「ビンタ」にまつわる記事

ロシアで開催された「ビンタ選手権」が大反響 / 動画の再生数は100万回オーバー!

世界は広く、さまざまなスポーツが存在する。中には狂気とも言えるようなものも少なくないが、おそロシアで知られるロシアに「ビンタ選手権」なる恐ろしい競技があるのをご存じだろうか。文字通り、ビンタ王者を決める大会だ。

そして先日、実際に大会が開かれてYouTubeにその様子が投稿されている。相手のアゴ付近を容赦なく撃ち抜くため、失神する選手が続出。どう考えてもヤバい競技だが、反響を呼んでいるので紹介しておこう。

続きを全部読む

【コラム】高1の時にカンニングで担任に『渾身のビンタ』を食らって思うこと / 無関係の第三者が騒ぎ立てることじゃない

世界的に活躍するトランぺッターの日野皓正氏が、男子中学生にビンタをしたことが週刊誌やワイドショーで取り上げられている。確かに、体罰は良いことではない。

しかしその前後を詳しく伝えずに、ビンタの事実だけを切り取って、まるで “理不尽な体罰” のように伝えるのは、いかがなものだろうか? 日野氏もさることながら、生徒の気持ちはどうなるのだろう。置き去りにされてはいないだろうか?

もしも自分が生徒の立場だったら。そんな疑問が浮かんだので、私(佐藤)は自らの過去を振り返って考えてみた。高校1年生の時に担任の教師に目一杯ビンタを食らったことがある。状況は異なるが、生徒の気持ちを推しはかる手がかりになるではないか。そう思い振り返ってみた。

続きを全部読む

【印象操作】日野皓正のビンタ動画を見た感想「これって日野皓正が悪いのか?」

世界的ジャズ・トランペット奏者「日野皓正」氏が、男子中学生に往復ビンタを見舞い話題となっている。週刊文春、週刊新潮がそれぞれ動画付きで報じており、YouTube上には日野氏が中学生に手を挙げた瞬間が収められた動画が数多くアップされている。

確かに体罰は良くないし、今のご時世あってはならない行為なのだろう。だがしかし、動画を見る限り「これって日野氏が悪いのか?」と、正直なところ疑問を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【動画あり】なんてクオリティーだ! 「ビンタ目覚まし」や「朝食マシーン」など女性発明家の作る製品の仕上がりがマジでヤバイ!!

生活を豊かにする為に、人は失敗と成功を繰り返しながら様々な道具を作り出してきた。今、私たちが日常的に使用しているものは、誰かの汗と涙の結晶なのである。そんな深い話はさておき……。

今回はスウェーデン在中のとある女性発明家をご紹介したい。時代と逆行した道具を発明しているのだが、そのクオリティーがある意味ヤバイと話題だ。それでは、動画と合わせてお伝えしよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】海外で行われた「ビンタ大会」が想像以上にヤバい

世界にはさまざまな大会があるが、何やら「ビンタ大会」というものが存在するらしい。文字通り、ビンタの応酬で勝負をつけるという、ちょっとばかり……いや、かなりおかしな競技(?)がある。

普通に考えて、ただの罰ゲーム以外何物でもないため、絶対にやりたくないが、その内容が想像以上にヤバいことが判明した。ぜひ、YouTube に投稿された動画「Professional Slap Fight Ends In Epic Yet Sudden Fashion」で確認していただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】ロシア人の「じゃんけん」がハード過ぎる / 勝者が敗者を全力でビンタ

グー・チョキ・パーで勝敗を決める「じゃんけん」。日本人にはすっかりお馴染みで、今やそれだけでイベントを開催するアイドルまでいる。ところでその「じゃんけん」、実は海外でも広く行われており、ルールは地域によって異なるのをご存知だろうか?

例えばアメリカでは、全てを覚えきれないほど複雑なルールがあるようだ。では、ロシアはどうなのか? 「ロケットニュース24で過去に何度も紹介しているロシア」では、 いかにも “おそロシア” なルールがあるのではないか? と思いきや……やはり……。ある意味、安定感抜群。「じゃんけん」のペナルティー、重っ!

でも、これぞロシアだ。ということで、本記事ではロシア人が実際にジャンケンしている動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃】夫人の意外な行動に報道陣唖然! デヴィ夫人に「ビンタしてください!」とお願いしたら……

テレビで見ない日はないといっても過言ではないほど、活躍しているデヴィ夫人。最近何かと注目を集めている彼女が、なんと地下アイドルの応援団長に就任した。そのアイドルとは、奇抜なステージ衣装とパフォーマンスで人気の「仮面女子」である。

2014年2月18日に行われた就任発表イベントで、まさかの事態が発生! イベント終了後の囲み取材で、仮面女子メンバーがあろうことか「ビンタをしてください!」と夫人に懇願したのである。その発言を受けて夫人は意外な行動をとった。目の当たりにした報道陣は唖然としたのだ。夫人はナニをした!?

続きを全部読む

仕事中にビンタしてくれる人を雇ったら生産性が飛躍的にアップ! 業務効率が格段に上がって笑った

パソコンに向かいっぱなしのデスクワークをしていると、ついつい仕事とは関係ないことをしてしまいがち。Twitterでつぶやいてみたり、情報サイトを徘徊してみたり、一向に仕事が進まないということもあるだろう。

そこで、とある男性は「このままではいかんッ!」と一念発起して、自分を戒めてくれる人を雇った。その人がやることは、ビンタ! 仕事をしていなかったらビンタをかます係である。実践してみたところ、生産性は4倍にはね上がり、業務効率が飛躍的に高まったという。御社も導入してみてはいかが?

続きを全部読む