【奇跡の巡り合い】西アフリカ・ブルキナファソで野球を指導した男 “出合祐太” 10年の物語

ある日のことだ。2018年1月に日本人で初めて南極点無補給単独徒歩に成功した、極地冒険家の荻田泰永氏から連絡を頂いた。取材をして欲しい人がいるとのことで、紹介を受けた人物が出合祐太氏である。

大変申し訳ないことだが、彼の名前を聞いても私(佐藤)はピンと来なかった。荻田氏は「TED × SAPPORO」の縁で出合氏のことを知り、彼の活動に感銘を受けたそうだ。そして、より多くの人に彼のことを知って欲しいと、私に取材するように申し出たのである。

今回紹介する出合氏は、10年前にJICA(国際協力機構)の活動で西アフリカの「ブルキナファソ」という国に、同国初の野球の指導者として赴任した。1人の少年と出会ったことをきっかけに、彼の人生は大きく変わっていくのである。

続きを全部読む