「ビートルズ」にまつわる記事

【悲報】ポール・マッカートニー来日決定に「また来るの?」の声も / S席は前回から500円アップの1万8500円でど平日

号外! 号外~!! ポール・マッカートニーの来日が決定したぞー!!!! 2018年9月7日に発売される新アルバム『エジプト・ステーション』を引っ提げて、ポールが日本にやって来る。やったー! ロックの伝説を目撃せよ!!

ビートルズを子供の頃から聞かされ、現在バンドマンでもある私(中澤)は、いやがおうでもテンションが上がってしまうこのニュース。しかし、ネットでは「また来るの?」という声も上がっている

続きを全部読む

【ビートルズ】ジョンとポールのどっちが曲を書いたか問題に決着か / ハーバードの研究者が統計学を用いて分析

ザ・ビートルズ──彼らが、歴史上最も偉大なロックバンドの1つであることについて異論を挟む人はそう居ないだろう。もう解散してから50年近くだが、いまだに曲を耳にする機会がある。それは彼らが残した曲が、時代を超えて人々を惹きつけるからだろう。

そんな彼らの曲の多くはレノン=マッカートニー名義。ファンの間では「どちらがどれくらいそれぞれの曲を担当したのか」について長らく議論が交わされてきたが、真相は闇の中。そこに、ハーバードの研究者がこの謎にガチ参戦したとのこと……。これはいよいよ解明となるのか、詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

目を閉じて聴いて! ある路上ミュージシャンの歌が「ビートルズすぎて鳥肌もの」と話題 / ネット民から「ズルしてるのでは?」と疑われるほどの完コピっぷり

内田春菊さんの漫画『目を閉じて抱いて』ではないし、バービーボーイズの『目を閉じておいでよ』ではないが、今回ご紹介する動画はぜひ「目を閉じて聴いて」みてほしい。そうすればきっとポール・マッカートニーとジョン・レノンの姿が目の前に浮かんでくるはずだから!

ある2人の男性がビートルズの楽曲をカバーをしているのだが、その再現度が高いのなんのって。あの黄金コンビが歌っているようにしか聴こえないほどの上手さなのだ!!

続きを全部読む

ビートルズのメンバーの年の重ね方が「その時代の楽曲」と共に一発で分かる動画が超興味深い!

今もなお、世界中の人々から愛されているビートルズは『レット・イット・ビー』や『イエスタデイ』など、そのメロディの美しさが際立つ名曲で知られるグループである。

そんな世界が誇るビートルズのメンバーといえば、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人。彼らの年の重ね方が、「その時代の楽曲」と共に一発で分かる動画が興味深いので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【プロの犯行】立憲民主くんの持ってるギターが「激レアビンテージ」であることが判明! マニアックすぎィィィイイイ!!

ゆるキャラムーブメントもひと段落した今日この頃。話題になるキャラも少なくなり、兵(つわもの)どもが 夢の跡……そんな中、10月2日にTwitterアカウントが開設されたのが立憲民主党のゆるキャラ・立憲民主くんである。

元民主党の「民主くん」が、リッケンバッカーのエレキギターを持ったこのキャラ。あっ! 立憲だからリッケンか……って、ミュージシャンと楽器オタク以外で誰が分かんねーん!! しかも、よく見てみると、このギター激レアじゃね?

続きを全部読む

オノ・ヨーコさんがレモネード「ジョン・レモン」を販売する会社に抗議! → ちょっと間が抜けた名前に変更を余儀なくされる顛末に

数々の名曲を残して、いまでも絶大な人気を誇るスーパースター、ジョン・レノン(John Lennon)。そんなジョンの名前を連想させるレモネード「ジョン・レモン(John Lemon)」を販売する会社が、ジョンの妻でアーティストのオノ・ヨーコさんに訴えられる事態となった。

どうやら、法的措置を取られた飲料メーカーはブランド名の変更を余儀なくされ、ちょっと間が抜けた名前に改名されることになったというのだ。

続きを全部読む

【動画あり】Amazonでも予約可能! ビートルズ「イエロー・サブマリンのLEGOセット」が登場!!

