「ホームレス」にまつわる記事

ホームレスが「お金をあげます」と道行く人に申し出たら…… “真の豊かさ” について考えさせられる社会実験動画

ネット上では様々な映像が公開されているが、その中で1本の社会実験動画が、今世界中で注目を集めている。公開からわずか1週間ほどで再生回数470万回を突破しているその動画の内容は、ホームレスに扮した男性が「お金をあげます」と人々に申し出るもの。

果たしてどのような結果になったのか? 答えはYouTubeの動画、「WHAT IF THE HOMELESS GAVE YOU MONEY?」で確認して欲しい。なお最初に言っておくと、人々の人間性がモロに出てしまったようだ。

続きを全部読む

LA警察がホームレスを射殺「またか」「怒りしか覚えない」とネットでも怒りの声が噴出

2014年8月にアメリカの警察官によって黒人青年が射殺された事件は記憶に新しいが、2015年3月1日、再び警察官がらみの事件が起こった模様だ。

日曜日の昼下がり、ロサンゼルスの街角で発砲音が響き渡ったのだ。それは……ロサンゼルス市の警察官が1人のホームレスを射殺したもの。その様子を収めた動画が、ネット上にアップされて以来、多くの人々から米警察に対して非難の声が上がっている。

続きを全部読む

「私は犬を見捨てない」 飼い犬との生活を目指して奮闘するホームレス男性 / その姿から私たちが学ばなければならないこと

犬や猫、ウサギ、鳥など、ペットだって大事な家族。そんなことあたりまえだが、それでも多くの人々が様々な理由で彼らを手放す。引っ越し、子供ができたから、アレルギーになったから……などなど。

しかし今回紹介するホームレスの男性は、そうではない。「私は絶対にあきらめない」と、飼い犬との幸せな生活のために不断の戦いを続けているのである。

続きを全部読む

【動画あり】ホームレスかと思ったらクリロナだった! クリスティアーノ・ロナウドがホームレスに変装して少年にサプライズを仕掛ける動画が話題

サッカーに興味がなくても、クリスティアーノ・ロナウドの名前を聞いたことがない人は恐らくいないだろう。ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られるバロンドールを2年連続で受賞した同選手は、現在最高のサッカー選手と言っても過言ではない。

そんなクリスティアーノ・ロナウド選手が、ホームレスに変装し、少年にサプライズを仕掛ける動画が話題になっているので紹介したい。そう、あの超イケメンが、ホームレスになったのである。意外なその結末は、YouTube の動画で確認できるぞ。

続きを全部読む

ホームレス男性に100ドルをあげて何にお金を使うか実験したところ……彼の行動に「お金の使い道を考えさせられること」間違いなし!!

クリスマスからお正月にかけては、ギフト券やお年玉をもらう人が多いと思うが、皆さんはどんなことに使う予定だろうか? 改めて、お金の使い道を考えさせられる動画「HOW DOES A HOMELESS MAN SPEND $100 SOCIAL EXPERIMENT」が、ネットで話題となっているので紹介したい。

社会実験と称して、ホームレスの男性に100ドル(約1万2000円)をあげたら、何にお金を使うのか実験する動画なのだが、彼の行動に思わず考えさせられること間違いなしだ!

続きを全部読む

「お金がなくて家に帰れない!」そんな時に助けてくれたのはホームレスの男性だった / 手持ちの全財産を渡そうとしたホームレスとお返しをする女子大生

以前ロケットニュース24では、「見知らぬ人から “今腹が空いているから食べ物を分けて欲しい” と言われたら、人々はどうするのか?」という実験動画をお届けした。食べ物を恵んだ唯一の人がホームレスの男性だったという結末に、感動した人もいたことだろう。

今回もまた、1人のホームレス男性を紹介したい。そのホームレス男性の行動は、前回同様に “親切” を越えた行為。悪い言い方をすると、「常識では考えられない」と言えるかもしれない。とにかくその実話を知ると、心が温かくなると同時に、考えさせられるのだ。

続きを全部読む

ホームレスの親父が救急車を盗んで御用に! 「ストリップクラブへ行きたかったから」と理由が実に大胆だった件

色気がからむと男性は必死になってしまうものかもしれないが、それはホームレスになっても変わらないようだ。というのも、あるホームレスが救急車を盗んで逮捕されてしまったのだが、「ストリップクラブへ行きたかったから」と、その理由が実に大胆かつ率直だったのだ。

なんだか正直すぎて、「そうか。それなら楽しんでこい!」と警官に大目に見てもらえたのでは……!? とハッピーエンド的なオチを期待してしまったが、どうやら結末は違ったようである。

続きを全部読む

【実験動画】「お腹が空いているから食べ物を分けて欲しい」と見知らぬ人が声をかけたら人々はどうするのか? 唯一食べ物を恵んだのは意外な人だった!

あなたが外で何かを食べている時、もし見知らぬ人から「今お腹が空いているから、それを分けて欲しい」と言われたらどうする? 相手の状態にもよるだろうが、恐らく何の躊躇(ちゅうちょ)もなく分け与えられる人は少ないだろう。「分け与えた後で “もっと欲しい” と言われたらどうしよう」などと考えて、断る人だって多いはず。

今、そのような質問をされた場合の人々の反応を検証したYouTube の動画「Asking Strangers For Food! (Social Experiment) 」が、アップから2週間弱で再生回数1700万回オーバーと大ヒットしているので取り上げたい。動画が驚異的な数字を叩き出している理由、それはあまりにも意外で、あまりにも感動的な結末が待っていたからである!

