「ファイヤープロレスリング」にまつわる記事

提供:スパイク・チュンソフト

【歓喜&激怒】ファイプロ最新作PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」を絶対に買ってはいけない6つの理由

日本全国4000万人、そして全世界12億人のファイプロファンのみんな……待たせたな。いよいよファイプロ約12年ぶりの最新作、PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』が発売するぞォォォオオオオ! ここぞとばかりに言わせてくれ「時は来た」と──。

これまで数々のファイプロ記事をお届けしてきた我々ロケットニュース24(GO羽鳥とP.K.サンジュンの2名)も大興奮! しかも発売元の「スパイク・チュンソフト」から事前にプレイさせてもらい喜びもMAX!! だがしかし、結論から言うと『ファイプロワールド』は、ある意味 “絶対に買ってはいけないゲーム” だったのだ……。

続きを全部読む

【ファイプロ】「スーパーファイヤープロレスリング」の進化が1発でわかる動画がコレだ!

世界中の誰もが認めるプロレスゲームの金字塔といえば、ご存じ「ファイヤープロレスリング」だ。1989年にPCエンジン用ソフトとして初代「ファイヤープロレスリング」が発売されて以来、これまで20作品以上が世のプロレスファンたちを夢中にさせてきた。

2018年8月には約12年ぶりの最新作「ファイヤープロレスリング・ワールド」の発売が決定しているが、今回はファイプロファンならば120%食いつく “メチャメチャ懐かしい動画” をご紹介したい。それが『Evolution of Fire Pro Wrestling Games 1989-2017』である。

続きを全部読む

【買ってやるって!】PS4版ファイプロ最新作「ファイヤープロレスリング・ワールド」の発売日が8月9日に決定だって!!

全国4000万人のファイプロ大好き人間たちよ……待たせたな? ついに……ついにPS4版ファイプロ最新作『ファイヤープロレスリング・ワールド』の発売日が2018年8月9日、つまり8.9(ハチテンキュウ)に決定したゾォォォオオオオオ!

これはファイプロ公式Twitterが満を持して発表したもので、おそらく「発売日変更」や「延期」は無い “ファイナルアンサー” だと思われる。ちくしょう、こんなに待たせやがって……! でも発売したら絶対に買ってやるって!! やりまくってやるってッ!!

続きを全部読む

【やれんのか】『ファイプロ最新作の開発版』が7月11日から配信開始!「チョップ合戦」や「掟破り」などの新要素も明らかに!!

10年以上の時を経て、ファイプロ最新作『ファイヤープロレスリング・ワールド』の復活がアナウンスされたのは2017年2月のこと。あれから約4カ月……ついに新情報が解禁された。

なんともう間もなく、7月11日からSteamにて『開発版』の配信が決定! さらには「チョップ合戦」や「掟破り」などの新要素、さらにさらに「レインメーカー」や「ポールシフト・フロウジョン」などの新技も公開されたゾォォォオオオオ!! やれんのか、おい。力でやれ、力で!

続きを全部読む

【夢☆買います】ファイプロ最新作はPS4と判明! 2017年7月~9月に発売されるぞォォォオオオ!!

全国8500万人のファイプロファンのみんな! ……待たせたな!! ついに伝説のプロレスゲーム、“ファイプロ” こと「ファイヤープロレスリング」の復活が正式決定したぞォォォオオオオ!

もう待ち切れないから先に言っちまおう! 正式タイトルは『ファイヤープロレスリング・ワールド』で対象ハードはPS4!! そして発売日は2017年7月から9月にかけてと判明!! さあ、君たちの胸に眠る “燃える闘魂” を呼び覚ませ!

続きを全部読む

【時は来た】ついにファイプロ新作登場か!? スパイク・チュンソフトが「どう見てもファイプロ予告」な謎の動画を公開!!

日本全国、いいや、全世界に35億人はいるとされる『ファイプロ』ファンたちに朗報だ! ななな、なんと……どうやらファイプロの新作が登場する……っぽいのである!! 「っぽい」と書いたのは、ほとんど何も情報がないからであるっ!

しかしながら、ゲームメーカー『スパイク・チュンソフト』が公開した謎多き10秒の動画を見たら……ファイプロファンなら間違いなく「時は来た!」と確信するはず。なぜならば、そこに映っているのは、まぎれもなく “ファイプロ” だからだ!!

続きを全部読む

【俺とファイプロ】シュートすぎるファイプロ大会で見知らぬ参加者と「心のプロレス」ができたときの感動と興奮は20年経った今でも忘れない by GO羽鳥

通称ファイプロこと『ファイヤープロレスリング』といえば、ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作だ。そんなファイプロ好きによるファイプロ好きのためのイベント『ファイプロT ~ファイヤープロレスリングトークバウト~』が、いよいよ明日2014年10月27日、高円寺にて開催される。時は来た……それだけだ!