英国の音楽アルバムチャートで51週連続1位を記録するなど、数多くの偉業を成し遂げた伝説のバンドといえば『ザ・ビートルズ(The Beatles)』である。1970年の解散後も、世界中の音楽ファンに影響を与え続けているのはご存知の通りだ。

そんな伝説のバンドであるビートルズと、ブロックで有名な『LEGO』のコラボ商品の発売が決定して話題を呼んでいる。あるアルバムの世界観を再現したもので、ビートルズ全員をのせる乗り物とメンバーのミニフィギュアなどが付属するとのことだ。

続きを全部読む

【マジかよ動画】『人工知能が作ったポップソング』が発表されて話題!ハーモニーが美しい「ビートルズ風」の楽曲も

コンピューターが発達し、「Siri」や「りんな」などの “人と言葉を交わす人工知能” が登場している今、いよいよ次は、人工知能がヒット曲を作る時代がやってくるかもしれない……。

というのも、ソニー系列の研究機関が、なんと「人工知能が作ったポップソング」2曲をYouTube上で発表したというのだ。それらの曲は、“ビートルズ” や “アメリカ人シンガーソングライター” などのスタイルを取り入れて作成したらしいのだが……果たしてどんなサウンドに仕上がっているのだろうか?

続きを全部読む

【ビートルズの日】あまり知られていないビートルズトリビア「ジョンの祖父はジョン」「日本公演でシマウマと歌った」など

現代の音楽に多大なる影響を与えたバンドのひとつ、ザ・ビートルズ。彼らの愛称「Fab4 (fabulous four:伝説的な 4人)」にちなんで2月4日、つまり「Feb4(february 4)」はビートルズの日とされているようだ。ちなみに、初来日した6月29日はビートルズ記念日らしい。

そんな音楽史に残る、カリスマ的バンドの知られざるトリビアをご紹介したいと思う。意外な豆知識にちょっとビックリ!

続きを全部読む

【速報】ビートルズ初期のドラムセットが約2億5900万円で落札される

イギリス出身の伝説ロックバンド「ビートルズ」。1970年に解散してから約45年の歳月が経ってはいるものの、未だ色褪せないそのサウンドはTVCMやBGMで耳にすることも多い。

そして、本日2015年12月5日、その伝説のバンドのドラマーであるリンゴスターのドラムセットがオークションで落札された。そのお値段、な、なんと約2億5900万円(211万ドル)というではないか!! 今回はその内容を速報でお伝えしたい。

続きを全部読む

食べるのがもったいない! ホットケーキの生地でビートルズのメンバーを描くパパの絶妙テクニックに脱帽!!

バリスタがデザインするラテ・アートの妙技に感動したことがある人は多いと思うが、ホットケーキアートを見たことがある人はいるだろうか? フライパンの温度差を利用して、「巧みにホットケーキの生地でイラストを描くパパの動画」がスゴいと話題になっているのだ。

続きを全部読む

ある日本人男性が歌うビートルズの名曲『Let It Be』が大反響を呼ぶ / ネットの声「魂を感じた」「日本人らしさが出ていてイイ」

現在、YouTubeにアップされたある弾き語り動画がネット上で大きな反響を呼んでいる。「Let It Be – The Beatles Acoustic Cover 弾き語り」と題されたこの動画は、astroboy15ifyと名乗る日本人男性が公開したもの。歌っているのは彼自身で、曲はザ・ビートルズの『Let It Be』だ。

これまでにも世界中で数えきれないほどの人々が挑戦してきたであろうビートルズの名曲だが、astroboy15ifyさんの歌う『Let It Be』は他の人のそれとは一味違う。何がどう違うのかは動画で確認していただきたい。

続きを全部読む

ジョン・レノンのクローンを作り出そうとする歯科医の計画に世界中からブーイングと冷やかしが殺到

音楽にあまり詳しくない人でも、ジョン・レノンの名前を聞いたことがない人はいないだろう。世界一有名なロックバンド「ビートルズ」のメンバーとして、ソロアーティストとして、多くの人に計り知れない影響を与えたミュージシャンだ。1980年に悲劇的な死を遂げて30年以上が経つが、彼の音楽は今なお世代を超えて愛され続けている。

