「フリーター」にまつわる記事

【動画あり】厚生労働省が2年前に公開したアニメ『フリーターの実態』が今さら話題 →「偏見がありすぎる」などと賛否

現代日本社会において、胸を張って「フリーターやってます!」と言える人はなかなかいないハズだ。多くの人が1度くらいフリーター経験をお持ちだろうが、自分がフリーターだと “なんとも言えない後ろめたさ” があることは事実だろう。

いま、そのフリーターについて取り上げたアニメが賛否を呼んでいる。2015年11月に厚生労働省が公開した「僕らの明日 ~フリーターの現状に関する若者への周知・広報事業~」が約2年の時を経て話題になっているのだ。

続きを全部読む

【アンケート】10代女子160人に聞いたお年玉の実情! 1万円以下がいる一方で10~15万円以上の子もッ!!

正月を迎える度に思う。10代の頃は、年が明けると自動的にお金がもらえる、夢のような仕組みが働いていた。これを「お年玉」という。お年玉をもらえていた頃は良かった。働かなくてもお金をもらえたのに、働くようになったら1円ももらえなくなるだけでなく、あげなければいけないなんて……。

ところで今時の子どもたちは、いくらくらいお年玉をもらっているのだろうか? 気になったので、10代女子の実情をたしかめるために、お年玉に関するアンケートを実施した。その結果、15万円以上ももらっている子がいると判明! マジかよ、1カ月暮らせるレベルじゃねえか!!

続きを全部読む

かつては日本のお家芸と言われていたテレビ産業も、今ではサムスンやLGといった韓国勢の独走状態となっている。世界の家電製品業界はどこを見てもサムスン、サムスン、サムスン! さぞかし国は豊かになっているんだろうなぁ、と思いきや、その恩恵を受けられる人はごく一部で、大半の人は苦しい生活を余儀なくされているようだ。

特に、アルバイト労働者たちの労働環境はすこぶる悪い。2013年の時点で韓国の最低賃金時間額は4860ウォン(約420円)なのだが、コンビニやガソリンスタンドなどでは最低賃金以下で働かされているケースが後を絶たない。

続きを全部読む