10年来の愛犬と間違えて「見ず知らずのワンコ」をペットサロンから連れて帰ってくる “致命的ミス” をパパが犯した理由 / 年配の方なら共感必至!?

「世の中には自分に似ている人が3人いる」とはよく言われるが、どうやらそれは動物にも当てはまるのかもしれない。というのも、動物の “ソックリさん” を判別できなかったのか、あるパパが「10年も飼っている愛犬とは違うワンコ」をペットサロンから連れて帰って来て、ネット民から失笑を買ってしまったというのである。

続きを全部読む