「ブルマ」にまつわる記事

ペルーには『ドラゴンボール』のキャラ名の子どもたちがたくさんいる! 1位は悟空ではなく○○だった!!

以前の記事で、南米ペルーからわざわざ私(佐藤)に会いに来てくれた人物についてお伝えした。同国でサブカルチャーやアニメや漫画などについて伝える「KACHA.PE」というサイトを運営するホセさんだ。

彼の話では、ペルーで日本のアニメ・漫画作品の人気は高く、特に『ドラゴンボール』は国民的な人気を博しており、子どもに「悟空」や「ブルマ」と名付ける親もいるほどなのだとか。実際にどれくらいキャラの名前の人がいるのか? その詳細がわかったのでお伝えしよう。実は一番多い名前は悟空ではなかった!

続きを全部読む

【守備範囲広すぎ】いろんな美女キャラに変身しちゃうコスプレイヤーが人気! ジャンプ漫画にディズニー、実写映画まで!!

深くて広いコスプレの世界。「変身能力」の高い住人がわんさといるが、これからご紹介する女性も、あらゆる美女キャラに七変化だ。日本の漫画にアニメ、ディズニーにゲームなど様々な作品の登場人物になりきっていくのだが、守備範囲広すぎ! 彼女の Instagramアカウントは、数々のメディアに取り上げられるほどの人気っぷりなのだ。

続きを全部読む

【コラム】改めて『ドラゴンボール』第1話を見るとブルマがクズすぎてビビる / 悟空に躊躇なく発砲、崖の上で失禁など

『ドラゴンボール』を超える作品は今後出てこないかもしれない。大冒険にライバルとのバトル、真似したくなる必殺技の数々など、本作には少年の胸をトキめかせる夢が詰まっている。何度ブルマにロマンティックをもらったことか。

……と、思い出の中では、初期のヒロインだった気がするブルマ。だが、36歳になって改めて『ドラゴンボール』第1話を見たところ、そんなブルマはクズすぎた

続きを全部読む

鶴ひろみさんの死を悼む海外ファン「#HiromiTsuru」「#Bulma」で悲しみを投稿 / その内容が泣ける……

声優の鶴ひろみさんが、2017年11月16日に亡くなった。首都高速中央環状線の中央分離帯に接触して停止した車内から、意識不明の状態だった鶴さんが発見されたそうだ。なお、彼女の死因が大動脈剝離(はくり)であることを、所属事務所は発表している。

鶴さんの突然の死に、声優陣だけでなく日本中で悲しみの声が上がっているが、実は日本国内だけではないようだ。海外のアニメファンにもこの訃報が届き、彼女を失った悲痛の声がネットに書き込まれている

続きを全部読む

【訃報】声優・鶴ひろみさん死去 / 突然の死亡報道にネット上では悲しみの声が広がる

人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズのブルマや、『それいけ! アンパンマン』のドキンちゃんの声でお馴染みの有名声優、鶴ひろみさんが亡くなっていたことが明らかになった。彼女の突然の訃報に、アニメファンはもちろん、多くのアニメ作品で彼女のことを知る人たちから、悲しみの声が上がっている。

続きを全部読む

【覗き見厳禁】ドラゴンボール「ブルマのYシャツ姿」のフィギュアがマジで熱い! まさに「ロマンティックあげるよ」な完成度!!

世代や国境を越えて愛されている漫画「ドラゴンボール」。2015年から新作アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」が放送されるなど、その人気は衰えを知らない。そんなドラゴンボールの中で、初期から登場する人気女性キャラといえば? そう、ブルマである。

アニメの初代エンディングで見せた、大きめのYシャツ姿でたたずむブルマを鮮明に覚えている人も多いだろう。なんとその再現フィギュアが予約開始されたという。超リアルに再現された色っぽいブルマ……これは買うしかねェェエエエーーッ!

続きを全部読む