「ファンアート」にまつわる記事

もしも『アベンジャーズ』を日本アニメで作ったら…「キャラはこんなだったはず!」って動画が大公開 / ドラゴンボールにナルトなど13作品! キミは納得できる?

マーベルコミックスのヒーローが作品を越えて大集合! ドリームチームが活躍する『アベンジャーズ』シリーズ。最新作となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開を間近にワクワクしている人も多いだろう。

アメコミのドリームチームを見てこんなことを思った人はいないだろうか? 「日本のアニメや漫画で『アベンジャーズ』を作ったらどうなるだろう?」 そんな妄想を形にした動画が公開されているぞ! そう、海外のアニメファンがヒーロー&ヴィランをセレクト!! アベンジャーズ風の動画を作ってしまったのである。

続きを全部読む

マリオ愛がハンパねぇ!! ノルウェー男子が『スーパーマリオ3』のマップを巨大な編み物毛布で再現! 神クオリティだと話題に

大好きな作品への愛情表現のひとつである「ファンアート」。いま、海外サイトで『スーパーマリオ3』へのハンパない愛が込められたファンアートが話題となっている。

さっそくそのファンアート画像を見てみると……そこにはタテ 2.2m×ヨコ1.8m はある巨大なマリオのゲーム画面が写し出されている。絵を描いてプリントアウトしたのかな、と思いきや答えはノー! なんと、1針1針毛糸で編まれた “かぎ編み毛布” だというのだ。

続きを全部読む

『ナルト』完結を記念して海外アーティストが描いた “ナルト実写風ファンアート” が美しすぎる! イラストの描き方動画も公開されて大反響に

2014年11月10日、岸本斉史先生の大人気漫画『NARUTO -ナルト-』が「週間少年ジャンプ50号」をもって完結した。15年にわたり連載された超大作の完結は、日本のみならず世界中で話題に! 世界のネットユーザーから作品、そして岸本先生へ、ねぎらいや感謝の言葉が数多く寄せられている。

そんな『ナルト』の完結を記念して、ある海外アーティストが実写風ナルト」のファンアートを描いて話題となっている。ふおぁぁぁ、なんというクオリティ! これはスゴイ!!!! さらに制作の過程を動画「Hinata Speed up Video process」で公開するという太っ腹具合だ。これはファンもお絵かきっ子も要チェックである!

続きを全部読む

世界のセラムン愛が集結!! 250名以上のアニメーターが1シーンずつ描いた『セーラームーン』ムービーが1秒たりとも目を逸らせないクオリティ

2014年、新作アニメにミュージカル復活と、今年はまさに『セーラームーン』イヤーだ! 今回は、ファンによるセラムン愛たっぷりのムービーを紹介したい。彼らは9カ月かけ、250名以上のアニメーターの絵を集めて、まるまる1話分のアニメーションを作ってしまったというのだ。

動画のタイトルは「Moon Animate Make-Up!」。動画は放送分と同じ20分強だが、くるくる変化する登場人物の顔に1秒たりとも目が離せないぞ!!

続きを全部読む

【カッコイイ】台湾の学生が落ち葉で「ゴジラ」のフィギュアを制作!! ハイクオリティすぎて絶賛の嵐

人類にとって元祖特撮怪獣と言えば何と言っても「ゴジラ」! 世界中で愛されているゴジラは、2014年にはハリウッド版『ゴジラ』の公開を控えており、今か今かと待ちわびている人も多いだろう。

そんなゴジラファンの間であるファンアートが注目を浴びている。台湾の学生が、ゴジラとキングギドラのフィギュアを制作したのだ。その素材はなんと「落ち葉」!! 葉っぱで超ハイクオリティな3Dゴジラを作っちゃったのである。

続きを全部読む

【台湾】進撃の巨人×超電磁砲のパロディ動画『進撃の電磁砲』がついに完成! 神作だと話題 / まさかの日本語音声という力作!

作品への愛情から生まれるファンアート。その心に国境はない! 先日、台湾の映像制作グループが人気アニメ『進撃の巨人』と『とある科学の超電磁砲』とコラボさせた動画「進撃の電磁砲」の制作を発表し、その予告編のクオリティがハンパないと注目された。

その「進撃の電磁砲」本編がついに完成! ストーリーもさながら、まさかの日本語音声という力の入れようで、ネットユーザーから「やはり神作だった」と賞賛されているのだ!

続きを全部読む

進撃の巨人×超電磁砲! 台湾で作られた実写パロディ映像『進撃の電磁砲』のクオリティがマジ高けええ!!

2013年、日本を、いや世界を震撼させたアニメと言えば『進撃の巨人』だ。世界中でコスプレやファンアートが誕生したが、いま、ここに伝説が生まれようとしている。台湾の映像製作グループが作った進撃関連の映像がめちゃくちゃスゴいのだ! 