そこで10.27(ジュッテンニーナナ)のイベントに向けて連載を開始しつつも、結局2回しか公開できなかったのが短期集中コラム『俺とファイプロ』であるが、決戦直前の3番手は……イベントにも参加するワタクシGO羽鳥が、ファイプロについての思い出を語ってみたい。ハンカチ必須のファイプロ感動ストーリーだ!

続きを全部読む

【俺とファイプロ】こだわりまくった「技の再現度」に悶絶 / 元祖DDTに震えた by P.K.サンジュン

通称ファイプロこと『ファイヤープロレスリング』といえば、ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作シリーズだ。そんなファイプロ好きによるファイプロ好きのためのイベントファイプロT ~ファイヤープロレスリングトークバウト~』が、2014年10月27日、高円寺にて開催される。時は来た……それだけだ!

そこで10.27(ジュッテンニーナナ)のイベントに向けて、短期集中コラム『俺とファイプロ』を連載中! 2番手はイベントにも参加する私、P.K.サンジュンファイプロへの思いを熱く語るぞーーーッ!!

続きを全部読む

【俺とファイプロ】携帯型の「PCエンジンGT」で電車の中でもファイプロやってた / リターンズで自分のモデルレスラーが登場したときは感無量 By菊タロー

通称ファイプロこと『ファイヤープロレスリング』といえば、ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作シリーズだ。そんなファイプロ好きによるファイプロ好きのためのイベント『ファイプロT ~ファイヤープロレスリングトークバウト~が、2014年10月27日、高円寺にて開催される。時は来た……それだけだ!

そこで10.27(ジュッテンニーナナ)のイベントに向けて、短期集中コラム『俺とファイプロ』も連載開始! 記念すべきトップバッターは、イベントにもゲスト参戦する現役プロレスラーの菊タロー選手の登場だ! 彼にとってのファイプロとは!?

続きを全部読む

【センス抜群】こだわりの「ファイプロリングネームあるある50」

ゲームも好きなプロレスファンならば、おそらく誰しもが『ファイヤープロレスリング』シリーズは体験したはず。通称ファイプロ。ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作シリーズである。

ファイプロの魅力の一つが「リングネーム」であった。完成度に多少のムラはあったものの、イマジネーションをフルに発揮して命名したであろうリングネームから、製作者の深いプロレス愛を感じずにはいられなかったのだ。そんな『ファイプロリングネームあるある50』を今回はお届けしたい。

続きを全部読む

【腰☆落ちます】ファイプロ好きによるファイプロ好きのためのイベント開催決定! 10.27高円寺『ファイプロT ~ファイヤープロレスリングトークバウト~』

通称「ファイプロ」こと、伝説的プロレスゲーム『ファイヤープロレスリング』シリーズのファンが集うと大変なことになる。ファイプロの思い出を語り出したら、もう止められない。互いがファイプロトークの爆走重戦車・ストーム慶介といった具合である。

ファイプロをオカズにしたら「バックドロップの描き分け」だけでメシ3杯、いや、軽くビール3杯はイケてしまうのが2014年のファイプラーだ。そんな彼らに朗報! ファイプロ好きによるファイプロ好きのためのイベントが……ついに開催☆決定なのだ!!

続きを全部読む

【燃え上がれ】おれたちの「ファイプロエディットあるある50」

ゲームも好きなプロレスファンならば、おそらく誰しもが『ファイヤープロレスリング』シリーズは体験したはず。通称ファイプロ。ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作シリーズである。

ファイプロの魅力を語る上で “エディット機能” を欠かすことは出来ない。当時のゲーム史上最高峰のエディット機能を駆使し、プレイヤーたちは思い思いの選手を作成。その背中に夢を馳せリングで戦ったのだ……! そんな『ファイプロエディットあるある50』を今回はお届けしたい。

続きを全部読む

【追悼】ありがとう『ファイプロ』あるある50

ゲームも好きなプロレスファンならば、おそらく誰しもが『ファイヤープロレスリング』シリーズは体験したはず。通称ファイプロ。ゲームで表現する「プロレス」に、こだわりまくった名作中の名作シリーズである。

そんなファイプロの生みの親、ゲームデザイナーの増田雅人さんが、2014年3月29日に亡くなっていたことが親族のツイートによって明らかとなった。48歳の若さだった。今回のあるある50は、そんなファイプロの神に捧げたいと思う。

続きを全部読む