「ポテチ」にまつわる記事

ラーメンの一風堂が「ポテトチップス」になった! 福岡県出身者が食べてみた感想

先日スーパーで買い物をしよったら見慣れんポテトチップスが置いてあって、二度見どころか三度見した。驚くのも無理はなかろうもん。だってだって……ポテチはポテチでもあの一風堂をイメージしたもの。とんこつラーメンの味がするポテチだというのだ!

福岡どころか日本……いや、世界にまで進出する一風堂の積極的に攻めるスタイルは知っとったけど、まさかポテチ界にも顔を出すとはなんたるグイグイっぷり。ちなみにこの商品、山芳製菓株式会社とのコラボしたもので一風堂の白丸元味をイメージしとるらしい。こ、これは福岡県出身者として買うしかなか!

続きを全部読む

生まれて初めてポテトチップスを「お取り寄せ」してみた / 世界最高峰のペッパーと食べる湖池屋『本素揚げPOTATO』

筆者にとってポテトチップスとは、いつでもどこでも安価で買える “ジャンクフードの王様” である。油や塩分がいかにも身体に悪そうで、胃もたれするとわかっているのに「真夜中に食べるから旨いんじゃないか、けけけ……」という悪魔の声が聞こえてくる魔性の食べ物。

なのでわざわざ何週間も前から予約して、しかも2000円も出して買うなんてことは考えたこともなかった。この仕事をしていなければ決して経験しなかったであろう、湖池屋のお取り寄せプレミアムポテチ、その詳細をレポートしたい。

続きを全部読む

【100均検証】100円グッズだけでイモからポテチを作ったら激ウマ感動! しかもノンオイルで超ヘルシー!!

なんか久々にワクワクするものがダイソーに売っていた。その名も『電子レンジ チップスメーカー』。なんでも「電子レンジで簡単チップス!」らしい。どれだけ簡単なのかというと「スライスして ならべて チン! するだけ!」とのこと。しかも値段は100円ときた!

イイじゃない〜。100円でワクワクしたいんだよ、100円で。200円とかじゃダメ。100円で夢を見たいんだ。もちろん買った。即買いだ!

続きを全部読む

【挑戦者求ム】カルビーから本格「謎解きクイズつき」ポテトチップス登場! クイズファンも頭を抱える高難度に悲鳴!!

味だけでなくデザインや匂いなど、五感で我々を楽しませてくれるお菓子。パッケージに間違い探しやクイズなどのミニゲームがついていることは珍しくないが、多くは子ども向け……見た瞬間にわかってしまうようなものがほとんどだ。しかし、全国のクイズファンに向けて、カルビーから本気の謎解きクイズつきポテトチップスが登場した。

出題は「リアル謎解きゲーム」「リアル人狼」で知られる謎解き制作・運営チーム「よだかのレコード」。6月15日から全国のコンビニエンスストア限定で発売中だ。どれくらいの歯ごたえか挑戦してみよう!

続きを全部読む

【強い】通常の3倍の厚さにメガ進化したポテチ「ポテトデラックス」登場ッ! 一足早く疑似体験してみたら食べ応えがヤバすぎた

聞くところによると新潟県と長野県でのみ、とんでもないポテトチップスが発売されているらしい。通常の3倍の厚さを誇るという、その名もカルビー『ポテトデラックス』。カルビーよ……なぜなんだ? なぜ新潟と長野なんだ?

絶妙なラインを攻めてくるカルビーに軽く戸惑っていると、そこへこの『ポテトデラックス』が2020年4月13日より全国展開するというニュースが飛び込んできた。新潟と長野ばかりに気を取られてたけど、よく考えたら3倍の厚さってヤベーな!!!

続きを全部読む

【地域限定】カルビーから『きなこ雑煮味』ポテチが登場! 謎のチョイスではあるが食べてみるとなるほど納得!! / 生粋の奈良県民に感想を聞いてみたところ高評価

奈良県で記者が生活するようになり10年近く経つが、未だに慣れない習慣は少なくない。そのひとつが “きなこ雑煮” だ。雑煮に入っている餅を、わざわざ取り出してきな粉に付けて食べるのである。

餅をきな粉で食べたいのであれば、はじめからきな粉餠にすれば良いモノを……県外出身者にとってみれば全くもって意味不明である。しかしこともあろうに、その “きなこ雑煮” がカルビーによってポテチ化されてしまったのだ! カルビーよ、何故そこをチョイスしたんだ!! 取り急ぎ食べてみることにしよう。

続きを全部読む

湖池屋『海苔がないのに海苔の味がするのり塩味ポテチ』はウマいのか / 湖池屋の人に「ぶっちゃけ普通の “のり塩” とどちらが好きですか?」と聞いてみた

あ……ありのまま今起こった事を話すぜ! 今朝ローソンに行ったら湖池屋の新商品があったんだ。『海苔がないのに海苔の味がするのり塩味ポテトチップス』

な……何を言っているいるのかわからねーと思うが、海苔が入っていないのに海苔の味がするというんだ。もしそれが真実だったら……グレートですよ、こいつはぁ!

