「マシマシ」にまつわる記事

【ラーメン二郎】「15分で食べて」と時間制限のある店舗で、客の食べる時間を計測してみた / タイムリミットまで残り1分! そのとき店主は!?

首都圏のみならず、北海道や東北、関西地方にも出店するほど全国的に人気を誇る「ラーメン二郎」。その中毒的に美味しいラーメンを愛する者たちは「ジロリアン」と呼ばれ、私もその一人であることを自負している。しかし、3月下旬……ある店舗で食事の “時間制限” が設けられたという噂を聞きつけ、衝撃が走った。

続きを全部読む

【禁断の味】カレーに背脂たっぷり! カレーハウス「11イマサ」の背脂カレーがマジでヤバいッ!! 東京・新宿

「マシマシ」といえば、いわゆる二郎系ラーメンで注文時に使う魔法の言葉である。野菜や背脂を増量する時に、「マシマシで」とお願いする。もしもその言葉がカレー屋でも使えるとしたら、どう思うだろうか?

実は東京・新宿の老舗カレー店「カレーハウス 11(イレブン)イマサ」に驚きの新メニューが存在した! 『背脂カレー』である。背脂のマシは無料、マシマシはプラス30円。注文時にラーメンを頼む時のように「脂マシマシで」と言えるぞ~~ッ!

続きを全部読む

【衝撃グルメ】軽い気持ちで「ちゃんぽん」を頼んだら、スゴイのが出てきたでござる! 東京・銀座『博多慶州』

以前の記事で、ちゃんぽんをカスタマイズできる、リンガーハットの「myちゃんぽん」についてお伝えした。そうしたところ、読者から有力な情報が寄せられた。それは、東京・銀座にある「博多慶州」のちゃんぽんがスゴイというものだ。

またまた~、大げさなんだから。これまで数え切れないほどのお店を訪ねてきた私(佐藤)は、多少のことでは驚かないぞ。と、思いながらも早速お店に行き、かなり軽~い気持ちで「ちゃんぽんください!」と頼んでみたところ……。なんじゃこりゃ~! 普通のちゃんぽんでコレかよッ!?

続きを全部読む

【斬新グルメ】二郎インスパイア系の店で「麺を豆腐に変更」できるサービス登場 / 東京・立川市『立川マシマシ』

ラーメン屋といえば、当然ラーメンを食べることのできるお店である。言うまでもなく「ラーメン」とは、麺料理なわけだがその概念を根底から覆す、新サービスの提供を開始したお店がある。

・麺を豆腐に変更!?

東京・立川市にある『立川マシマシ』はいわゆるラーメン二郎インスパイア系のお店である。その名前にあるように野菜やニンニク・アブラを増量(マシもしくはマシマシ)にして注文できるのだが、このお店が麺を豆腐に変更するサービスを開始したのだ! もうラーメンではないじゃないか! でもこのサービスがかなりイイ! すごくイイ!!

続きを全部読む