続きを全部読む

【動画あり】再生数が200万回を突破! ホームレス男性の奏でるピアノが美しすぎると話題 / 海外ネットユーザーの声「彼に仕事を!」

一度きりだが、何が起こるかわからない。それが人生だ。いつどこで転機が訪れてもおかしくないものだが、現在ひとりのホームレス男性によるピアノ演奏が世界中で話題になっている。

その何が反響を呼んでいるのかというと、奏でる音色が美しすぎることだ。そこで今回は、実際に聴いてもらうべく、彼の演奏を動画「Man on the street plays beautifully」と合わせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【私たちの声を聞いてくれ!】物乞いをするときに時に使うメッセージボード「ベガーズサイン」を使ったアート作品に込められたホームレスたちの叫び

道行く人々に何かを訴えたいとき、どのような方法を取るのが一般的だろうか? スピーチという手段がまず思い浮かぶが、その主張を文字にして掲げれば、人々により強い印象を与えることができるはずだ。

そのように、文字を通じて世の中に何かを訴えかける人々は多いが、今回、ホームレスたちが掲げていたメッセージが集められ、アート作品として発表されたのだ。一体どんな声が作品には込められているのだろうか?

続きを全部読む

【マジかよ速報】ホームレス男性がアプリ開発に成功したぞ! しかも便利すぎて大ヒット

いつも同じ場所でフラフラしていたホームレスの男性レオさん(37)。プログラマーのパトリックさん(26歳)は、通勤中にいつもレオさんを見かけていた。そして、何を思ったのか、パトリックさんはレオさんに驚くべき提案をした。

・どちらの道を選択したのか?

それは「100ドルの現金をその場で受け取る」か「2カ月間 自分(パトリックさん)にソフトウェア開発のプログラミングを教えてもらう」の二択であった。レオさんはどちらの道を選択したのか?

続きを全部読む

【社会実験】人は見た目で助ける相手を判断している? ビジネスマンとホームレスが転んだときの周りの反応

もしも松葉杖をついて歩いている人が、あなたの目の前で転倒したら、あなたはどうするだろうか? すぐに駆け寄って手を貸すのか、それとも何もせずに通り過ぎてしまうのか。

・ビジネスマンとホームレス

とある YouTube チャンネルが興味深い社会実験を行っている。彼らが実施したのは、松葉杖をついて歩くビジネスマンとホームレス、それぞれが転んだときに、人がどう反応するかを観察した。すると、ホームレスに手を貸す人はほとんどいなかったという結果に。やはり見た目は大切ということなのだろうか。

続きを全部読む

【再生回数100万回超え】一瞬で笑顔になれるホームレス男性の「一発芸」がスゴいと話題

米国に住むある1人のホームレス男性の「一発芸」がすばらしいと世界中で注目されている。身体の一部を使ったその芸を彼が披露する様子を映した動画がYoutubeに投稿されるや一気に話題になり、今や閲覧回数は100万回を突破している。

動画のタイトルは「Homeless Man With A Funny Talent」。その思いがけない一発芸はシンプルながらも、なんともクリエイティブ! 観る物を一発で笑顔にする素晴らしい芸だ。

続きを全部読む

路上生活を送るホームレスに対してあるまじき行為を行った高校生3人が、ネットユーザーの怒りを買って大炎上する騒ぎを起こした。その行為とは、寝ているホームレスに対して、糞尿を浴びせかけるというもの。その一部始終を動画で撮影し、ネット上に公開したのである。そうしたところ、映像を見たネットユーザーが激怒。これにおびえた3人は警察に出頭し謝罪する事態となった。

続きを全部読む

ホームレスの過酷な生活状況が語られる『ホームレスバー』に行ってみた

厚生労働省が平成23年1月に調査したところによると、全国のホームレスの数は男女合わせて10,890人と言われている。この数は、市区町村が巡回し、目視調査を行った数なのだが、実際はこれよりもはるかに多くの人が住居を持たずに暮らしいるだろう。

彼らは一体どのような経緯で家を離れ(失い)、そして日々どのように生活しているのだろうか? 最近下北沢で、ホームレスの方と接する機会を提供する『ホームレスバー』という試みが行われた。

この日ウェイターとして参加したタナカさん(仮名:49歳)は、8年前からホームレス生活を送っている。彼の口から語られた、驚くべきホームレス生活の実情をお伝えしたい。

続きを全部読む

中国の「電子ホームレス」とは

路上で悲惨な状況をうったえ、道行く人に金銭の援助を求めるホームレス。中国では都市部・農村部に関わら、ずよく見られる光景である。そんななか、電子化の波に乗ってついにホームレスも電子化したそうだ。

具体的な方法としては、オークションサイト等で自分の悲惨な身の上話を語り、インターネットユーザーに金銭的援助をしてもらうというもの。日本でも見受けられる募金活動のようにも見えるが、「電子ホームレス」は企業でも団体でもなく完全に個人のポケットに入る仕組みだ。路上での活動がそのままインターネットに移動したというわけだ。

続きを全部読む

こんなのズルイ! ホームレスにお金の乞い方を教わったワンコ

米フロリダ州のとあるレストランに現れた一匹の犬。一見普通の犬だが、実はこの犬、お金の乞い方を知っているスーパー犬だったのだ。

そのお金の乞い方とはいうと、バケツを口にくわえ、お客さんのいるテーブルをひとつひとつ丁寧に回っていくというもの。うっかりお客さんが、バケツにお金を入れ損ねてもそこは大丈夫。スーパー犬がきちんと口でお金を拾い、自分でバケツにお金を入れてくれるのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2