続きを全部読む

【喝】2倍濃厚になったというプリングルズ「リッチサワークリーム&オニオン」を食べてみた感想 → 20倍になって出直してこい!

プリングルズの中でも1、2位を争う人気と実力を誇る「リッチサワークリーム&オニオン」。サワークリームと玉ネギという実際にはほとんど食ったことのない組み合わせながら、なぜあんなにも美味なのか? これは人類永遠の謎と言えよう。

そんな「リッチサワークリーム&オニオン」が、なんと2倍濃厚になっちゃったらしいのだ! なっちゃったのかよ!! なら仕方ねーな! しかもその現物が当編集部に送られてきたため、さっそく通常版と食べ比べてみたのだが……結果から言うと喝。喝だよ! 喝ッ!!

続きを全部読む

【真理】『天気の子』に出てくるチャーハンのレシピが話題になるも作るのがダルい → 新海誠監督が自ら “最強のアンサー” を提示してしまう

皆さんはもうご覧になっただろうか? 『君の名は。』の新海誠監督による最新作『天気の子』が現在公開中である。CMを見かけない日はないほどの話題作だが、なにやら今、作中に登場したチャーハンのレシピが話題になっているらしい。

映画を見た人なら当然お分かりだと思うが、ヒロインの陽菜(ヒナ)がちょっと変わったチャーハンを作るシーンがあって、それがとてもウマそうなのだ。私(あひるねこ)も食べてみたいなぁ。でも作るのダルいなぁ……と悩んでいたら、監督自らすべて解決してくれたぞ。

続きを全部読む

スタバにポテチがあるって知ってた? 食べてみると、意外な事実が判明……!?

スターバックスにポテトチップスが売っている……この事実を、つい先日まで知らなかった。レジ横などにひっそりと、さりげなく置いてあったため、全然気がつかなかった。皆さんはご存知だっただろうか?

ドリンクだけでなく軽食も美味しいスタバのことだ、ポテチもさぞや美味しいんだろう──そう思い食べてみた結果、意外な事実が判明した!

続きを全部読む

【爆誕】手もスマホも汚れない…って魔法かよ! ポテトチップスを快適に食べられるタッチペンが新発売

小腹が減ったときに食べたくなるスナック菓子、ポテトチップス。スマホを見たり、仕事をしたり、読書をしたりしながらつまむのにもちょうどいいが、我々を悩ます問題がひとつ……。

そう、手が油や調味粉でベタベタに汚れ、もれなくスマホやPCのキーボード、文庫本などもベタベタに汚れてしまうのである! イヤーーーッ!

なんとか解決できないものかと割り箸や指サックを活用している人もいるかもしれないが、いよいよこの難問に終止符が打たれるときがきたようだ。手を汚さずにポテトチップスを食べられるタッチペン「スマートポテトチップス」が間もなく登場するのである。

続きを全部読む

【強い】カルビー「コンソメパンチ」さん、発売40周年にともない物理攻撃力を上げることに成功

子供から大人までみんな大好きカルビー「ポテトチップス」。ポテチといったらやはり『うすしお』『のりしお』『コンソメパンチ』が三大巨頭だろう。問答無用の常識であり、当然ながら異論は認めない。

来たる2018年11月、おめでたいことに『コンソメパンチ』は発売40周年を迎えるそうだ。カルビーによると、これを記念した特別な商品が発売されるとのこと。一体どんな味なのかと思いきや、なんというか……攻撃力が上がっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【天才レシピ】ローソン限定ポテチ『うなぎの蒲焼味』で「うな丼」を作ってみたらウマすぎて震えた

本日2018年7月20日は「土用の丑の日」である。やはり うなぎが食べたくなるが、絶滅危惧種の うなぎをそんな安易に食べていいのか? という考えも世間にはある。そしてそもそもの話、うなぎを食べる金がない。

だが安心して欲しい。「土用の丑の日」を寂しく過ごす あなたのために、天才的なレシピをご紹介しよう。用意するのはご飯、そしてローソンから期間限定で発売されているポテトチップス『うなぎの蒲焼味』。これだけである。

続きを全部読む

【意味不明】とうとう「納豆をかけて食べるポテチ」が発売されてしまう! ネバネバしちゃうのかよ!! ローソン限定『納豆好きのための納豆味』

つい先日も山芳製菓が「冷やして食べるポテトチップス」を発表し話題になったが、どうやら最近は妙な食べ方をするポテチがトレンドのようだ。というのも、あのカルビーが意味不明なポテチを発売しようとしているのである。なんとそれは、納豆をかけて食べるポテチなんだとか。は?

