「ボーイズラブ」にまつわる記事

【思わず二度見】寺院の本堂に美青年の妖艶なからみ! 国上寺「イケメン官能絵巻」に込められた情熱

新潟県燕市……ここにボーイズラブ漫画も顔負けの、妖艶な日本画が飾られた寺院があるという。その名もずばり国上寺「イケメン官能絵巻」! ネーミングからしてびっくりするが、実物を見たらいろいろな意味で本当にすごかった。

発表当時から市民の賛否両論を呼び、ニュース等でも報道されたのでご記憶の方もいるかもしれない。ぜひ今一度、一緒にご覧いただきその意義を考えてみたい。

続きを全部読む

【意味不明】「BL検定」で出題されるカップリングが深すぎた / どっちが「攻め」とかそういう問題じゃない件

何事も極めすぎると、理解できない領域に突入してしまうことがある。2017年6月20日、電子書籍レンタルサイト「Renta!」にて、 『どっちが攻め??BL検定』がリリースされた。

2人のキャラの中から「どっちが攻め」かを当てるこの検定。私(中澤)はBLに興味はないのだが、面白そうだったのでやってみたところ……こんなカップリング成立するの!? どっちが「攻め」とかそういう問題じゃねェェェエエエ

続きを全部読む

【緊急特別連載】現役プロ漫画家が高校時代に描いたカルト教団ボーイズラブ漫画『ある男のブルース』第8話:目ざめ

時は1995年。日本で起きた未曾有の事件に、ひとりの “漫画家の卵” が心動かされていた。この漫画『ある男のブルース』は、現在ではプロの漫画家として活動する男が高校時代、誰に見せるわけでもなくノート用紙にボールペンで描いていた恋愛漫画である。

続きを全部読む

【緊急特別連載】現役プロ漫画家が高校時代に描いたカルト教団ボーイズラブ漫画『ある男のブルース』第7話:真実の愛

時は1995年。日本で起きた未曾有の事件に、ひとりの “漫画家の卵” が心動かされていた。この漫画『ある男のブルース』は、現在ではプロの漫画家として活動する男が高校時代、誰に見せるわけでもなくノート用紙にボールペンで描いていた恋愛漫画である。

続きを全部読む