部読む

【ミラクル・ロマンス暴走】セーラームーンのガチャガチャをなんだかんだでコンプするまで回してしまったらこうなった

ひと昔前まではたしか、ガチャガチャは子供の娯楽であったはず。だが最近のガチャガチャはどうだろう? どうも、狙われているのは自分を含む、「大きいお友だち(おとなたち)」ではなかろうか⁉︎ そんなふうに思わざるを得ない商品展開なのである。

今回、私(筆者)が暴走モードに突入してしまったガチャガチャも、価格・題材からして、どう考えても対象年齢30才前後のお友だち用なのだ。その正体はというと、お察しの通り、今なにかとアツい『セーラームーン』。このガチャ、1回300円というなかなかのお値段。しかし反則レベルに可愛すぎて、私の思考回路は完全にショートした。

続きを全部読む

化粧品広告の常識を覆す「肌トラブルを抱える女性がメイクを落として商品の効果を証明する」ビデオが大反響!

化粧品の広告といえば、濃いアイシャドウやメイクを厚く塗ったモデルの写真がフォトショップで加工されるのが普通である。しかし逆の発想で、肌トラブルを抱えた女性がメイクを落とすことにより商品の効果を証明したらどうだろうか? まさにそんな化粧品の広告ビデオが “スゴい!” と大きな反響を呼んでいるのだ。話題のビデオは動画「Camo Confession」で確認できる!

続きを全部読む