「マクド」にまつわる記事

ハンバーガーチェーンのちょっとユニークな秘密の割引制度 「美人割引」「いいお尻割引」など

米テキサス州で店舗展開をしているハンバーガーチェーン「Twisted Root Burger」が、海外ネットユーザーの間で注目を集めている。というのも、このチェーンはお客さんの知らない秘密の割引制度を採用しているからだ。最近とあるネットユーザーによって投稿された画像によると、「美人割引」「いいお尻割引」などが存在する。そのほかにも以下のようなものが確認されている。

続きを全部読む

ウマいと話題のマクドナルドのビッグチキンが過去2年で「総合満足度」「おいしさ評価」ともに高評価であることが判明

2012年6月上旬より販売開始されている、マクドナルドの新メニュー「ビッグチキン」と「トマトビッグチキン」。すでにその味を堪能した人も多いかと思うが、実はこの商品、同社の独自調査で「総合満足度」、「おいしさ評価」ともに高得点を得ていることが明らかになった。2010年8月以来、期間限定新商品のなかではもっとも高い評価を得ているのである。

続きを全部読む

マクドナルドの新商品「トマトビッグチキン」を食べてみた / 中身が上下逆なのは気のせい!?

2012年2月、全国に先駆けて大分・熊本の一部の地域で、マクドナルド(以下:マクド)の新商品「ビッグチキン」と「トマトビッグチキン」の限定販売が行われていた。6月8日から全国でも販売開始の予定だったのだが、要望が多く6月5日に販売日を前倒し。早速食べてみたぞッ! でも、あれ? ホームページに公開されていたものと、中身が上下逆のような……、とにかく食べてみた!!

続きを全部読む

マクドのチキンナゲット100円キター! 常連なら「水 + ナゲット」をオーダーするべき

2012年1月に大好評だったマクドナルド(以下:マクド)のチキンナゲットを100円で購入できるサービスが再び帰ってきた! ケータイクーポンを店頭で見せるだけで、ナゲットを100円(1回の提示で2個まで)で購入できるぞッ! 前回は店舗によって長蛇の列ができていたのだが、今回もかなりの混雑が予想される。「水 + ナゲット」をオーダーする人が続出するかも!?

続きを全部読む

マクドナルドの「チキンタツタ わさびタルタル」を食べてみた / 正直タルタルもっとプリーズッ!!

マクドナルドのなかでも屈指の人気を誇るハンバーガー『チキンタツタ』に新たなテイストが登場した! その名も「わさびタルタル」だ。「チキンタツタ大好きっ子」を自負する私(記者)が、このビッグニュースを見逃すわけがないッ! 早速店舗に駆け込んで食べてみたぞ。そして私は正直にこう言いたい、「タルタルもっとプリーズ~ッ!!」

続きを全部読む

東京 VS 大阪! それぞれの全国1位を集めてみたら意外な結果にッ!!

日本の東西で比較対象になることが多い都市、東京と大阪。培った歴史や文化が違うために、それぞれの都市に住む人々の生活習慣も微妙に異なる。たとえば、マクドナルドのことを東京で「マック」と呼ぶのに対して、大阪は「マクド」と呼び、エスカレーターの立ち居地も「左に立つ」東京と「右に立つ」大阪。どちらがより優れた都市であるか、2つの都市の全国1位を集めて比較してみたいと思う。

続きを全部読む

【トリビア】腐らないと噂のマクドの「ポテト」はアメリカで作って日本に届けている

カリカリの歯ごたえとホクホクの食感で人気のマクドナルド(以下:マクド)のフライドポテト(フレンチフライ)。以前、海外のとあるインターネットユーザーが3年間(2008~2011年)瓶詰めにして放置したところ、腐らなかったと報告していた。

そのことについて日本マクドナルドに問い合わせたところ、「安心して召し上がってください」との回答が得られたのだが、皆さんは日本で販売されているポテトがどこで製造されているか、ご存知だろうか?