作品は『進撃の巨人』と人気アニメ『とある科学の超電磁砲』とコラボさせた「実写版・中2ファンタジー作品」であるという。その映像は「3D真人版《進擊的巨人》Attack on Railgun【進擊的電磁砲】預告片」で確認できる。

続きを全部読む

英国ファンが制作中の実写版『もののけ姫』があまりにも美しい! 映像美とファンの情熱に心が洗われる

スタジオジブリのアニメーション映画は日本だけでなく世界中で愛されている。1997年に公開された『もののけ姫』を見て感動したイギリスのファンたちが、実写版の制作を始めたそうだ。そのファンフィルムの予告編が公開されたのだが、これがあまりにも美しい! ハイクオリティな映像と彼らのアツい気持ちに期待の声が寄せられている。

続きを全部読む

海外ファンが作った 『MOTHER 4』のゲーム画面が秀逸すぎると話題に / ネットの声「鳥肌が立った!」「愛に満ちている」

海外で人気のRPGといえば『クロノ・トリガー』や『ファイナルファンタジー』シリーズが有名だ。だが、それらに勝るとも劣らず支持されているのは、任天堂の『MOTHER(マザー)』シリーズである! 

日本では『MOTHER 3』までが発売されており、続編を望む声も多いが、海外ファンは待つだけではいられなかった! なんと独自に『MOTHER 4』のトレーラー「Mother 4 Teaser」を制作。その動画の音楽やキャラクター、世界観が秀逸すぎ! MOTHER 愛にあふれていると話題になっている.

続きを全部読む

ハリウッド怪獣映画『パシフィック・リム』をファンがゴジラ風にアレンジ! 異常なまでにカッコイイと話題に / ネットの声「これが公式でいいだろw」

2013年8月9日より公開予定のハリウッド映画『パシフィック・リム』。海から現れた怪獣と巨大ロボが戦うという日本の特撮映画を彷彿とさせる作品だ。監督のギレルモ・デル・トロ氏も、同作は日本の特撮や漫画へのオマージュであると公言しており、この夏一番の話題作だと言われている。

その期待のハリウッド版怪獣映画『パシフィック・リム』について、ファンが制作した予告動画が話題となっている。怪獣映画のオマージュだけに、こちらの動画は昭和の特撮風な仕上がりだ。古き良き味わいがあってシビれるくらいカッコイイと話題になっている。

続きを全部読む

【字幕あり】海外制作のファンアニメ『ドラゴンボール アブサロン』がハチャメチャに面白い! ネットの声「確実にGTを超えたぜ」

日本を代表するアニメのひとつである『ドラゴンボール』。2013年3月には新作映画の公開も控えており、世界中のファンが次々と二次創作を発表してドラゴンボール熱を盛り上げている。

そんななか海外で制作されたファンアニメが話題となっている。原作にも匹敵するほどのしっかりしたストーリー展開を見せており、ネット上では「GTを超えた」とまで評価されているのだ。そのムービーの名は『ドラゴンボール アブサロン』だ!

続きを全部読む

【超大作】映画を忠実に再現! ファンがオモチャを使って制作した実写版『トイストーリー』が素晴らしいと話題に

ディズニーの人気映画『トイストーリー』。カウボーイ人形のウッディとスペースレンジャー人形のバズらオモチャ達が繰り広げる冒険ストーリーだ。現実世界でも登場人物はオモチャとして販売され大人気である。

海外のファンが、その本物のオモチャを使って実際に映画を再現したそうだ。数分やそこらの動画ではない。なんと映画の冒頭から忠実に再現、時間にして80分だ! そのハンパないクオリティが話題となっている。

続きを全部読む

アルゼンチンのファンが作った実写版『超時空要塞マクロス』がハンパねぇ!! ハリウッド版と言われたら信じちゃうレベル

海外で絶大な人気を誇る日本のアニメ。海外では作品が好きすぎて、とてつもなく力が入ったファンアートを発表しているファンも多い。

SFロボットアニメの名作『超時空要塞マクロス』に魅入られたファンたちが、作った素晴らしいファンムービーをご紹介したい。アルゼンチンのマクロスファンが作った「ロボテック:バルキリープロジェクト」である。

続きを全部読む

色っぽい「女教師ベジータ」が世界中で話題沸騰中

人気漫画『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空の好敵手といえば、ベジータだ。プライドが高く普段はそっけないが、悟空がピンチに陥ったときに見せる友情に胸をアツくさせた人も多いのではないだろうか。

そのベジータのあるイラストが話題になっている。なんとベジータが女教師化しているのだ。と、言っても女体化したわけではない。ただ、パッツンパッツンのOL風の衣装を着ているだけだ。それにも関わらず妙に色気があると世界中で話題になっている。

続きを全部読む