「マクド」にまつわる記事

執念のリサーチ! マックフライポテトの「長さの分布図」がすごい

とあるインターネットユーザーが行った、マックフライポテトに関する調査が話題を呼んでいる。その調査とは、ポテト1本1本の長さを計測し、その統計を調べるというものだ。

このユーザーは、2011年11月4日に思い立ち、2日後にマクドナルドの店舗に出向いて計測を開始。同日103本のポテトの計測結果をグラフで公開したのである。そうしたところ、他のユーザーから絶賛の声が相次ぎ、後に調査を協力してくれる人まであらわれたのである。

続きを全部読む

2011年11月21日から5日間の日程で、マクドナルド(以下:マクド)のチキンマックナゲットが激安で販売している。通常250円がなんと100円! すでに賢明な皆さんは、100円でナゲットをご賞味頂いていることかと思う。

皆さんのお好みはバーベキューソースか、それともマスタードソースか。どちらも甲乙つけがたいのだが、さらに上行くナゲッター(ナゲット好きの総称)であれば、当然ながら独自の食べ方を開拓しているはず。そんな上級志向の方のためにおすすめの食べ方をお伝えしたい。それはカレーヌードルにナゲットを投入するのだ。

カリっとした歯ごたえのナゲットが、ドロっとしたカレーヌードルの汁を含んでカレーナゲットの完成だ。

続きを全部読む

マクドでもっともウマイ店が「食べログ」のランキングで判明 / 1位は名古屋・テルミナ店

全国に3000店以上あるハンバーガーチェーンのマクドナルド(以下:マクド)。そのなかでもっともおいしいお店はどこなのだろうか? どこも同じだと思ったら、意外にも違うことが判明した。というのも、飲食店の口コミサイト『食べログ』で「マクドナルド」と検索すると、約1200軒の店舗の評価を確認することができるのだ。調べてみたところ、「料理・味」の点数1位に輝いてるのは、名古屋・テルミナ店だったのだ。

続きを全部読む

「KBQバーガー」をGoogle翻訳すると「放射能の市民」になることが判明

マクドナルド(以下:マクド)が2011年10月28日から販売を開始したKBQバーガー(コリアン・バーベキューバーガー)。この商品がインターネット掲示版で話題となっている。Google翻訳で「KBQ Burger」を英語から日本語に翻訳すると、なんと「放射能バーガー」と表示されるのだ。さらにオランダ語から日本語に翻訳をかけると、驚いたことに「放射能の市民」と表示されてしまうのである。

続きを全部読む

マクドナルドの期間限定メニュー「KBQバーガー」はまあまあおいしいですよ

日本マクドナルド(以下:マクド)は、2011年10月28日から期間限定で「KBQバーガー(コリアンバーベキュー)」の販売を開始した。このハンバーガーは韓国料理をモチーフに作られたもので、プルコギやコチュジャンソースなど、同国の料理・食材を使用したメニューである。早速、食べた感想についてご紹介したいと思う。

続きを全部読む

ビッグマック200円は今日(10/28)までだぞ! 急げ

マクドナルド(以下:マクド)の人気メニューのひとつ「ビッグマック」が、200円で提供されているのをご存知だろうか? マクドが日本に出店を開始してから40周年。それを記念して通常290~320円のビッグマックを割安で提供しているのだ。キャンペーンは好評のようで、期間を延長しているのだが……。2011年10月28日でこのキャンペーンが終了してしまうッ! まだ200円で食べてないという人は、急げ急げ急げーー!!

続きを全部読む

マックリブの復活にアメリカ人大歓喜 / 米ネットユーザー「うおおおおおおおおーーーッ!!」

2011年9月30日から10月中旬までの期間限定で復活したマクドナルド(以下:マクド)の人気メニュー「マックリブ」。通常のハンバーガーとは異なり、細長いバンズ(パン)に、同じく細長いパティ(肉)がサンドしてあり、ボリューム満点。日本では、2001年に初めてメニューに登場して以来、7回目の復活となるのだが、アメリカでは驚くほど人気の高い商品なのだ。

10月24日にアメリカでも復活し、販売が開始されると、米インターネットユーザーは「マックリブが帰ってキターーーッ!」、「食いたい、絶対食いたい!」と大歓喜で、Twitter上で発言を繰り返しているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6