ホッキョクグマとじゃれ合える人物が世界に1人だけ存在していた! ネットの声「羨ましいな」

白いふさふさの毛に、つぶらな瞳というなんとも可愛い見た目のホッキョクグマ。しかしホッキョクグマは「地上最大の肉食獣」という異名を持つほど危険な動物で、不注意に近づこうものなら自分の命を落としかねない。だがそのホッキョクグマに触わることができ、そしてしかも一緒に泳ぐことができる人物が世界に1人だけいたのだ!

その人物の名は、Mark Dumasさん(60歳)。彼は妻のDawnさんと共に、Ageeというメスのホッキョクグマを生後6カ月の時から育ててきた。そして「The Only Man In The World Who Can Swim With A Polar Bear」という動画には、16歳になった約360キログラムのAgeeとMarkさんが楽しそうにじゃれあっている様子が映し出されており、彼らの強い絆をその姿から感じ取ることができる。

続きを全部読む