「ポリス」にまつわる記事

パない強運の持ち主になるためギリシャのパルテノン神殿まで「お遍路」してきた / そこに思わぬトラップが…

むかーし、むかし。剣豪・宮本武蔵は「神様や仏様のことは敬いますが、それに頼らない方向でやっていこうと思ってまーす」的なことを言ったという。なんとも立派。「さすが宮本さんやで」と言いたくなるストイックなお言葉であるが、私のような一般庶民は「神様や仏様にすがれるだけすがって生きていきたい」と思ってしまう時もあるものだ。

となると、仕事を辞めて四国に飛び、88カ所のお寺を巡りながら祈りまくる──いわゆる四国お遍路をして、自分の運を高めたいところなのだが……もっと最強の運が欲しい! パないご加護を得たい! 神様から守られまくりたい!! と考えた結果、ギリシャのパルテノン神殿まで行き祈ってきたので、レポートしたい。

続きを全部読む

「覚せい剤をキメまくるぜ」などと呟くTwitterアカウント(警官じゃないよ)の投稿内容がヤバすぎる

もともとTwitterは、人には言えない心のつぶやきを投稿する場のはずだったが、今では情報発信のツールと化して、下手なことを言ったら大炎上してしまい兼ねない要注意な場となってしまった。

そんななか、『警察じゃないよ! だから悪いことをする人は教えて』と呼びかけるアカウントが登場! とにかく、ヤバい心のつぶやきを発信しまくる投稿が超シュールで、ジワジワと注目を浴びているのである。

続きを全部読む

元警官3人がマリファナをウン10年ぶりに体験……したらこうなった!! マリファナ・デイを祝してオッちゃん達がイイ感じにハイに!

アメリカでは23州において医療用大麻が合法化され、嗜好用大麻も3州で解禁されている。だが、やはり法に携わる警官や保安官、弁護士といった職に就く人達が大麻を喫煙していると聞くと、あまり良い印象を受けないだろう。

だが “元” 警官なら大目に見てもらえるだろう! とばかりに、4月20日のマリファナ・デイを祝して、3人の元警官がウン10年ぶりに大麻を喫煙!! イイ感じにハイになったオッちゃん達の様子は動画「Ex-Cops Smoking Weed」で確認できるぞ!

続きを全部読む

警官がドライバーに停車を指示 → 希望のプレゼントを聞き出しチームと連携プレイ → その場でサプライズとしてプレゼント!!

車を運転中のドライバーにとって、背後でパトカーにサイレンを鳴らされるぐらい嫌なことはない。特に出費がかさむこの時期、警官に車を止められたら「罰金いくらになるんだ~!?」と、心の中で悲鳴を上げてしまうだろう。

しかし、ある警察が行ったクリスマスキャンペーンは、ちょっと話が違う。というのも、警官が交通違反で止めたドライバーから欲しいプレゼントを聞き出し、その場でプレゼントしてしまうからだ。警官とチームの連携プレイも素晴らしく、寒~い真冬に心温まるストーリーをお届けしたい。

続きを全部読む

警察とカーチェイスしていた男が車をクラッシュ!! → スケボーに乗って逃走を図るもヘタクソすぎて御用になった男がカッコ悪すぎる件

アクション映画ばりのカーチェイスは、ナカナカ日本ではお目にかからない光景だが、アメリカは別である。ニュース番組をつけると、たいがい全米のどこかで警察と犯人の壮絶なカーチェイスが繰り広げられいて、ヘリ中継されているのだ。

そんななか、ある男が警察とカーチェイスをした挙句に車をクラッシュ! その後スケボーで逃走を図るも、あまりにヘタクソすぎて御用となってしまったというオマヌケな事件を紹介したい。そして逮捕には、ちょっとした有名人がお助けマンとして登場したというのだ。この事件は、動画「Man tries to flee from a car chase on a longboard」で確認できるぞ!

続きを全部読む

●●フェチの警官が「罪を見逃す代わりに女性に持ちかけた条件」がヤバい!! → 結果的に警官が御用に

「私って●●フェチなの!」とは、日常的にも軽く会話で登場する言葉だが、人それぞれで程度の差こそあれ、何かしらフェチなところがあるのではないだろうか。

そんなフェチっぷりを、発揮させてはいけないところで発揮してしまったマズい警官がいる。職務質問のため呼び止めた女性に、「罪を見逃す代わりに○○させてほしい」と、警官あるまじきお願いをしてしまったというのだ!! バカなお願いをしたばかりに御用となってしまった、トホホ……な警官について紹介したい。

続きを全部読む

警察にかかってきた超おバカな通報トップ10 「イケメン警官とデートしたくて通報」「マクドナルドでチキンナゲットが売り切れていた!」など

何か事件や問題が起きた時に、いざ頼れるのはやはり警察である。だが余程のことでない限り、110当番しずらいというのが一般庶民の気持ちではないだろうか。ところが世界には、おかまいなしに “トンでもない理由” で警察に通報してしまう人がいるのである。

ということで今回ご紹介したいのが、YouTubeチャンネル「Alltime10s」が選出した『警察にかかってきた超おバカな通報トップ10』だ。思わず “マジか!?” と笑ってしまうこと請け合いである。

続きを全部読む

警察官が即興で行ったストリートパフォーマンスに称賛の嵐 / ネットの声「こんな警官が増えてほしい」

サッカー日本代表が2014年のW杯ブラジル大会出場を決めた夜、ひとりの警察官の活躍が注目を浴びた。そう、『DJポリス』である。大勢の人々を見事に誘導し、人々からの「お巡りさんコール」まで引き起こした彼の華麗なトークには、どこか親しみやすさがあった。

そんななか、いま海外でも、市民にとって親しみやすいある警察官が話題を呼んでいる。彼が人気になった理由は、トークではなく歌。街行く人々を前に、即興でOasisの名曲を披露する様子がYouTubeで公開され、この警察官がみせた粋な計らいにネット上では称賛の声があがっているのだ。

続きを全部読む