「ホームレス」にまつわる記事

【台風19号】ホームレスの避難所追い返され問題について思うこと

どうも、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。どうですか、みなさんラグビー観てますか? 私は完全なるニワカファンではあるものの、ラグビー日本代表に心を揺さぶられまくっています。南アフリカ戦も全力で応援するぞ! 頑張れ日本代表!!

さて、そのラグビー日本代表が決勝トーナメント進出を決めた試合は、台風の直後に開催されました。関東地方を中心に甚大な被害を巻き起こした台風19号ですが「ホームレスの避難所追い返され問題」が話題になっています。今回はこの件について思うところを綴っていきたいと思います。

続きを全部読む

あるピザ屋が掲げる「ホームレスへのメッセージ」が素晴らしいとネット上で注目集める

自分が貧困に陥ったら? ホームレスになったら? 貧困問題には「自己責任」という言葉が付きまといがちだが、一つの言葉で断ずるには、その背景・原因はあまりに複雑すぎると言われている。冒頭のような問いを自分に投げかけ、我が事として少しずつ解きほぐしていく必要があるだろう。

これからご紹介する「あるメッセージ」も、そんな視点から読んでみるといいかもしれない。家を失い、飢えにあえぐ自分が、このメッセージを目にしたらどれほど心打たれるだろうか、と。

続きを全部読む

「スマホを手に入れたホームレス」が毎日の暮らしぶりをSNSで発信 / 10日間でフォロワー2万人超えの話題に

どんなに裕福な先進国でも、生活に困っている人々やホームレスは存在するものだ。それぞれ路上生活に至るまでの経緯や事情は異なると思うが、あるホームレスの男性がスマホを手に入れ、毎日の暮らしぶりをSNSで発信して話題となっている。

そんな彼の「ホームレスを誤解しないで!」というメッセージが拡散され、たった10日間でフォロワーが2万人を超え大きな注目を浴びているというのだ。

続きを全部読む

【建築費40万円】想像以上にオシャレ! 3Dプリンターを使って24時間で建てられた家がこちらです

誰にとってもマイホームを持つことは、人生における一大イベントのひとつではないだろうか。だが土地を買って家を建てるとなると、お金も掛かるしローンの手続きなどもあるしで、なかなか大変である。

そんな一軒家を、3Dプリンターを使って4000ドル(約42万5000円)という低コストで、たった24時間のうちに建ててしまった団体&会社が登場したというので紹介したい。被災地で家を失くした人々や、ホームレスの支援に役立つのではないかと大きな注目を集めている。

続きを全部読む

【非難の嵐】ホームレスに食事をご馳走しようとした米男性、マクドナルドから追い出されて怒り爆発 → 動画を公開したらネットで話題に → 再生回数9900万回超え

今、1人の男性がホームレスをマクドナルドに連れて行き食事を奢ろうとしたところ、警察官によって店から追い出されたとして話題になっている。その様子をとらえた動画はネットユーザーの非難を巻き起こし、再生回数は9900万回超えに!

続きを全部読む

【社会実験】リッチなユーチューバーが「ホームレスの格好」でレストランに行ったらこうなったって動画

「人を見かけで判断してはいけない」とはよく言われることだが、なかなか難しいのが本音ではないだろうか。高級そうなスーツを着た人を見たら、「裕福なのかな」とか「大企業の重役か何かかな」なんて思ってしまうものである。

そんな人間の固定観念はどこまで存在するものなのか。あるリッチなYouTuber(ユーチューバー)がホームレスの格好でレストランへ行く社会実験を実行して、注目を浴びているので紹介したい。さて、結果はどのようになったのだろうか!?

続きを全部読む

Amazonは路上のホームレスに荷物を届けてくれるのか? その実験動画…と思いきや感動的結末が!