実はマクドのポテトは、アメリカの工場で製造が行われており、日本に届けられているのである。

続きを全部読む

限定1店舗でしか食べられない「モス」のピザが安くて激ウマ / 全国で販売すればいいのに~ッ

日本発祥のバーガーチェーンとして、全国で店舗展開する「モスバーガー」(モスフードサービス)。ファストフード店としてすっかりお馴染みの同チェーンに、1店舗だけ「グルメバーガー」を専門に扱うお店があるのをご存知だろうか。

そのお店は東京・神楽坂にある。メニューは他店と異なり、ここではお酒を飲むことも可能。さらに驚いたことにピザもオーダーすることができる「モスのピザ?」と思われるかもしれないのだが、これがビックリするくらいおいしい! しかも安い!! 「全国で発売すればいいのに~!」と思うほどコスパ最強メニューだ。

続きを全部読む

マクドナルドの呼び方について、以前当編集部で日本マクドナルドに問い合わせを行ったことがある。その当時(2010年7月)、担当者は「マック」と「マクド」のどちらでも良いと回答している。

この呼び方の傾向に変化があらわれているようだ。2012年1月28日の日本経済新聞ウェブ版によると、関西で主流のマクドと呼ぶ人が、減少しつつあるようだ。どうやら若い世代で「マック」と呼ぶ人がじわじわと増えており、「若者のマクド離れ」が進行しているようなのである。

続きを全部読む

毎食チキンナゲット! 幼少期から野菜果物を食べない「慢性チキンナゲット中毒」の少女が生命の危機

日本マクドナルドは2012年1月の後半に、チキンナゲット100円キャンペーンを行った。人気のあるメニューを100円で食べられるとあって、各店舗で行列ができるほどの賑わいを見せ、キャンペーン最終日にはナゲットが品切れになる店舗もあった。なかにはナゲットと水だけをオーダーするという人もいたようである。

そのチキンナゲットだけを食べ続けると、人間の体はどうなってしまうのだろうか? イギリスのとある17歳の少女はチキンナゲットが大好きで、毎食ナゲットを食べている。いや、毎食どころの話ではない。彼女は自分で記憶している限り、新鮮な野菜や果物を食べた覚えがなく、ナゲットとポテトチップスだけを食べて暮らしているという。

その彼女が呼吸困難に陥り、病院に担ぎ込まれたのだ。医師の診断の結果、「慢性チキンナゲット中毒」と判明。このまま行くと長くは生きられない警告されたのである。

続きを全部読む

良い話を集めるはずのマクドナルドTwitterキャンペーンが大失敗! ひどい話ばかりが投稿される羽目に

最近はTwitterを使った企業や商品プロモーションが活発に行われているのだが、アメリカに本社を置くマクドナルド(以下:マクド)が、ハッシュタグを活用してプロモーションを行ったところ、思わぬ結果を招いてしまった。

本来はマクドにまつわる良い話を集めるつもりだったのだが、悪評を集める場となってしまい、悪評を広めることになったのである。

続きを全部読む

日本でも売ってくれ! カナダのマクドナルドに登場した「オレオ・パイ」がメチャメチャうまそうだ!!

人々を魅了し続けるマクドナルド(以下:マクド)に、また新たなメニューが登場し世界的に話題となっている。マクドは国ごとで独自のメニューを開発し、その国に行かなければ食べられないものも数多く存在するのだが、話題になっているのはカナダのマクド限定商品。

その名も「オレオ クッキーアンドクリームパイ」だ。20世紀中でもっとも売れたと言われる、あのクッキー「オレオ」をパイにしたというもの。名前を聞いただけでもおいしそう! 「日本でも売ってくれ! 頼む~!!」と懇願してしまいそうなほど、うまそうなのだ~ッ! ちょっと食ってみてぇ~!!

続きを全部読む

マクド入店禁止令を出した大学が呼びかけ内容を緩和 / お店に配慮して欲しい

関西学院大学の学生部が学生に、定期試験期間中に最寄のマクドナルド(以下:マクド)の店舗への入店を禁止していることについてお伝えした。お店からの申し立てに応じて、大学側は学生に異例の通達を出したのだが、実際に学生たちは店舗を利用することはできないのだろうか? 通達の真意について、同大学に問い合わせてみた。

続きを全部読む

マクドからの苦情により、とある大学の学生全員入店禁止に!