来たる2018年6月25日、ローソンにて数量限定で発売される新商品『ポテトチップス 納豆好きのための納豆味』。「納豆味」だけならまだしも、納豆特有のネバネバ食感が味わえるというのだから狂っていらっしゃる。もはや何でもありかよ!

続きを全部読む

【九州人歓喜】甘いしょう油を使ったポテチ『九州焼きのり醤油味』がバリウマ&焼酎に合う / 本日(6/11)から期間限定で発売

福岡県宗像市と福津市にまたがる「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が、一括して世界文化遺産に登録されることが決定したのは2017年7月のこと。あれから一年、早いものである。宗像市は記者の地元でもあるため、決定後に帰省してみると、世界文化遺産効果かたいそうにぎわっていた。

そんな騒ぎを受けて……かどうかはわからないが2018年6月11日、コイケヤより沖ノ島ゆかりのポテチが登場! 地元の素材を存分に使った「ジャパンプライドポテト九州焼のり醤油(しょうゆ)」味だ。九州独特の甘いしょう油味が特徴で、クセになること間違いなしだぞ。

続きを全部読む

【暴挙】「わさビーフ」の山芳製菓、冷やして食べる『ポテトチップス 塩あずき味』なる謎商品を発売へ! しかも監修は「あずきバー」の井村屋

もしポテトチップスが冷蔵コーナーにあったら、店員寝ぼけてんのか? と思うだろう。ところが、なんと「冷やして食べるポテトチップス」なる謎な商品が、正式に発売されてしまうらしい。やらかしたのは、「わさビーフ」でお馴染みの山芳製菓だ。

2018年6月25日に発売される新商品『ポテトチップス 塩あずき味(標準価格130円)』。『塩あずき味』の時点ですでに意味不明だが、山芳製菓はそれを冷蔵庫でキンキンに冷やして食べて欲しいと言っているぞ。ギャグか? と思いきや、「あずきバー」の井村屋が監修と、無駄に本気である。

続きを全部読む

【朗報】手を汚さずにカラムーチョが食べられる!! 湖池屋の『ワンハンドシリーズ』が「ながら食い」にもってこいすぎてヤバイ

何かしている時「ちょっとしょっぱいもの食べたいなぁ〜」なんて思うことはないだろうか? その代表格といえばスナック菓子だが、手が汚れるし食べにくいなぁ……と敬遠する人も多いはず。しかしそんな悩みを解決した画期的なスナック菓子が生まれたぞ!

それは2018年5月21日に湖池屋から発売された『ONEHAND(ワンハンド)シリーズ』である。味は『ワンハンド スティックカラムーチョ ホットチリ味』と『ワンハンド ポテチ 濃厚BBQ』の2種類。これは試してみるしかない!

続きを全部読む

【超簡単】「ポテトチップス 天ぷら茶塩味」をお茶づけにすると激ウマ

何歳になってもやめられないものがある。ポテトチップスである。駄菓子は別に食べなくても平気だが、ポテチだけはダメだ。ふとした時に、どうしようもなく体が求めだす。ああああ! ポテチ食いてェェェエエ!! ところで、ポテチの超ウマい食べ方があるのだが知りたくないだろうか?

実は、ポテチをお茶づけにすると激ウマなのである! ただし、普通のポテチではダメだ。2018年5月14日に発売された湖池屋『KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩』を使うのである。超簡単なので、この記事を参考に今すぐやってみよう!

続きを全部読む

【意味不明】ジャガイモでサツマイモ味を再現!? 『芋けんぴ味ポテチ』が紛うことなき「芋けんぴ」である件について

突然だが質問だ。ポテトチップスの主な材料はなにか──。そう、言わずもがなジャガイモである。なにはさて置き、ジャガイモがなければ始まらない。逆に言えば、ジャガイモで作るからこそポテチであると言えるのではないか。

しかし、そんな常識をくつがえす商品がカルビーから登場した。なんと「芋けんぴ味」のポテチだ。あまりのナチュラルさにサラっと受け入れてしまいがちだが、よく考えてほしい。芋けんぴってサツマイモやん。ジャガイモでサツマイモを再現するって、だいぶ意味がわかんねぇぇー! 

続きを全部読む

【衝撃】カルビー『水ようかんポテチ』が意外とウマい! ほぼ『おさつどきっ』の味だった / ただの話題づくり商品かと思ったら大間違い! お菓子として美味しいよ

現在、47都道府県の名物をポテチ化しているカルビー。味もさながら、各地の隠れた名物グルメを知るきっかけにもなり、「日本って広いなァ!」と思っている人も多いのではないだろうか。

そんななか2018年2月、福井県バージョンが登場したのだが、見て衝撃が走った。なんと水ようかん! 和菓子の水ようかん味だというのだ!! 福井グルメといえば、焼き鯖ずしとかソースカツ丼とか、無難なものがいくらでもあるというのに。あえて水ようかんとは……気になったので食べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2