素朴でやさしい味に、ベラルーシが故郷だと錯覚させられる「ミンスクの台所」ウォッカとニシンとビーツの呼び声

近場で珍しい国の料理を出すレストランに行って、珍しいものを食う……最近そういうムーヴにハマりつつある。なんとなくその楽しさに気づいたのは、大使館に勧められて訪れたアフガン系の料理屋「キャラバンサライ パオ」での体験だった。

そして、先日のナイジェリア料理屋「エソギエ」も最高にブチ上がった。この流れで次に紹介するのは……ベラルーシ料理だ。恐らく多くの日本人にとって、縁遠い国だろう。せいぜい90年代に独立した旧ソ連圏という程度の認識では? しかし、よく知らないからこそどんな料理なのか興味深いというもの。さっそくいってみよう!

続きを全部読む