「フライドポテト」にまつわる記事

アメリカ人がおススメする焼肉食べ放題を最強にウマくする食べ方『フライドポテト焼肉乗せ』がマジでウマすぎる件

8月も終わりになるが、まだまだ秋にはならず暑くてバテてしまう! そんなときには焼肉でも食べてスタミナをつけたいところだが、やっぱりバテているので食欲も落ち、なかなかたくさん食べることができない。

だが、日本大好きなアメリカ人のアイクさんが、「食欲なくても肉が食べられるアメリカンスタイルの焼肉食べ放題を教えますよ! YAKINIKU行きましょう!」と、スゴい方法があることを教えてくれたので一緒に行くことにした。

続きを全部読む

スシローのミニ『お好み焼き』がホビット族のお好み焼き屋が焼いてるかと思うぐらい激ウマ / 天つゆで食うと神の味

日本一フライドポテトの美味しい回転寿司として知られ、お台場に期間限定でフライドポテト専門店「ポテロー」をオープンさせたチェーン店といえば『スシロー』である。

そんなスシローが、また信じられないぐらい激ウマな商品を出してきたぞ! なんとミニサイズの『お好み焼き屋台風』100円だ!

続きを全部読む

スシローのカレーうどんにフライドポテトを入れると幽体離脱するほど美味 / ポテトを入れないと普通

テレビでも取材され、一部のスシローマニアのあいだでは『ポテロー』というニックネームが付けられるほどフライドポテトが美味しいと評判の回転寿司チェーンといえば、『スシロー』だ。

温かいお茶が飲み放題、さらにチョコレートケーキとフライドポテトとかけうどんを食べても400円という驚異のコストパフォーマンスを誇るスシローは、回転寿司のレベルを超えてもはや回転ファミレスと呼んでもいい存在になっているのかもしれない。

続きを全部読む

【衝撃】スシローのフライドポテトが美味すぎる件 / バーガー屋すべてに勝るクオリティ

スシローといえば、105円で美味しい寿司を提供していることで知られる、全国的な回転寿司チェーンだ。

寿司が美味しいのであまりサイドメニューを頼まないという人も多いと思うが、ぜひスシローに来たら食べてほしいメニューがある。

・それは「フライドポテト」
それは、「フライドポテト」だ! えーっ、寿司屋でフライドポテトなんて食べないよ! なんて言わずに、騙されたと思ってフライドポテトを注文してみてほしい。きっと幸せが訪れるはず。

続きを全部読む

【トリビア】腐らないと噂のマクドの「ポテト」はアメリカで作って日本に届けている

カリカリの歯ごたえとホクホクの食感で人気のマクドナルド(以下:マクド)のフライドポテト(フレンチフライ)。以前、海外のとあるインターネットユーザーが3年間(2008~2011年)瓶詰めにして放置したところ、腐らなかったと報告していた。

そのことについて日本マクドナルドに問い合わせたところ、「安心して召し上がってください」との回答が得られたのだが、皆さんは日本で販売されているポテトがどこで製造されているか、ご存知だろうか?

実はマクドのポテトは、アメリカの工場で製造が行われており、日本に届けられているのである。

続きを全部読む

腐らないと噂のマクドの「フライドポテト」について日本マクドナルドに問い合わせてみた

海外のインターネットユーザーが、マクドナルド(以下:マクド)とKFCのフライドポテト(フレンチフライ)を3年間放置して、その変化を画像で公開。KFCは腐敗しているのに対して、マクドのポテトは腐敗していなかった。この結果に衝撃を受けた人も多いのではないだろうか。

私(記者)もマクドのポテトファンの1人。カリカリとした食感と、ホクホクのポテトに魅了され、毎日でも食べたいと思ってしまうくらいの熱烈なファンなのである。しかし、3年間放置しても腐らないとなると、ちょっと心配になってしまう。

そこで個人的に日本マクドナルドに問い合わせてみたところ、驚くべき回答が得られた。結果から言えば「安心して召し上がってください」とのことなのだが……。

続きを全部読む

マクドナルドのポテト量が少ない件 / スタッフ「ポテトは感覚で入れてます」

マクドナルドの人気定番メニューであるマックフライポテト(フレンチフライポテト)の量について、当編集部が10個(L・Mサイズ共に)購入して調査したところ、公式の重量より少ないものが多いことが判明した。どうしてこのようなことが起きるのだろうか?

場合によっては20グラムも少ないものもあり、けっこう悲しい……。だが、現実問題として重量が少ないマックフライポテトを手にしてしまった場合には、どうすればよいのか? 記者(私)は個人的にとても気になって、マクドナルドに電話をしてスタッフに問い合わせてみた。
 
続きを全部読む

執念のリサーチ! マックフライポテトの「長さの分布図」がすごい

とあるインターネットユーザーが行った、マックフライポテトに関する調査が話題を呼んでいる。その調査とは、ポテト1本1本の長さを計測し、その統計を調べるというものだ。

このユーザーは、2011年11月4日に思い立ち、2日後にマクドナルドの店舗に出向いて計測を開始。同日103本のポテトの計測結果をグラフで公開したのである。そうしたところ、他のユーザーから絶賛の声が相次ぎ、後に調査を協力してくれる人まであらわれたのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3