「プロデューサー」にまつわる記事

ディズニーオタクが映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』プロデューサーに超緊張インタビュー「ディズニー声優になるには?」など

ついに12月21日(金)、ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作の映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』が公開される。

アメリカで一足先に公開され、大ヒットを収めている同作のプロデューサーを務めたのはクラーク・スペンサーさん。そのクラークさんにお話を聞ける機会をいただけるということで、今回インタビューしてきたのだが、心臓が飛び出るんじゃないかってくらい緊張した。だって私、超がつくほどのディズニーファンだから!

続きを全部読む

【密着しすぎレポ】「プロデューサーって何してるの?」という人に伝えたいバンドのレコーディング現場 / 鈴木秋則さんが語る「プロデューサーの仕事」とは

ネットが発達した現代では、様々な情報をワンクリックで入手することができる。体験したことがない世界のことを知れる万能感……それは便利な一方で、絶対に実体験には勝てない知識であることも事実だ。

そこで、実際にプロフェッショナルの現場を体験してお伝えするのがこの『密着しすぎレポ』である。今回は、「プロデューサーって何してるの?」という人に伝えたい。バンドのレコーディング現場を密着しまくってレポートしよう

続きを全部読む

【直撃】ルーカスフィルム社長 “キャスリーン・ケネディ” に「どうすれば入社できるか?」とガチで聞いた『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』

2017年12月15日、世界中が待ちわびた映画「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」が公開される。もう間もなく、世界中にスター・ウォーズ旋風が巻き起こることになるだろう。

公開に先立ち主要キャストは世界各地でプロモーション活動の真っ最中だが、今回はルーク・スカイウォーカー役の「マーク・ハミル」に続き、ルーカスフィルムの現社長『キャスリーン・ケネディ』のインタビューをお届けしたい。

続きを全部読む

ロケットニュース24で「テレビ向き」なのは誰なのか? 女子アナと番組プロデューサーに本音を聞いてみた結果

昨年10月から我々ロケットニュース24のメンバーは、毎週水曜日放送のフジテレビ系インターネット番組『ホウドウキョク』に、コメンテーターとして出演させていただいていた。

2017年8月いっぱいで同番組は終了となってしまったが、滅多に経験できない貴重な体験をさせていただいた。この場を借りて関係者の皆様にお礼を申し上げたい。本当にありがとうございました。

さて、約1年に渡りテレビ番組、しかも生放送のコメンテーターという大役を仰せつかったわけだが、果たしてテレビ向きのメンバーはいたのだろうか? 今回は女子アナと番組プロデューサーに、プロが感じた本音を聞いてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【単独インタビュー】映画『スター・トレック ビヨンド』公開記念! J・J・エイブラムスに「スター・ウォーズに出演したいです」とお願いしたらこうなった

2016年10月21日、映画『スター・トレック ビヨンド』が公開される。まず始めにぶっちゃけてしまおう、記者は大のスター・ウォーズファンなので、これまで1度もスター・トレックを観たことがなかった。……そしてそのことを今、猛烈に後悔している

試写会で観た『スター・トレック ビヨンド』は最高・最高・&最高。その日のうちに前2作のDVDを借りて観たほど最高であった。そんな『スター・トレック ビヨンド』のプロデューサーで、いま世界一の売れっ子製作者「J・J・エイブラムス」に、なんと単独インタビューを敢行! 以下で詳細をご報告したい。

続きを全部読む

提供:常盤薬品工業株式会社

【ブチギレ】眠眠打破の公式キャラに「キレがない!」と激怒し「ゆるキャラプロデューサー」になろうとした結果

世の中にあふれるさまざまな「キャラクター」たち。今日もどこかで誕生しては静かに消えていく……。そんな弱肉強食の掟の中、2015年に誕生しジワジワと人気が広まりつつあるのが、ご存じ「眠眠打破」から誕生した『みんみん3兄弟』である。

テレビCMなどでご存じの方も多いとは思うが、『みんみん3兄弟』が踊る “24時間パッチリ体操” は「キレがいい」と評判らしい。だが、そのダンスを見て激怒する一人の男がいたのだ。彼の名前は佐藤英典。当サイトのベテラン記者である。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】これ考えたヤツ馬鹿だろ!ペットボトルが “石田純一さん風” に変身する「ボトルプロデューサー」が完全にバブル全盛期

人は過去の栄光や華やかな時代を追い求める生き物なのかもしれない。おっさんになればなるほど「俺の若いころはさ~」なんてセリフをこぼしてしまうのも、そんな思いの表れなのだろう。

個人の栄光は人それぞれだが、日本経済史において最も華やかだった時代のひとつが、いわゆる「バブル全盛期」である。ジュリアナやボディコンなどに代表される きらびやかな世界は、その当時を知る人ならば良き思い出であるハズだ。

続きを全部読む

フジテレビ音楽番組「これから口パクを禁止します」 ネットの声「あの某アイドルグループはどうすんの?」

フジテレビの音楽番組にある大きな変化が起こるかもと、現在注目が集まっている。その注目を集めるきっかけとなったのは、フジテレビ音楽番組のプロデューサー「きくちP」こときくち伸プロデューサーのブログである。きくち伸プロデューサーは以下の文章を自身のブログに掲載し、ある重大な決断を示した。

続きを全部読む