そんなロック界のレジェンドであるジョン・レノンの歯から DNA を取り出し、クローンを作成する計画が進行中なのをご存じだろうか? 計画を知った多くの人がショックを受け、今や世界中で議論が巻き起こっている。そこで今回は、ジョン・レノンクローン計画の流れとそれに対する意見の一部をご紹介しよう。

続きを全部読む

「All You Need Is Love!」 愛が憎しみに勝る瞬間を捉えた動画が美しいと話題に

現在、米国大手メディアのニューヨーク・タイムズが発信するあるドキュメンタリー映像が話題だ。

動画は、2011年9月10日にニューヨークの繁華街タイムズスクエアで撮影されたもの。ある人物が行き交う人々に向かってスピーチを行っているのだが、その時に起きた出来事が素晴らしいと絶賛されている。そこには「愛が憎しみに勝る瞬間」が捉えられていた。

続きを全部読む

【速報】ビートルズ復活キターッ!? 息子たちで2世バンド結成か!

解散から40年以上を経て、いまだに世界中で愛され続けている伝説的バンド『ビートルズ』。メンバーのジョン・レノンとジョージ・ハリスンが死去し、再結成は不可能なのだが、彼らの息子たちがバンド結成を模索していることが明らかになった。もしも実現すれば、ビートルズに匹敵するすさまじい2世バンドが誕生することになるだろう!!

続きを全部読む

Siriにロックの「スーパー名曲」を朗読させたらめっちゃファンタジックになったッ!

皆さんは「スーパー名曲」という言葉を聞いて、どの曲を頭に思い浮かべるのでしょうか? きっと、思い出の詰まった1曲を挙げるに違いないでしょう。ロック界伝説のカリスマによるスーパー名曲を、なんとiPhone4Sに搭載された音声アシスタント「Siri」に朗読させた動画が脚光を浴びています。プログラムによる読み上げなのですが、なんとも叙情的というか、ファンタジックというか、とにかく素敵な動画に仕上がっています。

続きを全部読む

想像以上にイイ歌声! ビートルズの名曲を次々とカバーするポッチャリ男性シンガーがYouTubeで大絶賛

見た目とは裏腹に「イイ声」を出す人がいると、思わず「オオッ!」となる。たった一度のオーディションで、一躍ワールドクラスの有名人となった女性歌手スーザン・ボイルなどがいい例だ。そしてまたひとり……。

現在、動画サイトYouTube上で、ビートルズの名曲などを次々とカバーする男性シンガーが話題になっている。彼の名前はオースティン・クリスウェル(Austin Criswell)。米ペンシルバニア州カーライル出身の歌手である。

続きを全部読む

坂本龍一など30名の日本アーティストが協力して作った東日本チャリティーソングが泣けるほどカッコイイ!

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の後、多くの人が日本を復興させるため、必死に動いた。救援物資を送る人、募金する人、現地でボランティア活動を行う人、本当にたくさんの人が動いた。

そして今回、日本に更なるエネルギーを送るため、また新たな復興プロジェクトが動き出した。そのプロジェクト名は、「JAPAN UNITED with MUSIC」。これは世界に誇る日本人アーティスト・坂本龍一さんと、音楽プロデューサーの小林武史さんが中心となって立ち上げたプロジェクトで、30名の日本を代表するアーティストが無償でこの活動に参加している。

続きを全部読む

【混ぜるな危険】 ビートルズ全楽曲を混ぜるとカオス状態な件

ビートルズと言えば、1960年代~70年代にかけて一世を風靡したイギリスのロックバンドだ。その楽曲は今でもなお人々を魅了し続け、様々なアーティストがカバーやアレンジをしているまさに名曲である。

イギリス人のDJが全ての楽曲を使ったアレンジ曲を発表した。その気合いは賞賛ものだが、出来上がった曲がカオス状態だと話題となっている。

続きを全部読む

有名アルバムのジャケットがニャンコに! ニルヴァーナ『NEVERMIND』やビートルズ『LET IT BE』など

世界的に有名なアルバムジャケットというものがあります。たとえばニルヴァーナの『ネヴァーマインド(Nevermind)』や、ビートルズの『LET IT BE』など。それら音楽を聴いたことのない人でも、ジャケットだけは1度は見たことがあるかも知れません。「ああ、見たことある!」と。

そんな有名アルバムジャケットの登場人物をニャンコにしてしまった画像が話題になっています。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2