老若男女を問わず、大人気のファストフードチェーン「マクドナルド」。おいしいハンバーガーとさまざまなサイドメニューで、人々を魅了し続けているのだが、とある店舗が近隣の大学に対して、生徒のマナーが思わしくないとしてその大学の学生の入店禁止を決定した。この措置に大学側も同調して、大学独自の情報共有サービスで通達したのである。

続きを全部読む

マクドとKFCのポテトを3年間放置したら、マクドの方だけ腐らなかった

日本だけでなく海外でも人気の高いファストフードチェーン、マクドナルド(以下:マクド)。それに負けず劣らず支持を集めているのが、ケンタッキー・フライドチキン(以下:KFC)だ。どちらも世界的な規模で店舗を展開しており、さまざまな国の人々の胃袋を満たしている。

最近海外のインターネットユーザーがこの2つの店舗の商品を使った実験結果を公開した。その実験とは、フライドポテト(フレンチフライ)を瓶に入れて放置するというもの。2008年にガラス瓶に詰められた2つお店のポテトには、思わぬ変化があらわれたのである。KFCのポテトは腐敗してしまっているのに対して、マクドのポテトは色あせてはいるものの、ほとんど変化していないのだ。これは一体!?

続きを全部読む

フランスではマックって言うと殴られるかもしれへんぞ! マクドやでマクド

大手ファストフードチェーン「マクドナルド」の呼び方、関東では「マック」、関西では「マクド」というのが一般的のようだ。日本マクドナルドによれば、どちらが正解ということもないそうなのだが、それでも地域によって呼び方が違うというのは、消費者としては気になるところ。

実はその呼び方について、フランスでは配慮が必要なのだとか。同国の事情に詳しい当編集部のとあるライターによると、「フランスでマック言うたら、殴られるかもしれへんぞ! 気をつけんと」と、かなり剣幕になって「マクド」と呼ぶように指導を受けた。これは一体どういうこと? なんで「マック」はあかんの?

続きを全部読む

韓国「バーガーキング」のCMがあきれるほど気持ち悪い件

以前、ドイツのマクドナルド(以下:マクド)のCMが、バーガーキングに対して皮肉たっぷりであることをお伝えした。CMとしては大変秀逸なのだが、日本ではお目にかかれないような痛烈な皮肉が込められている。

一方のバーガーキングなのだが、最近海外のインターネットユーザーの間で、韓国のCMが話題となっている。良い意味で話題となっているのであれば良かったのだが、このCMはお世辞にも素晴らしいとはいえない。むしろ、あきれるくらいに気持ち悪いのである。

続きを全部読む

マクドナルドのポテト量が少ない件 / スタッフ「ポテトは感覚で入れてます」

マクドナルドの人気定番メニューであるマックフライポテト(フレンチフライポテト)の量について、当編集部が10個(L・Mサイズ共に)購入して調査したところ、公式の重量より少ないものが多いことが判明した。どうしてこのようなことが起きるのだろうか?

場合によっては20グラムも少ないものもあり、けっこう悲しい……。だが、現実問題として重量が少ないマックフライポテトを手にしてしまった場合には、どうすればよいのか? 記者(私)は個人的にとても気になって、マクドナルドに電話をしてスタッフに問い合わせてみた。
 
続きを全部読む

執念のリサーチ! マックフライポテトの「長さの分布図」がすごい

とあるインターネットユーザーが行った、マックフライポテトに関する調査が話題を呼んでいる。その調査とは、ポテト1本1本の長さを計測し、その統計を調べるというものだ。

このユーザーは、2011年11月4日に思い立ち、2日後にマクドナルドの店舗に出向いて計測を開始。同日103本のポテトの計測結果をグラフで公開したのである。そうしたところ、他のユーザーから絶賛の声が相次ぎ、後に調査を協力してくれる人まであらわれたのである。

続きを全部読む

2011年11月21日から5日間の日程で、マクドナルド(以下:マクド)のチキンマックナゲットが激安で販売している。通常250円がなんと100円! すでに賢明な皆さんは、100円でナゲットをご賞味頂いていることかと思う。

皆さんのお好みはバーベキューソースか、それともマスタードソースか。どちらも甲乙つけがたいのだが、さらに上行くナゲッター(ナゲット好きの総称)であれば、当然ながら独自の食べ方を開拓しているはず。そんな上級志向の方のためにおすすめの食べ方をお伝えしたい。それはカレーヌードルにナゲットを投入するのだ。

カリっとした歯ごたえのナゲットが、ドロっとしたカレーヌードルの汁を含んでカレーナゲットの完成だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6