「フォックスコン」にまつわる記事

【動画】会社の禁煙エリアでタバコを吸ったらオジサンに注意される →「関係ねーだろ!?」→ 会長だった「こんなスタッフは要らん!」

「壁に耳あり、障子に目あり」とはよく言ったものだが、全く誰がどこで何を見ているかわからないものである。そして時に、それが命取りになるのだ。

ある男性2人が会社の禁煙エリアでタバコを吸っていたそうだ。すると、オジサンが近づいてきて注意したという。ムカついた2人は「お前誰だよ!?」とキレたところ……なんとオジサンは会長! 会社のいちばん偉いひと!! そんなまさかのシーンが激撮されて大拡散しているのだ!

続きを全部読む

中国で工場が爆発 / iPhone6の生産に影響と報じられるも製造メーカーは否定

2014年9月9日に発表かと報道された「iPhone6」。発売も9~10月あたりと見られている。

その iPhone6 の供給が遅れるのではないか、というニュースが飛び込んできた。先日、中国の金属関係の工場で大規模な爆発事故が起き、その影響を受けてのことだというのだ。

続きを全部読む

暴動があった中国のアップル下請工場が速攻で復旧 「遅れは残業で取り戻す」/ iPhone5の供給に全力投球か

iPhoneをはじめとしたアップル製品の部品の製造・組み立てを行っているホンハイグループ傘下のフォックスコン。同社の中国工場で、23日の夜から24日の朝にかけて労働者による暴動が発生した

暴動は数千名単位に膨れ上がり、40名が負傷、10名が死亡したと伝えられている。当初、「3日間は操業停止になるのではないか」という話も出ていたが、iPhone5の供給に全力をそそぐため25日から操業を再開したと中華系メディアが報じた。

続きを全部読む

【中国】アップルの下請け工場で数千人規模の暴動発生! 工場は3日間は操業停止か / iPhone5への影響は?

今月中にも世界で1000万台に達すると言われいるiPhone5。その部品を生産している中国の工場で23日夜から24日早朝にかけて暴動が起こったそうだ。

暴動は数千人規模に膨れ上がり、工場施設だけでなく付近のスーパーなども襲撃された。中国報道によると負傷者は40名、死者も10名ほど出ているという。暴動自体はすでに収まっているが、工場は操業停止を余儀なくされている。

続きを全部読む

iPhone・iPadの生産を受託されている「フォックスコン」の本拠地・台湾から、発売時期に関する驚きのニュースが飛び込んできた。関係者によると、次期iPhoneの発売は2012年8月になるとの見方がある。そうすると、あと1カ月ちょっとで流通が始まるということになるのだが、本当か!? スマホに乗り換えを考えている方は、8月まで待った方が良いかもしれないぞ。

続きを全部読む

【尖閣諸島】台湾ホンハイ会長が「尖閣諸島を買って日本と共同開発したい」と発言 / ネットユーザー「いくら台湾でもお断り」

海外で「第二の中東」とも呼ばれる尖閣諸島。1960~70年代に石油の埋蔵が指摘されてからというもの、中国及び台湾が領有権を主張している。日本の見解は「尖閣諸島は日本固有の領土」である。

そんななか、なんと台湾の企業家が「尖閣諸島を買いたい」と発言したことがわかった。その企業とは、アップルの下請けで有名なフォックスコンを有し、今年シャープの筆頭株主となった台湾企業・ホンハイグループだ。

続きを全部読む