機械に仕事を奪われたら人間の未来はどうなる? ホーキング博士の答えが話題

車いすの天才物理学者が死去 ── 2018年3月14日、スティーブン・ホーキング博士の訃報が世界を駆け巡った。その明晰な頭脳で未来を見通し、「人類は今後1000年以内に災害か地球温暖化のために滅亡する。唯一の助かる道は別の惑星に移住すること」などと警告しては注目を集めてきた。

そしてホーキング博士が亡くなった今、ネット上である発言が再び話題となっている。それが……「機械に仕事を奪われたら人間の未来はどうなる?」という質問への回答。さて、博士はどう答えたのだろうか?

続きを全部読む