「プロレスの日」にまつわる記事

ドロップキックを1日で習得できるか? 女子プロレス団体に入門してみた結果 → デビューへの道が開ける事態に

私の夢は漫画家になることだったが、画力に限界を感じて諦めたのはハタチの頃。ところが素人でもネットで簡単に漫画を発表できる時代がきた。画力はそこそこでも続けてみればよかったなぁと思う。

私はロックバンドの追っかけに思春期を捧げてもいたが、「バンドは男のやるもの」と思い込んでいた。ところが昨今ではガールズバンドが大活躍している。ギターのひとつも弾いておけばよかったなぁと思う。

皮肉なことに当サイトには「ライター兼漫画家」も「ライター兼バンドマン」もいる。今にして思えば2足のワラジを履くことだって十分可能だったワケだ。あーぁ、やりたいことは色々あったのに、やらないまんま30歳を過ぎてしまった。もう何もかも遅いのだろうか……?

続きを全部読む

【検証】プロレスの日特別企画「逆水平チョップ vs 防弾チョッキ」強いのはどっちだッ!!

本日2月19日は「プロレスの日」である! 日本で初めての本格的な国際試合、「力道山・木村 vs シャープ兄弟」の試合が開催されたことに由来していることは、全国1億1000万人のプロレスファンは、もちろんご存じのことだろう。

今回はそんなスペシャルデーを記念して、かねてから疑問であった とある検証を行うことにした。それはズバリ! 「防弾チョッキを着ていれば、プロレスラーの逆水平チョップは効かないのか?」というもの。実際のところどうなんだーーー!?

続きを全部読む

プロレスファンなら当たり前の「2月19日・プロレスの日」の過ごし方

1955年のこの日、日本初のプロレスの本格的な国際試合「力道山・木村政彦組対シャープ兄弟」の試合が開催されたことに由来し、2月19日は『プロレスの日』とされている。

全国7500万のプロレスファンにとっては、「正月・クリスマス・誕生日」と同じくらい重要な日だから、それぞれに自分流の過ごし方があると思う。今回は筆者が考える、「標準的なプロレスの日の過ごし方」をお伝えしたい。

続きを全部読む