最近は日用品だけでなく、大きな家具だろうが高価な電化製品だろうが通販で購入できるようになり、本当に楽になったものだ。

そんな通販の大手といえばAmazonだが、この度ある男性が「住所がないホームレスにAmazonは荷物を届けてくれるのか?」という疑問を解決すべく、プライム会員向けサービスを使って実験を行ったそうだ。そしてその結果が……超感動的なので紹介することにしたい。

続きを全部読む

『最後の2000円』で女性を救ったホームレス男性、1カ月後に数千万円もの大金を得ることに「このお金で他のホームレスも助けたい」

橋田壽賀子先生のドラマ『渡る世間は鬼ばかり』ではないけれど、生きていればそう叫びたくなるほど嫌なこともある。でも今回の話を聞けば、「やっぱり渡る世間に鬼はなしだなあ」とシミジミ思うことができそうだ。

ホームレスの男性が、なけなしのお金を使って困っている女性の窮地を救ったところ、1カ月後に数千万円もの大金を得る幸運に恵まれたのだとか。一体なぜ? 詳しい経緯をお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジかよ】妻に耐えられなくて5年間も森に隠れていた男性がいるらしい

もともと赤の他人だった男女が夫婦となり、一緒に暮らして毎日顔を合わせていたら、ケンカをしたり衝突があって当然である。

ところが、なかには結婚生活に耐えきれずに逃げ出してしまう人も……。なんでも、ある男性は「妻に辛抱ならなかった……」との理由で、家族から姿を消して5年間も森に隠れていたと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【実話】友人が「ダンボールを回収してくれたホームレス」に渡した “お礼の品” に感心した話

人間、誰しも良い行いを受けたら “感謝の気持ち” を表したいもの。言葉だけ「ありがとう!」で済むときもあれば、中には金銭でお礼の気持ちを表現することもある。多くの場合は過去の経験で「どんなお礼をすべきなのか?」判断できるが、イレギュラーが発生するのが人生だ。

この話は5~6年ほど前、友人が「大量のダンボールを回収してくれたホームレスのおじさん」に “あるもの” を渡しているのを見て、心底感心した話である。さて、あなたならお礼の気持ちとして何を渡すだろうか?

続きを全部読む

「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えた23歳のホームレス男性 / その理由と過酷な人生が悲しすぎる…

当たり前のように感じるが、暖かい布団にくるまって寝ることや1日3回の食事は本当にありがたいことだ。しかし、毎日繰り返していると、人はいつの間にか感謝の気持ちを忘れてしまいがちになる。

そこで今回は、“感謝の気持ち” を思い出すようなニュースを紹介したい。「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えたホームレス男性の過酷な人生を知ったら、どれだけ自分が恵まれているかを痛感せずにはいられないはずである。

続きを全部読む

見知らぬ人から「お金を貰うことが得意なニャンコの技」がアッパレ! ゲットしたお金は全てホームレス救済団体へ

いつもゴロゴロしているペットを見たら、「いいなあ~! 私(僕)もペットになりたい……」なんて思ってしまうことがあるだろう。だがペットだって、いざという時にはせっせと働くようである。

というのも、「見知らぬ人から、お金を貰うことが得意なニャンコ」が、ネットで密に話題になっているのだ。しかも、その技が思わず感心してしまうほどアッパレな上に、ゲットしたお金は全てホームレス救済団体に寄付して社会貢献までしているというから、ナカナカ見上げたものである。

続きを全部読む

仕事をゲットできたホームレス男性のリアクションがプライスレス!ネット民から「我がことの様に嬉しい」「頑張って!」など共感集まる

働けることって素敵だ……そうシミジミ思ってしまう動画をご紹介したい。登場するのは、自立する決意をした1人のホームレスの男性だ。

動画には、男性が仕事をゲットできたときの様子が収められているのだが、そのリアクションといったら! ネット上で多くの励ましや共感の声が集まっているのだ!!

続きを全部読む

1杯のコーヒーで人生が激変! ホームレスだった男性が職を得て人生を立て直したストーリーに感動!!

「簡単に人は変われない」とはよく言われるが、なかには、一念発起して人生の再スタートを切る人もいる。

たった1杯のコーヒーで人生が激変し、職を得て人生の立て直しを図ったホームレス男性のストーリーが、ネットで話題となっているので紹介したい。これを読んだら、誰でもセカンドチャンスを与えられるということが分かるのではないだろうか。

続きを全部読む

マクドナルドがホームレス女性の「お湯の注文」を拒否! それを見た男性の取った行動が “超感動的” と話題!!

