【正直レビュー】マクドの新商品「チキチー」と「シチュパイ」を食べてみた / まず包装紙に狂気を感じる

長らく低迷の続くファーストフードチェーン「マクドナルド」。起死回生の一手として投入したケーキもイマイチふるわない。原宿表参道のお店は2016年1月15日をもって閉店。全国各地で閉店が相次ぎ、悲しむ声も少なくない。

そんななか、マクドナルドは1月5日より新商品を発売した。チキンチーズバーガー(チキチー)とクリームシチューパイ(シチュパイ)である。大丈夫か? これで息を吹き返すのか? 気になって食べてみたところ、目新しさを1ミリも感じない、ある意味安定のマクドクオリティだった。

続きを全部読む