【アメトーーク】ビビり‐1グランプリのフジモンのリアクションに疑問の声相次ぐ 「わざとらしい」「嘘くさい」など

人間は極限状態に陥ると、本人も予想のつかないことをしでかしてしまう。その様子は、はたから見れば面白く写るものだ。だからこそ、バラエティ番組でドッキリ企画は鉄板。特に、テレビ朝日「アメトーーク!」のビビり芸人を集めてリアクションを見る「ビビり‐1 グランプリ」は人気が高い。

しかし、ある芸人のリアクションが極端すぎて、不自然ではないかとの声が挙がっている。それは、「ミスター乙女」の愛称で呼ばれている藤本敏史(フジモン)さんだ。

続きを全部読む