以前にロケットニュース24では、あるホームレス男性のシンデレラストーリーを紹介した。困窮した状況にありながらも、善意を忘れなかった男性に起きた最高にハッピーな話だった。

しかし現実にそんなミラクルはめったに起きず、実際ホームレスに対する世間の風当たりはかなり冷たい。イギリスでは、「お湯をください」と頼んだホームレスをマクドナルドの店員が拒絶した、という一件が注目を浴びている。そして店側の対応を見ていた1人の男性が取った行動がヒーロー過ぎる! と話題だ。

続きを全部読む

「お金取り放題」と知ったら人々はどうするのか? 実験した結果……ホームレス男性の行動に考えさせられること間違いなし!

なんちゅう “やらしい” ヤツだ──これから紹介する動画に登場する男性を見たら、思わずそう感じてしまう読者は少なくないだろう。なぜなら彼は、いたるところに本物の1ドル札を貼り付けたジャケットを着ているのだから……。

だが誤解してはいけない。男性がやろうとしているのは、秒速で稼いでます宣言ではなく、社会実験だ。その “やらしいスーツ” を着て、「どうぞお金を持っていって」とアピールしながら街中を歩いたらどうなるのか? 人々の反応を身をもって確かめているのである。結果……考えさせられる展開になったようだぞ。

続きを全部読む

結婚式をドタキャンされた女性が ‟披露宴の料理をホームレスにふるまい” 話題に! 「最悪の事態をポジティブなことに変えたかった」

人生において大きな節目となる結婚式は、親戚や友人を招いて祝う一大イベントだけに、準備も大変だしお金だってもちろんかかる。

そんな大切な晴れの日を、直前でドタキャンされた女性が取った行動が最高だと、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。あまりにもギリギリで式自体がキャンセルできなかったため、その女性は、なんと披露宴に出すはずだった料理をホームレスを招いて振る舞ったというのである!!

続きを全部読む

超ポジティブなホームレス男性が描く風景画がファンタスティックすぎる!! 前向き姿勢で他のホームレスのお手本に

時として、人生には自分ではコントロールが及ばぬところで問題が起きて、窮地に陥ってしまうこともある。そんな時でも、ポジティブな姿勢でいられるかが、人生の方向性を決める鍵となるのかもしれない。

そんな、不運が重なってホームレスになってしまったにもかかわらず、ある男性が、「紆余曲折を経ながらも描く風景画が美しすぎる!」と大きな話題となっているので紹介したい。決して前向き思考を怠らない彼は、他のホームレスのお手本となり希望を与えているというのだ!

続きを全部読む

ホームレスの髪を切り続けるお兄さん!「鏡を見ても涙しか出なかった」タフな過去を抱える彼の “恩返し” の流儀

世界中どこだって、ホームレスの置かれた環境は厳しいもの。頑張って生活を安定させようとしても、住むところがなかったり小ざっぱりした格好をしていないと、新たな仕事に付くことは難しい。けれどもホームレスの人々には、身なりを整えるだけの余裕がない……。

しかし今、そんなホームレスの散髪を請負い、リフレッシュさせる “路上髪切り職人” さんに注目が集まっている。数年前まで自分もコカイン中毒に苦しみ、厳しい日々を送ってきたお兄さんが、“恩返し” としてホームレスの髪を切っているのだ!

続きを全部読む

【末恐ろしい子】ホームレスのためにシェルターを作る9才の少女!計画・建築・野菜栽培まで全部自分の手でやるんだよ!!

嬉しいことに、この世には “末恐ろしい” 子供たちが大勢いるようだ。例えば、「レゴで点字プリンターを発明した13才の少年」「動物シェルターを作った9才の少年」などがそうだが、今回ご紹介する少女も “末恐ろしい” としか言いようがない。

なぜなら彼女は、9才にしてホームレスのためのシェルターを作っているのだ! しかも計画からシェルター建設、野菜の栽培など、何から何まで自分の手で行っているのだから、もうグウの音も出ないほど感心してしまう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2