「マイアミ」にまつわる記事

これぞ本物の愛!「育ての親」と再会したときのチンパンジーのリアクションが泣ける

「これぞ本物の愛だね」「美しすぎて涙が出た」……そんな言葉とともに、あるチンパンジーの動画が注目を集めている。主役のチンパンジー・リンバニ君は、幼いときに肺炎にかかり育児放棄にあってしまったため、人間の手で育てられてきた。

動画『Chimp reunites with his human parents – see the pure joy&love!』には、リンバニ君が “育ての親” である人間と再会したときの様子が収められているのだが……ああ、なんて愛にあふれたリアクション!

続きを全部読む

酔っ払い運転で車をぶつけられた女性が激おこ → なんと裸足で車の窓をブチ破る

人は時と場合によってスイッチが入り、別人のごとく変貌してしまうことがある。一度頭に血が上ると、我を忘れて激おこ状態。手がつけられなくなることがあるが、今回お伝えする女性もまさにそんな1人だろう。

米ニュースサイト『7 NEWS』によると、問題の出来事が起きたのは米フロリダ州のマイアミビーチ。24歳のドワイト・シルヴェラという男性が酔っ払い運転で事故を起こしたところ、車をぶつけられて激おこ状態になった女性は彼の車の窓を蹴り始めた。

続きを全部読む

【珍動画】テニスの試合にまさかのイグアナ乱入 → コート内を大暴走して試合は一時中断する羽目に

日本ではまず見られないが、海外のスポーツの試合ではごくまれに「乱入劇」が起きる。熱狂したファンが大暴走し、警備員に取り押さえられる……なんて光景は見たことのある人も多いだろう。

思わぬ来客は動物の場合もあるのだが、先日行われたテニスの試合でこれまでにない珍客が訪問! なんとまさかのイグアナが登場し、試合は一時中断する羽目になってしまった。

続きを全部読む

【衝撃テニス動画】これぞ絶対王者の余裕! ジョコビッチが小粋な技を披露し観客を魅了する

現在のテニス界に君臨する絶対王者といえば、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)だ。2016年の全豪オープンを圧倒的な強さで制したのも記憶に新しく、彼の強さを見ていると「ビッグ4」から一強時代に突入した感さえする。

年齢も28歳。これからもしばらくその時代が続きそうな彼だが、先日の試合で小粋な技を披露し観客を魅了するシーンがあったのでご紹介したい。一体、どんなプレーが飛び出したのかというと……

続きを全部読む

殺人事件の「容疑者の似顔絵」がクオリティ低すぎて話題 / 逮捕時の実物写真と見比べて衝撃を受ける人が続出中!

「この顔に見覚えありませんか?」——そんなキャッチコピーとともに、容疑者の似顔絵が公開されることは珍しくない。言うまでもなく、警察が犯人の手がかりを掴むために行われるものだ。

だがしかし……! とある事件で公開された犯人の似顔絵が、「一体何の手がかりになったんだ!?」と不思議に思うほど、あまりにも酷いと話題になっている。絵自体もヤバいが、逮捕された犯人の写真と見比べてみると……全く似ていないのだ。

続きを全部読む

危険すぎるイタズラ! 「人食いゾンビ事件」直後のマイアミでゾンビの格好をして奇声を上げたらこうなった!

現地時間2012年5月26日、アメリカ・マイアミである男性がもう一人の男性の顔を、警官に銃で撃たれながらも喰らい続けるという驚愕の事件が発生した。このニュースを耳にした多くの人が「これはゾンビだ!」と恐れおののき、アメリカだけではなく、全世界を震撼させた。

そんな身の毛もよだつ恐ろしい事件が起きたばかりのマイアミで、ある人物が「やっちゃダメだろう!」というイタズラをやってしまった。ゾンビの格好をして、マイアミの人たちを怖がらせたのである。

そのイタズラの一部始終が映し出した「Miami Zombie Attack Prank!」という動画は、次のような文章で始まりを告げる。

続きを全部読む

警察が不審者の車両を一斉射撃! その一部始終が動画で公開される

5月30日、米マイアミで衝撃的な事件が起きた。「戦没者追悼記念日(メモリアルデー)」のこの日、午前4時に大勢の警察官が1台の車両を取り囲んで一斉に射撃したのである。その一部始終を、民間人がケータイで撮影していたのだ。

撮影していることに気がついた警察はこの人物を追いかけ、銃を向けてケータイを渡すように要求したのである。車から引きずり出され、ケータイを取り上げられたのだが、事前にSDカードを抜き取り、口のなかに隠していたため、後に映像が公開されることとなった。

続きを全部読む